オナホールの使い方

せせりたつおせせりたつお

初めてオナホールを使う男性のために正しいオナホの使い方を紹介します。

オナホールの使い方でまず、大きくポイントを挙げると「ローション」と「メンテナンス」の2つがオナホを使う上での必須条件となります。

特にオナホのメンテナンスは怠ると不衛生なままのオナホを使うことによるリスクが発生してしまうので注意が必要です。

その点を理解した上で、数多くあるオナホの種類を把握して自分に合うオナホを見つけること。

そして、自分の気に入ったオナホに合った体位やおかずを見つけることが最高に気持ちがいいオナホオナニーを味わうコツになります。

では、オナホを正しい使い方やオナホオナニーで気持ちよくなるコツ、また初心者におすすめのオナホなどを紹介していきます。

目次

オナホールを使う前に注意しておきたい4つのチェックポイント

1.意外と多い不良品!?購入したオナホールは開封前に必ずチェック!

オナホールの使い方

オナホールを使う前には必ず商品のチェックを行ってください。

たとえばオナホの傷や汚れ、破損がある場合は絶対に使用せず、返品しましょう。

オナホールが透けた袋に入れられていた場合は、袋を破る前にチェックしてください。最近はあまりなくなりましたが、昔は結構開封前に不良品も見かけました。

不良品のオナホールを使うとペニスに悪影響を及ぼします。

なので、オナホの不備や不良が見つかった場合は購入した店舗に連絡を取ってください。

まともな販売店であれば未使用なら返品や交換を受け付けてくれます。

ただし、一回でも使ってしまうと返すことができなくなるので注意が必要です。

2.使用前に必ずオナホールは洗いましょう

オナホールの使い方 事前準備

オナホールを使う前は必ず石鹸やハンドソープなどを使って1度事前に洗うようにしましょう。

工場での商品の最終チェックは人の手で行われることが多いはずですし、製造過程でオイルなど何かしらの異物が付いている可能性もあります。

異物が付いたままのオナホを使ってしまうと男性器が傷付いてしまい、性機能に悪影響を及ぼします。

ペニスが赤くなったり、腫れたり、最悪の場合出血して病院へ行かなくてはならないような事態は是が非でも避けたいところですので、オナホールは購入した直後でも、きれいにしてから使うことを心がけてください。

ペニスは非常にデリケートなので、オナホールに限らずアダルトグッズを使用してのオナニーをする際には細心の注意を払いましょう。

3.オナホールを使う前に誰にも邪魔されない環境を確保せよ

オナホール 誰にも邪魔されない

水やハンドソープなどを使ってオナホールをきれいにしたあとは、プライバシーや誰にも邪魔されないようきちんと身の回りの環境に意識を向けましょう。

一人で生活している場合は、家の鍵がきちんと閉まっているか、一緒に生活している人がいる場合は、部屋の鍵をしっかり確認するようにしましょう。

部屋に鍵が備わっていない場合は、一緒に住んでいる人が家にいないかどうかも確認しておきたいですね。

また、オナホールに集中するためにはスマホなど気が散る身の回りのものも配慮しておきたいところです。

オナホールを用いたオナニーは非常に気持ちがいいので、集中すると周囲のことは意識できなくなってしまいます。

普通の手でしごくオナニーでも人に見られると恥ずかしですが、オナホを使ったオナニーを身内にバレたら死にたくなるほど最悪の状況を迎えてしまいます。

念には念を入れてオナホオナニーの前に慎重に確認しておきましょう。

4.オナホール以外のローションなど必要なグッズを揃える

オナホール ローション

オナホールでオナニーをする環境が整ったら、必要なグッズを揃えましょう。

まずオナホを使う際に必須なアイテムとしてはローションが欠かせません。

オナホールは当然ですが女性器と違って濡れることがありませんから、快適なオナニーを行うためにも、そしてペニスに負担をかけないためにも、必ずローションを用意してください。

