精力剤 ED治療薬 違い

せせりたつおせせりたつお

精力剤(精力サプリ)とバイアグラなどのED治療薬は使用する目的こそ似ていますが、中身は全くの別物です。

成分や効果、副作用や実感するまでの時間など全てが異なります。

どちらがいいとか悪いという問題ではなく、アナタの目的と症状の重さによって使い分けることが必要となります。

精力剤(精力サプリ)とED治療薬は全く別物

精力剤とED治療薬は別物

精力剤とED治療薬は明確に全くの別物です。

EDクリニックなどで医者の診断を受けた上で処方されるのがED治療薬で、いわゆる勃起不全などを改善する医薬成分が配合されています。

現在利用できるED治療薬には、バイアグラ・バイアグラジェネリック・レビトラ・シアリスがあります。

ただし、ED治療薬は精力剤や精力サプリのような性欲をアップするような成分は入っていません。

ですから加齢による精力減退や性欲の低下、また過労やストレスによる勃起力の低下など体の衰えなどからくる男性機能が低下しているような場合には効果が薄いという事があります。

 

一方、精力剤(精力サプリ)は、精力減退そのものをターゲットにした精力アップを図る栄養機能食品であり、主に勃起力アップや精力増強などの効果があります。

もちろん市販で販売されているものですから、医薬成分ではない成分のみで作られています。

精力剤(精力サプリ)とED治療薬の具体的な8つの違い

分類の違い

精力剤 ED治療薬 分類の違い

ED治療薬と精力剤は法的な分類上でも全く違います。現在、厚生労働省からED治療薬と認められているのがバイアグラやレビトラなどで、EDクリニックで扱う医薬品となっています。

しかし精力剤は市販薬、もしくは食品に分類されます(精力サプリは全て食品扱いです)。

もちろん使用できる成分も市販薬だけになります。

ですからネット通販やドラッグストアなどでも扱っているのです。

 

その中でも精力サプリメントは、いわゆる栄養補助食品の扱いで市販されています。

そのため精力サプリは効果・効能に関しては治療できるとか完治するといった内容を謳う事ができません。

ただし、バイアグラのような即効性もない代わりに副作用も少なく、体の根本から改善していく効果が期待できます。

特に最近ではクラチャイダムやマカのような原材料やそこに含まれるアルギニンやシトルリンなどの成分が勃起力アップや精力増強に効果があるとされていて、ほとんどの精力サプリに含まれています。

成分の違い

成分の違い 精力剤 ED治療薬

ED治療薬は医薬品で、厚生労働省に許可された医薬成分から作られています。

主な有効成分には、シルデナフィルクエン酸塩とバルデナフィル塩酸塩水和物とタダラフィルです。

この3つの成分は医学的臨床を経て、十分な確実性をもって効果を発揮する事が認められています。

もちろんバイアグラ・バイアグラジェネリック・レビトラ・シアリスには必ず含有されている成分です。

 

一方、精力剤(精力サプリ)は栄養補助食品に分類される医薬外品で、精力アップの有効成分を複合して作られます。

特に勃起力アップに欠かせないアルギニンやシトルリン、セックスミネラルと呼ばれる亜鉛などは精力サプリに含まれる常連の成分です。

他にもマカやクラチャイダム、トンカットアリなどの原材料も人気ですし、昔ながらのマムシ、すっぽん、サソリなどの動物系の成分もお馴染みの成分となります。

目的の違い

目的の違い 精力剤 ED治療薬

ED医薬品のバイアグラなどは、PDE5を阻害することで海綿体の血管を拡張させ続けることで強制的に勃起を促します。

薬の効果が持続している間は基本的には勃起力が衰えないという効果があります。

その為に普段はうまく勃起できない男性でも性行為と射精が可能となります。

勃起不全を含む性機能疾患を改善する目的で使用されるのがED治療薬の役割です。

 

一方、精力剤(精力サプリメント)は、血液の循環を良くすることで勃起力アップを促進したり、男性ホルモンの分泌を促すことで性欲や精力の向上をはかります。

つまりED治療薬は一時的に勃起を促す目的で使用されますが、精力剤(精力サプリ)は滋養強壮など根本的な性機能改善を目的として使用されるものです。

ですからバイアグラのようなED治療薬は即効性は精力サプリにはありません。

その代わり副作用もなく、継続して飲むことで勃起力アップや精力増強だけではなく動脈硬化予防や疲労回復などの効果も期待できるために、健康を維持する役割もあります。

効果の違い

効果の違い 精力剤 ED治療薬

ED治療薬の効果は強制的にペニスを勃起させることができます。

ED治療薬の種類によっては即効性に優れているか持久力があるかの差がありますが、基本的には強制勃起の作用をもたらしてくれるのがED治療薬だと言えます。

 

