海外 精力剤 危険

せせりたつおせせりたつお

日本製の精力剤(精力サプリを含めて)より海外製の精力剤の方が効果が高いという噂を耳にしたことがある方もいらっしゃるかと思います。

確かに日本製よりも成分が多く配合されていたりすることがあるので、効果が高いと感じる方もいるかと思います。

ですが、個人的には海外製の精力剤を安易に購入するのはデメリットが多すぎておすすめしません。

全ての海外製の精力剤が悪いとは言いませんが、よほど海外からの個人輸入に慣れていたり信頼できる販売元などを知っている方でない限り、おそらく見極めるのは難しいでしょう。

実際に厚生労働省が公表している違法の精力剤のほとんどが中国製を筆頭とする海外製の精力剤です。

無理に海外製の精力剤をリスクを冒してまで飲まなくても国内製の精力剤(精力サプリ)でも十分に効果はあります。

海外の精力剤の安全性について

海外製 精力剤 安全性

ネット販売によって簡単に海外の精力剤が購入できる様になり、海外製の精力剤が頻繁に利用されるケースが目につきます。

しかし、海外の精力剤は安全なのでしょうか?

ズバリ言いますと問題があると言わざるを得ません。

 

危惧する点としては副作用に関する危険性です。

もちろん使用上の注意が添付されていますのでこれに従う事ができますが、基本的に日本語では書かれていません。

現地の言葉で記されているのでそもそも理解する事が難しいでしょう。

そのため摂取量や方法、あるいは持病との兼ね合いで危険な副作用を招いてしまう可能性があります。

 

また外国人と日本人の身体ではサイズが違いますので、日本人の体に合わない場合もあります。

その他にも国によって医薬成分の基準や安全性の基準が違います。

日本では医薬成分扱いでも海外ではそうでない場合もあり得ます。

また、国内の販売元と違って海外のサプリ通販のはそもそも販売元がいかがわしく、粗悪品を売っているケースもよくあります。

 

実際に厚生労働省が海外の精力剤から違法な医薬成分が配合されていたとして、具体的な精力剤を公表しています。

参考:平成24年度「インターネット販売製品の買上調査」の結果を公表します~56 製品から医薬品成分を検出~

 

厚生労働省のPDFをみるとわかりますが、特に中国製の精力剤の違法行為が目立ちます。

重大な健康被害を及ぼす可能性がありますので、個人での海外製の精力剤の購入は避けるべきでしょう。

海外の精力剤が危険な6つの理由

偽物が多い

海外 精力剤 偽物

有名な偽物の精力剤としてはバイアグラの偽ブランドが流通しています。

他にも有名ブランドの精力剤を真似てネット販売しているケースは多々あります。

これらは殆ど海外の名も知らぬ街で製造されていて、安全性や効果に疑問がある点が共通しています。

 

ただし、正規の精力剤よりも価格が安いために、好んで購入する人も後を絶ちません。

もちろんすべてが危険で効果がないとは言いませんが、基本的にわざと偽物・コピーの精力剤を作る理由は言わなくてもお分かりの通りです。

余程の確信がなければ避けるべきでしょう。

医薬品成分が入っていることがある

海外 精力剤 医薬成分

日本の精力剤は市販で使用禁止されている医薬品成分を使用する事はありません。

これは副作用などの面から、医師の処方を必要と考えているからです。

しかし海外の精力剤には平気で違法にバイアグラやレビトラの有効成分などを始めとする医薬成分を配合している事があります。

 

一見有難い様に思いますが、使用方法や利用者の健康状態などによっては危険です。

個人の判断で利用した場合に副作用の対処も難しいでしょう。

平時は問題がないと考えていても、万が一の時のリスクは軽視できません。

不純物が混合していることがある

不純物 海外 精力剤

海外の精力剤タプレットに何が配合されているのかをきちんとチェックしている方は少ないかもしれません。

海外の精力剤は安価で売られている場合があるのですが、価格が安いという事は、その分不純物などの不要物が混ざっている可能性が高いという事です。

中には全く有効成分が含まれていない精力剤も売られています。

 