また、避妊具(コンドーム)もあるといいですね。

コンドームがあれば女性とのセックスにより近いオナニーを味わうができますし、ペニスを傷つけたり、細菌による性病を防止するという重要な役割もあります。

他にも、オナホを使う際のおかずとして、アダルトVRやエロ動画を観るための環境を用意しておきましょう。

最後に、ローションを拭いたり洗ったオナホを乾燥させるためのタオルなどもそばに置いておくとより便利ですね。

正しいオナホールの使い方

1.オナホールにローションを入れる

オナホールにローションを流し込む

ローションを用いずにペニスをオナホールの中へ入れようとすると、引っ掛かりのせいで快感を得られなかったり、あるいは男性器そのものが傷付いてしまう恐れがあります。

ペニスは極めてデリケートであり、ダメージを負ってしまうと病気になったり、性機能そのものに問題が生じる可能性があります。

なので、オナホールを用いる際は必ずローションを活用するようにしましょう。

その方がより強い性的興奮を覚えられますし、得られる快感も強くなります。また、ペニスを傷つける危険性も回避できます。

ローションを流し込んだオナホールにペニスを挿れれば、女性器に挿れたときのような卑猥な音を聞くことができます。

より快適なオナニーを行うためにも、ぜひローションを使いましょう。

ローションを流し込む量ですが、少量でもいけませんし、大量でもいけません。

あまりに量がたくさんだと、オナホールの内側の構造を感じられなくなり、快感の度合いが減ってしまいます。

また、ローションが溢れてしまうという弊害も生じるので、適量を心がけましょう。

どのようなオナホールを用いるかによって適切なローションの量は変わりますが、オナホをぎゅっと握ったときに挿入口からローションが見えるか見えないかくらいの量くらいが目安です。