一方で精力剤(精力サプリ)は大きく3つの効果に分けることが出来ます。

まずは勃起するために必要な一酸化窒素の発生を促進させることで血管の拡張や血液の循環を促すことで勃起力をアップさせる効果です。

主にシトルリンやアルギニンなどの成分がこの働きがあります。

2つ目はペニス増大効果です。

理屈的には勃起力アップと同じで、海綿体の血管を拡張させ血液を多量に送りこむことで本来のその人が持つ勃起力を最大限に引き出すことでペニス増大の効果を図ります。

そして、最後は男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促すことで、性欲の向上や精子・精液の形成を測る効果です。

結果的にはテストステロンが増えることで性的興奮が持続することで勃起の持続力アップにも役立つことになります。

購入先の違い

購入先の違い 精力剤 ED治療薬

バイアグラ・バイアグラジェネリック・レビトラ・シアリスといったED治療薬は基本的に日本国内で市販することは禁止されています。

そのため、厚生労働省の認可を受けた専門の病院で処方してもらわなければなりません。

薬品の処方価格はどこもほぼ同じ設定ですが、診察費とセットになりますから、クリニックによって費用が違います。

ただし、海外からの個人輸入なら自己責任の範疇で購入する事も可能です。

 

一方、精力剤(精力サプリ)は市販薬や栄養補助食品のカテゴリーですので、ネット通販やドラッグストアなどで販売されています。

特にネット通販は質が高い精力サプリが多く種類も多種多様に販売されています。

精力サプリと言う商品の属性上、あまり人に知られたくないものですから、ドラッグストアや薬局ではなくネットで購入する男性が多い傾向があります。

価格の違い

価格の違い 精力剤 ED治療薬

ED治療薬の価格は厚生労働省の設定価格があるので、基本的にはどのクリニックで購入しても商品そのものの価格に大きな違いはありません。

バイアグラ50mgでは1,500~2,200円(1錠)、レビトラ10mgが1,500~2,000円(1錠)、レビトラ20mgでは2,000~2,500円(1錠)、シアリス10mgなら1,700~2,200円(1錠)と言った価格が相場です。

ただし、これは1錠での価格となりますから、1ヶ月に10錠を処方したとすると軽く2万円以上になる計算です。

 

一方で精力剤(精力サプリ)は1ヶ月分でおよそ数千円~1万円台と商品によってややばらつきはあるもののED治療薬に比べれば割安ですね。

1万円の精力サプリでも1日分に換算すると約330円程度ですから、ED治療薬の約5分の1以下という価格になります。

ですが、そもそもED治療薬と精力剤(精力サプリ)では飲む目的も効果も違いますから、価格だけを比較することにあまり意味はないでしょう。

副作用の違い

副作用の違い 精力剤 ED治療薬

ED治療薬には副作用がかなりの高い確率で起きます。

軽いものですと火照りや目の充血、人によっては頭痛や動悸や鼻づまりなどが起こります。

他にも胃痛・消化不良などもありますが、薬の効き目がなくなれば治まる程度の症状です。

ですが、勃起機能の喪失や持続勃起症といった薬が切れても勃起が治まらない症状も稀に出る事があります。

また同時に服用してはいけない薬や食材の成分もありますので、必ず医師の診察と処方を受ける事が大切です。

 

それに比べて精力剤(精力サプリ)は基本的に天然由来の成分などを使っており食品に分類されますので、副作用を心配する必要はほとんどありません。

少なくとも厚生労働省の認可を得ている市販薬や栄養補助食品レベルでは副作用によるトラブルがほぼ見られないことがわかっています。

ただし、もちろん服用方法を守らずに過剰に摂取すれば副作用はおきますし、持病をお持ちで現在お薬を常時服用している男性などは医師に相談してから服用するようにしてください。

即効性の違い

即効性の違い ED治療薬 精力剤

即効性に関しては、明らかにED治療薬の勃起作用が優れています。

バイアグラならば服用後30分で効果が出ますし、最も遅いと言われるシアリスでも服用後2時間もあれば十分に性行為ができます。

一般的にED治療薬は即効性のある強制勃起剤で、しかも一回限り(その場限り)の効果であることが特徴的です。

 