つまり詐欺商品までネット販売されているので、この点に関しては消費者側が気を付けなければいけないでしょう。

もし海外の精力剤を購入するならば、信頼できる日本の代理店が販売しているモノに限定すべきです。

日本人の体質に合わない

日本人の体質に合わない

欧米の医薬品を見ますと、有効成分量が多いために効果が強い事と同時に、副作用も高まってしまう傾向があります。

また日本人よりも体格が大きいので余計に強めの薬になっています。

それは精力剤でも同様で、その点を知らないで使用すると健康を害してしまう危険があるのです。

 

また日本では使用を認められていない成分を配合するケースもあって、日本人の体に悪影響をもたらすケースも見られます。

この様に体質に合わないだけでなく、健康面で危険をもたらす可能性があるのです。

販売しているサイトの信頼性に欠ける

海外の精力剤 信頼に欠ける

海外の精力剤を扱っているサイトについてもチェックが必要です。

責任をもって商品を販売している、実績も信頼性もある通販サイトであればトラブルに対する対応もきちんとしていますが、素性の良く分からないサイトですと、売りっぱなしの場合もあるのです。

中には詐欺同然で粗悪な精力剤を売り付けるサイトもあって、その様なサイトは後でクレームを付けても全く取り合ってくれません。

それどころか、いつの間にか姿をくらまして、また別の名前でサイトを開いたりしますので要注意です。

言葉の表記が違う

海外精力剤 言語表記

海外で製造販売をしている精力剤は、その内容表示も全て現地の言葉で書かれています。

中には英語表記をするところもありますが、それでも専門的な医学的・化学的用語が多く、ほとんど理解できない事でしょう。

この様な精力剤を自己流で使用するのは危険です。

摂取量や回数をまちがえるかもしれませんし、合わせて服用してはいけない薬もあるかもしれません。

そういったトラブルは実際に起こっていますので十分に注意した方が良いでしょう。

海外の精力剤と日本製の精力剤の違い

海外製 日本製 精力剤 違い

海外の精力剤は、全般的に化学合成の副作用の強い薬品を利用する傾向にあって、安全性の面では必ずしも大丈夫とは言えません。

日本では医師の処方でのみ使用が認められているED治療薬の有効成分を自由に配合していますし、素性の知れない化学成分を配合しているケースもあります。

ですからデリケートな方はもちろん、特に持病などない方であっても場合によっては副作用や健康被害を起こす可能性が高くなります。

 

反対に日本の精力剤は天然成分を中心とした栄養補助食品がメインで、長期に摂取すると健康アップにつながる精力剤が多いです。

また医薬品に関しても市販されて安全性の確かなものに限っているために、副作用の問題もほぼクリアされています。

こういった違いを比較すれば、日本の精力剤が使いやすいと言えるでしょう。

海外製より日本製の精力剤をおすすめする理由

海外製 日本製 精力剤 違い

海外の精力剤の問題点はこれまで書いた通りです。

安全性や信頼性の担保は、個々の利用者が行う必要があります。

そこで日本の精力剤を比較してみますと、まず配合されている成分に関しては効果がしっかりとしていて、しかも厚生省で認められている医薬成分や天然成分から作られている為に安心です。

もちろん製造工程から販売ルートまで管理が行き届いていますから品質面も問題ありませんし、トラブルの対処も的確です。

 

また日本企業は消費者の利益を優先するために、時間とコストを掛けてでもより良い商品作りに励んでいる点がメリットでしょう。

現にネットで評判になっている国産の精力剤は、成分表示通りにキッチリと効果のあるものを提供していると言えます。

 

とはいえ、国内の販売元の精力剤なら全て安心かというとそうではありません。

事前に販売元の実績や安全性や評判などについてはネットなどで事前に自分で調べておく事が必要でしょう。

まとめ~海外製の精力剤を個人で購入するのは危険性が高い

海外製よりも日本製のサプリ

いかがでしたか?

海外製の精力剤の悪い面ばかり書いているように見えますが、実際に健康被害などの報告がある精力剤は圧倒的に海外製が多いのも事実です。

海外での通販の購入に長けている方や信頼できるメーカーや販売元をご存知の方は海外からの購入も良いでしょうが、そうでない方はおすすめしません。

 

そんなリスクを背負わなくても、国内の精力剤や精力サプリでも十分に効果は見込めます。

個人的には海外製の精力剤のデメリットに目をつむってまで購入する必要は多くのユーザーにはないと思います。

精力剤や精力サプリ初心者の方や副作用など安全性にも考慮しながら飲みたい方は国内製の精力剤や精力サプリを選びましょう。