あとは自分が実際にオナホを使ってみて適度なローションの量をみつけていくことが大切になります。

2.オナホールをバキューム(空気を外に出す)させる

オナホール 使い方 バキューム

ペニスを挿入したあと、上下にしごくだけでも快感は得られますが、より強い快感を得るために、オナホールをバキュームさせてみるといいでしょう。

バキュームとは内側の空気を外へ出すことです。こうすることで、内側がペニスに密着し、膣内のヒダヒダに搾られているような感覚になれます。

本物の女性器に近い、いやオナホによっては本物よりも気持ちいいくらいの物もあるので、オナホールを用いるのであれば、ぜひ一度この方法でやってみてください。

バーキュームの方法としては2パターンあります。

1つ目は、オナホールを握り締め、内側の空気をあらかじめ外へ出してからペニスを挿れる方法です。

このとき、挿入口からローションが少し見えていると、ローションの量は適量だと言えるでしょう。

内側に空気が存在しない状況でペニスを挿れることができるので、内側がペニスにピッタリとくっつきます。

ペニスを刺激するための加工ヒダや凹凸が絡み付いてくるため、空気が入っているときよりも気持ちよさは倍増です。

2つ目の方法としては、ペニスを挿れたあとにオナホールの先っぽを握り締め、内部の空気を外へ出す方法です。

挿入口から内側の空気が出ていくので、バキューム状態を作り出すことができます。

ちなみに、注意点としてはバキュームが出来るオナホは方法が非貫通式のオナホだけです。貫通式のオナホではできないので注意しましょう。

3.フィニッシュは手でしごくだけでなく、女性器に見立てて腰を振ってもOK

オナホール 使い方 腰を振る

オナホールの中に入っていた空気を抜き、奥までペニスを入れたあとは、オナホールを女性器だと思ってゆっくりと動かしましょう。

このとき、手で上下させてもいいのですが、クッションや寝具のあいだに挟み、腰を動かすようなやり方でも構いません。

また、ラブドールなどにはめ込んで用いれば、より強い快感を得られます。

どういったオナホを使ったオナニーのやり方が一番気持ちいいか、いろいろ試してみるとよいでしょう。

なお、オナホを使って自ら腰を振りながらオナニーをする場合は、あまり激しくせずに時間をかけて気持ち良さを味わうようにしてください。

あまりに強い刺激を与えるのは、ペニスにもよくないですし、実際のセックスの際にも弊害が出る可能性があります。

目指せオナホ上級者!よりリアルにオナホールを楽しむための3つのコツ

1.オナホを温める

オナホールを温める

よりオナホで気持ちよくなりたい場合は、オナホールを温めてから使ってみてください。

通常、女性器は体温よりも少々高めです。そのため、温めてから用いることで、オナホを女性器の感触に近づけることができます。

冷たくなる冬場だけでなく、夏場でも少々温めてから使うといいでしょう。

実際にやっていただくと分かりますが、温めた状態でのオナホを使ったオナニーの快感の度合いは、通常とはまるで違ったものになります。

2.オナホールだけでなくローションも温める

ローションを温める

オナホールを温かくするのは女性器の感触に近づけるためですが、同じようにローションも温めると、より本物の女性に近づけることができます。

面倒ですが試しに1度両方とも温かくしてみてください。

ただしこの際、レンジでチンしないよう気をつけてましょう。オナホそのものが溶けたり、下手をすると爆発してしまう恐れがあります。絶対にレンジは使用しないように注意してください。

3.色々なオナホールで体位(フィニッシュ方法)を楽しむ

手で持って動かす「ハンドホール」

オナホール 使い方 ハンドホール

通常、オナホールは円柱の形をしており、握れるように設計されています。

これはハンドホール型と言われています。このハンドホール型のオナホを用いる場合、オナホールにペニスを奥まで入れ手を上下させ、しごくような感じでオナニーをする方法となります。

その際にはペニスを入れてから先のほうを強く握り締めるてオナホールから空気を抜く、バキュームすることでより快感を味わえます。

また、上下にしごく以外にもオナホを円を描くように動かすようなやり方もあります。こちらもまた違った良さを得られるので、興味がある方は一度やってみてください。

女性にフェラされているような感覚になるので癖になってしまいますよ。

地面に置いて使う「据え置き型」のオナホール

オナホール 使い方 据え置き型

オナホールが筒の形をしたものではなく、大型で据え置くタイプのオナホの場合、寝具や床の上に置いて使用します。

女の人の臀部を後ろから眺めたときのような形をしているものが一般的で、女性器だけでなく肛門も設置されているオナホもあります。

この据え置きタイプのオナホールは通常の性行為のときのように腰を打ちつけるような方法でオナニーをします。

臀部を握りながらできるので、よりセックスに近い形でのオナニーを行うことが可能です。

本物のセックスに近い快感を味わえるという点は最高のメリットですが、デメリットしては据え置き型は価格も高く(数万円)、場所もとるので隠しづらいという点があります

ですので初めてオナホを使う場合にはハードルが高すぎて、なかなか使う人はいませんが、一度試してみれば非常に高い満足を得ることができます。

なんせ本物のセックス同様に全身を使ったオナニーになるので、得られる快感は折り紙つきです。

実はオナニーに精神的な無力感が伴うのは、手や指先しか使っていないからだという説もあります。

初心者の時には手が出ないかと思いますが、通常のオナホを使ったオナニーに慣れてきて飽きて来たら、ぜひ1度試してみることをオススメします。

自動に動く「電動型」のオナホール

オナホール 電動型

オナホールの中には電動の製品もあり、上下運動を自動で行ってくれるオナホも存在します。使い方はシンプルにペニスを挿入するだけ。

この電動型のオナホを使用すれば両方の手が空くので、オナニーの自由度がさらに増します。

ただ、現状では本当に満足がいく上下運動を行ってくれるような電動のオナホールは今のところまだ少ないです。

というのもペニスはどうしても形がいびつであり、先端の亀頭部分が出っ張っているため、機械による上下運動がなかなかスムーズにいかないんですよね^^;