その反面で精力剤(精力サプリ)には即効性はほぼ無いと考えていいでしょう。

中には精力ドリンクを飲んで効果があるという方もいらっしゃいますが、個人的にはプラシーボ効果(思い込みによる効果)のようなものだろうと思っています。

多くの精力剤は習慣化して長期服用を継続する事で初めて勃起力アップや精力増強の効果を発揮する性質があります。

 

つまり体質改善をもって健全な精力アップを作っていくのが精力剤や精力サプリのベースになっているわけです。

ですので、ED治療薬と精力剤(精力サプリ)は目的によって選択肢が変わってくるという事になります。

実感時期(効果が出るまでの時間)の違い

実感時期の違い 精力剤 ED治療薬

実感時期に関しては先ほどの即効性の違いに大きく関係していて、バイアグラは飲んで30分から1時間後から効果が実感できますし、継続時間も3時間ぐらいはあります。

またレビトラは20分ほどですぐに効き始めて、しかも継続時間は10時間ぐらいまで持ちますのでより利便性が高いでしょう。

この様にED治療薬は確実に性行為に臨みたい場合に有効です。

 

一方で精力剤(精力サプリ)は多少の個人差はあっても、一般的には効果が実感できるまでに数か月は習慣的に継続する必要があります。

これはスポーツトレーニングと一緒で今日やったからと言って急に筋肉がつくわけでも、持久力が上がるわけではなく日常的に行っていくことで初めて効果を実感できるようになるものです。

ですので、目的や症状の重さによって使い分けることが必要となります。

精力剤とED治療薬は併用できるのか?

精力剤 ED治療薬 併用

結論から言うと精力剤(精力サプリ)とED治療薬は併用可能です。

ED治療薬は確実性と即効性がありますが、根本治療としての効果は薄いと言われています。

つまり治療薬の効果がある間は勃起する事ができますが、薬が切れればまたED状態に逆戻りしてしまうのがデメリットとなります。

もちろん精神的な原因によるED症状ならば、薬によって性行為の成功を重ねて自信回復するケースが見られます。

 

しかし、この様な対症療法では根本的な解決にはなり難いのが現状です。

そこで、ED治療薬と精力剤の併用が有効になるという考えが出てきます。

 

具体的には精子をつくる亜鉛などのミネラルや、勃起力に必要な一酸化窒素を発生させるアルギニンやシトルリンを含む精力サプリを定期的に摂取する事になります。

このように精力サプリで徐々に体質改善を行いながら、必要に応じて性行為の前にED治療薬を利用するというやり方もあるでしょう。

 

ただし、併用する前に可能であれば確認して欲しいことはアナタの勃起がうまくいかない原因が何であるかを特定することです。

もし原因が心因性(精神的な問題)によるEDであれば、精力サプリを飲んでもあまり意味はありません。

それよりも専門の医師によるカウンセリングなどの治療が必要となります。

ですから、まずはご自身の勃起がうまくいかない原因は何かを知ることが最も勃起力を回復する近道であることを覚えておいてください。

精力剤でED改善できる?

精力剤 ED改善

ED症状を回復させるのは、何もバイアグラなどを使ったED治療に限りません。

生活習慣を改善して体の機能を回復させることでEDを改善したケースもあります。

つまり性機能の病気でない限りは、体質的に勃起しやすい条件を揃える事で成功率を高める事が可能なのです。

 

それは精力剤(精力サプリ)でも同様の事が言えます。

精力サプリに含まれる成分の主な働きは血管の拡張や血液の流れを改善することで勃起力を促進するようなものが大半です。

EDの症状や原因にもよりますが、加齢や生活習慣の乱れによる勃起力の低下であれば、精力剤や精力サプリを継続して飲むことで徐々に勃起力を取り戻すことは可能です。

もちろん、原因を特定することや生活習慣の改善というのは大前提とはなりますが、並行して精力剤や精力サプリを継続していくことでより短期間で高い効果を期待できます。
 

 

まとめ~年齢やEDの症状の重さによってどちらが必要なのか考える

精力剤 ED治療薬 まとめ

いかがでしたか?

精力剤(精力サプリ)とED治療薬では同じ勃起力を促進させるという目的はあるものの、使用している成分や効果など全く異なるものです。

ご自身の年齢やEDの症状の重さによってED治療薬が必要なのか、それとも精力剤や精力サプリで改善していく方法でよいのかを見極めましょう。

一般的には「ちょっと最近、ムスコの元気がないなぁ・・・」「昔に比べて硬さがちょっと・・・」という年齢を重ねると多くの男性が感じるであろう症状であれば、生活習慣の改善とともに精力剤や精力サプリを並行していくことで勃起力を取り戻すことは可能です。