手で行う場合、刺激する力を簡単に調整することができますが、これを機械が行うのはなかなか困難だそうです。

ですので、技術的な理由から、電動オナホではまだ満足のいくような気持ちよさはなかなか得られないわけですね(といってもだいぶ進化してはいますが)。

上下運動するピストンタイプよりは、振動方や回転するタイプの電動オナホールはまったく事情が異なっており、満足できる快楽を得ることが可能です。

上下運動よりも快楽面では劣るようなイメージもあるでしょうが、電動オナホの場合は現状は振動や回転するタイプしか現状おすすめできません。

上下するタイプの電動オナホは今後に期待、といったところでしょうか。

ラブドールやエアダッチなどに装着して使う「リアル型」

オナホール リアル型

オナホールをラブドールなどにつけることで、オナニーを実際のセックスの感覚に近づけることができます。

かつては寝具やクッションなどに固定するようなやり方が一般的でしたが、現在はラブドールをはじめとして様々な商品があるので、そちらを使う方も増えてきました。

装着して行う場合、筒型で少し小さめのオナホールが必要です。

エアドール用のオナホールはかなり売れ、流行になりました。

オナホールから得られる快感はなかなかのものですが、やはり不満を感じていた人も多かったようです。

限りなく実際の性行為に近い状態でオナニーができるので、ラブドールなどがもたらす性的興奮はかなりのものです。

見た目もかなり進化しているので視覚的にも以前と違い満足できるようになってきています。

うつ伏せした状態でオナホールを使う「床オナ式」

オナホール 床オナ式

その強い快楽から癖になりがちな床オナですが、男性器をオナホールに挿れたまま行うようなやり方も存在します。

オナホの内側がペニスを刺激し、非常に強い快楽を得ることができます。

また、オナホールを裂き、開いて用いることも可能です。

二つに切断するような感じで切り、そこにペニスを押し付けるような感覚で用います。

ただし刺激が強すぎるため、性機能に悪影響を及ぼす可能性もあります。

中折れやED(勃起不全)、また膣内射精障害の原因にもなりかねませんし、射精に至るまでの時間が非常に長くなってしまう可能性があります。

そういったデメリットもあるので、床オナ式を行う際は慎重に検討しましょう。

オナホールを使った後は再利用の為にメンテナンスで清潔に!

オナホール 後始末

オナホールの質を維持するために、ペニスに悪影響を及ぼさないために、使ったあとはきちんと洗うようにしましょう。

特にコンドームを使っていない場合は、ローションと精液がオナホ内部に混ざっている状態ですので、面倒ですが、しっかりと管理しないと非常に不衛生です。最近は洗い不要のローションも発売されていますが、それでも個人的には軽くでも洗うことを推奨します。

病気になってしまう恐れもあるので、使い終わったあとは絶対に洗うようにしましょう。

具体的に使用済みのオナホを洗う方法としては、まずオナホ全体をしっかりと水で洗い流しましょう。

そのあと、ボディーソープなどを中へ流し込み、再び水で洗い流します。

オナホの内部のぬるぬる感がなくなるまでしっかり洗い流してください。

なお、オナホールの内側は構造上複雑なので、指先などを用いてよく擦ってください。

最後に、水気をきちんと取った後は、日光の届かない場所でオナホを逆さまにして水気がとれるように乾かしてください。湿気の多い場所は厳禁です。菌が繁殖してしまいます。

ここでしっかりオナホを乾かしておかないとカビの原因にもなりますので注意してください。

使用後のオナホのメンテナンスは手間がかかって面倒ですが、慣れれば3分もあれば出来てます。清潔に保てば再利用も出来ますし、オナホを使ったオナニーの際に得られる気持ちよさの代償として、サボらずきちんとやりましょう。

結果的にオナホールを清潔に保つことが出来れば長く繰り返し再利用できるのでコスト的にもメリットは大きいですからね^^

どうしても洗浄が面倒な人は最初からコンドームをハメてオナホを使うのがおすすめです。

オナホールを使う際の注意点

オナホール 使い方 注意点

オナホールを使用する際にはいくつか注意しなければならないことがあります。まず、ペニスに直接触れるものなので、手入れや掃除をきちんと行わなければなりません。

放っておくとカビが生えたり細菌が発生する可能性があります。

極めて不潔な状態になってしまうので、そのようなオナホールにペニスを入れてしまうと病気になってしまいます。

そうなると病院での治療を余儀なくされますし、下手をすればオナニーどこではありません。

使用後は毎回きれいに洗浄するか、もしくは洗浄できずに放置してあった場合は使用せずに処分するようにしてください。

どうしてもオナニー後のオナホを洗うのが面倒だという場合は、コストはかかりますが、テンガのように使い捨てのオナホールを用いるようにしましょう。もしくはコンドームをハメてからオナニーしましょう。

また、オナホールを多用することで実際の性行為に支障をきたすという話を聞いたこともあるかもしれません。

ですが、心配しないでください。むしろオナホールよりも手でしごくほうが刺激としては強いです。

また、手を使ってやるオナニーも衛生的には決してキレイとは言い難いものがありますし、竿をシコシコと刺激する通常のオナニーは早漏の原因にもなりかねません。

むしろ、本物の女性とのセックスに感触が近いオナホールでの刺激に慣れる方が早漏防止にもなります。

初心者向きのおすすめのオナホール3選

オナホール 初心者 おすすめ

せせりたつおせせりたつお

では、初めてオナホールを使う男性のために、おすすめのオナホールを3つ選んでみました。

オナホールを初めて使う際にはとりあえず、コストも安く人気があるオナホールを使うのが無難です。

また、オナホールと一口に言っても色々となオナホがありますが、まずは非貫通型のオナホールがコスパがいいので日常のオナニーで使用するには最もおすすめです。

ゆっくり長くオナホールを楽しみたい男性はソフト系(まったり系)、ペニスへの密着感を味わいたい方はハード系を選ぶといいでしょう。

たまにしかオナニーしない男性やメンテナンスが面倒な方はテンガなど使い捨てのオナホでもOKです。

価格は安すぎるものは劣化が激しくペニスを痛めてしまうようなオナホもあるので、2000円~3000円前後の価格帯のオナホがおすすめです。

価格が高いからと言って決して質が高いとも言いきれませんので、まず初めてのオナホ選びには手頃な価格で口コミやレビューなど参考に選んでみてください。

⇒オナホ初心者におすすめのオナホランキングはコチラからどうぞ

17 セブンティーンボルドー(ソフト系オナホ)

オナホール おすすめ 初めて

セブンティーンシリーズは、2015年の上半期に、アダルトグッズ総合ランキングの第1位に選ばれたことがあるくらい超メジャーなオナホです。

発売元はアダルトグッズのメーカーとしては有名なトイズハートという会社で、オナホのクオリティには定評があり安心して使うことができるオナホメーカーの1社です。

このセブンティーンシリーズは現在までに数種類開発されてきたのですが、初代は、それまでオナホール界においては当たり前だった内側の突起などを取り除いたことで話題になり、評判が評判を呼びめちゃくちゃ売れました。

今回、紹介するのは、まったり系のオナホールのド定番と呼ばれている、「セブンティーンボルドー」です。

内部は波打ったような加工がされており、突起のあるねっとりとした造りになっています。

ペニスを挿れた直後は大した刺激はありませんが、空気を外へ出せば、突起が男性器にぴったりと密着してくるので、今までに感じたことのないような気持ちよさが得られます。

一番奥には子宮口もあるので、ペニスの先端を密着させれば、より強い刺激を感じられることでしょう。

価格も抑えめで、インターネット上での口コミ評価も高いので、オナホールは初めてだという方におすすめできます。

ローションと一緒にぜひ使ってみてください。あまりの気持ちよさに、やみつきになること間違いなしでしょう。

ヴァージンループハード(ハード系オナホ)

オナホール おすすめ 初めて

この「ヴァージンループハード」は非常に強い刺激が特徴的なオナホで、時間をかけてゆっくりとオナニーにふけりたい方にはあまりおすすめできません。

インターネット上の口コミでも、「刺激がすごい」と評判です。

ペニスを挿れたときに感じる締め付け感が強力なので、強めの快感を味わってみた男性や、早く気持ちよくなって射精したいという人にはピッタリです。

ヴァージンループハードは握りやすい構造になっているので、上下に動かしやすい作りになっています。ですので使い方も必然的に手でしごくハンドホールになりますね。

また、素材にはハードタッチのものが用いられています。

アダルトグッズ特有の、石油化学商品のにおいなどはありませんし、水洗いがしやすい商品なので、使い終わったあとの掃除が楽にできるというメリットがあります。

コンドームをオナホに用いずに使いたい方におすすめです。

品質が高い割には値段も安価ですし、長期間使っても劣化しづらいのもこのオナホの大きなメリットです。

まったり系のオナホで刺激が足りなくなってきた方や射精までの時間に自信がある方にはおすすめです。

逆に早漏の男性は使ってしまうとペニスを挿入した瞬間にイってしまうかも?しれませんよ^^

TENGA(テンガ)ディープスロートカップ(使い捨てオナホ)

オナホール おすすめ 初めて

こちらの「TENGA(テンガ)ディープスロートカップ」は、オナホを今まで使ったことがない人でも見聞きしたことがあるでしょう。

オナホといえば「TENGA(テンガ)」というくらい、世の男性にオナホの存在を知らしめたオナホ界のシンボル的な存在です。

TENGA(テンガ)は吸い付き具合を調整できる機能が備わっており、他のオナホにはない密着具合を味わうことができます。具体的なTENGA(テンガ)の使い方としては挿入する入り口と別の上にある穴、ここを押さえると真空状態になるのでバキューム感を味わうことが可能なのです。

また、女性器に挿入したときのような卑猥な音も出るので、性的興奮をより高めたい方におすすめできます。

TENGA(テンガ)を温めて用いれば、実際のセックスのときに得られる快感により近づけることができるでしょう。

挿入口は少し狭めなので、挿れるときに少々、力がいるかもしれませんが、一度挿れてしまえば問題ありません。むしろ締め付けが心地いいぐらいです。

オナホールを用いてオナニーをしたいが、どれを買えばいいのか分からない、とりあえずオナホの感触を味わってみたいという方はTENGA(テンガ)を選んでおけば間違いないでしょう。

ぬるぬる感と締め付け感で、やみつきになること間違いなしです。

ただし、毎日オナニーをするような男性は毎回使い捨てのオナホを使用するのはコスパが悪いです(洗えば一応、再利用できなくもないですが・・・)。

ですから、頻繁にオナホを使ってオナニーをする場合はやはり繰り返し使えるオナホを使用する方が圧倒的にコストがかからず経済的ですので、上記紹介したようなセブンティーンシリーズやヴァージンループシリーズなどがおすすめです。

ローションと言えばコレ!PEPE(ペペ)ボディーローション

オナホール ローション おすすめ

オナホールなどアダルトグッズのローションの中でも特に知名度が高いのが、この「PEPEボディーローション」です。

ラブホテルにも置いてあることが多く見たことがある男性も多いのではないでしょうか。

私も生まれて初めてオナホを使った時も、セフレとラブホでローションプレイをしたときも全てこの「PEPEボディーローション」でした。

「PEPEボディーローション」はコンドームの大手メーカーである「オカモト」が製造していて製品の信頼度は高いです。

少量でもしっかりとしたぬるぬる感を味わえますし、水気を加えるとやわらかくなり、さらに強いぬるぬる感を得られます。

さらに、値段の割りには容量が大きく、頻繁にオナホでオナニーをする男性にはおすすめです。

また、これまでローションを使ったことがない人もまずは定番の「PEPEボディーローション」をおすすめします。

初めてのオナホール選びのポイント

オナホール 選び方 初めて

オナホールには大きく分けて使い捨てのオナホと、洗えば何度でも使えるオナホの2種類が存在します。

個人的には再利用が可能なオナホをおすすめします。

理由としては使い捨てのオナホは都度、捨てるのが面倒ですし、経済的な点で繰り返し使えるオナホに大きく劣ります。

初めてオナホを使う方で「とりあえずどんな気持ちよさか試しに使ってみたい」という風にオナホールを使う場合なら使い捨てのものでもいいでしょうが、頻繁に日常のオナニーで使うのであれば、再利用が可能なオナホがよいでしょう。

個人的には仕事で外泊の時など出先のホテルなどに持っていく用の為に使い捨てのオナホを購入することはあります。

ただし、オナホを使い回し再利用するためには使用後の必ず洗浄して清潔感を保つことは必須です(もしくはコンドームをハメておくといいです)。

繰り返し使えるオナホを選ぶ際のポイントは?

オナホール 選び方 初めて

オナホを購入する際には、値段が安すぎず2000円~3000円程度で、かつ口コミで評判がよいオナホを買えば大きな失敗はありません。

大手と言われるアダルトグッズの通販サイトであれば、商品ごとにたいてい口コミレビューがあるので参考にしましょう。

また、貫通型のオナホよりも非貫通型のオナホを選ぶ方が実際にセックスに近い快感が味わえます。

あとは、まったり系とハード系のオナホがあるので、ゆっくりオナニーを楽しみたい方はまったり系、強い刺激が欲しい方はハード系を選ぶといいでしょう。

オナホを使う際の注意点~仮性包茎の男性は要注意

オナホール 注意点

オナホールを用いる場合、仮性包茎の男性は皮を剥いて亀頭部分をきちんと出してから使うようにしましょう。

先端を全部出してしまうと刺激が過剰になってしまう場合は、厚めのコンドームも同時に用いるとおすすめです。

そうすることで、いくらか刺激を和らげることができます。さらに、オナホールをきれいにするのが面倒という人も、コンドームを用いればいくらかメンテナンスの手間が省けます。

また、仮性包茎の男性はオナホの内側の挿入が狭いオナホも合わないかもしれません。まずは挿入口が広めの伸縮性のあるタイプのオナホを選ぶといいえしょう。

ただ、中にはオナホールでオナニーを繰り返し行うことで皮がむけてくるという男性も少なくありません。これも1つオナホのメリットでしょうか。

当然のことですが、オナホールを他人と共用するのは厳禁です。病気が広がる恐れがあります。絶対に避けましょう。

性病になってからでは手遅れです。また、オナホールを使ったことでペニスに痛みや違和感を感じた場合はすぐに使用をやめて様子をみましょう。

オナホールを使ったオナニーを繰り返すリスクについて

オナホール リスク

オナホールを用いたオナニーを繰り返すことで、性行為の際に射精に至るまでに時間がかかったり、射精できなかったりするといった弊害(膣内射精障害)が生じる恐れがあります。

オナホは使い方によっては刺激が過剰になるので、早漏防止にもなりますが遅漏になる可能性もあります。

また、ローションが尿道に入ってしまうことで炎症になってしまうことがありますので、不安な方はコンドームを使用する方が安心です。

稀にですが、体質によってはオナホールの素材が原因で湿疹ができる男性も少なからずいます。

あくまでも人工のものなので、アレルギーの問題は誰にでもつきまといます。

いずれにせよ、コストはかかりますがコンドームを用いることでオナホを使用する際の多くの危険は避けることができます。

アダルトグッズの専門の通販サイトなどでは安いコンドームや業務用のコンドームなどを安価で取り扱いがあるのでオナホ用に購入しておくとイイでしょう。

まとめ~病みつきになるオナホールの快感!特にアダルトVRとの相性は最高

オナホール 最高

初めてオナホを使う際には色々と分からないことも多いかと思いますが、注意すべき点は「ローションを使う」「使用後のメンテナンス」この2点さえ覚えておけばOKです。

1度使ってみればお分かりの通り、オナホールは病みつきになるほど気持ちがいいですよね。

正直、自分も普通の手コキのオナニーでは物足りない、過去のオナニーには戻れない体になってしまっています。

ですが、その反面、使い方を間違えるとペニスを痛めたり、最悪の場合は病気になってしまう可能性もあります。

ですので、面倒ですが快感の代償として使用後のメンテナンスは必要ですし、どうしても面倒ならコストはかかりますが使い捨てのオナホを使うしかありません。

ちなみに僕はコストは多少かかりますが、必ずコンドームを装着してからオナホを楽しむようにしています。

また、おかずでは特に今流行のアダルトVDを観ながらのオナホールオナニーは最高に気持ちいい快感を味わえます。

まさに目の前にいるあのAV女優さんのアソコにペニスを挿入している感覚です。

まだ、VRとオナホールを使ってオナニーしていない男性は人生を損しているとさえ思います。

ぜひ、1度アダルトVRでオナホールを使ってオナニーしてみてください。

アナタのオナニーライフ、いや人生が変わるほどの衝撃ですよ^^

VR動画