精力剤の選び方

せせりたつおせせりたつお

精力剤(医薬品成分を含まない精力サプリ)といっても、ドラッグストアなど市販の精力剤から通販でのみ購入できる精力剤、海外から個人輸入で購入する精力剤など数多くの精力剤があります。

正直、どの精力剤を選んでいいかわからないことが多いのではないでしょうか?

ということで、今回は汁男優時代から数多くの精力剤を飲んできた僕が本当に効果が期待できる失敗しない精力剤の選ぶ方を解説します。

勃起力アップやED改善、増大効果が期待できる良質な精力剤をゲットしましょう(^^♪

失敗しない精力剤(精力サプリ)の選び方~6つのポイント

1.有効成分の配合量(または素材の質)

精力剤 選び方

本当に効果が期待できる精力剤(精力サプリ)には、世界的に効果が確認されている有効成分が配合されています。

代表的な成分ではアルギニン、シトルリン、亜鉛が勃起力アップや増大には欠かせない成分です。

この3つの成分は勃起力の改善や性欲・精力増強には絶対に必要な成分ですので、まずはこの3つの成分量を確認してみてください。

大切なのはどれだけ多くの種類の成分や素材を配合しているかではなく、どれだけ有効な成分を多くの量が入っているかです。カプセルや錠剤に詰め込める量は決まっているわけですから、50種類も100種類も成分や素材を入れたところで1つ1つの量は耳クソ程度ですからね。

そんな量で効果なんか出るわけがないんです。

ただ、精力剤の中には成分ではなく「マカ」や「クラチャイダム」など素材メインの精力剤も数多くありますよね。

そういったタイプの精力剤に関しては可能であれば素材の質を確認してみてください。マカやクラチャイダムと言っても質はピンキリで大して効果がない安価なマカやクラチャイダムも市場には出回っています。

成分のように見極めるのは難しいですが、原産国や素材に含まれる成分量(例えばクラチャイダムはポリメトキシフラボノイドという成分が5%以上含まれていると優良)でわかる場合もあります。

可能であれば販売会社に問い合わせしてみてもいいでしょう。

2.コスパ(値段の高い安いだけで決めない)

精力剤(精力サプリ)はバイアグラなどの勃起薬(ED治療薬)とは違って即効性は期待できません。

ですから、3ヵ月とか半年とか一定期間は継続して摂取し続けることが前提の商品です。

なので継続しやすい価格であることは大事な精力剤を選ぶ要素です。

とはいえ、価格の安さだけで選ぶと肝心の効果が実感できなければ何の意味もありませんよね。

本当に効果が期待出来る精力剤は有効成分の量も多く、使用している素材も質が高いものを配合しているため、どうしても価格は高くなってしまいます。

むしろ、本当に勃起力の改善や増大効果があるなら月に3万円でも4万円でも惜しくないという人も多いでしょうから、一概にどれくらいの価格がコスパがいいとは難しいところでもあります。

ですが、個人的に効果が高いと実感するような精力剤はおよそ7000円~1万円程度することが多いですね。1つの目安にしてもらえるとイイかと思います。

逆にドラッグストアで売っているような1000円程度のサプリメントで効いた試しがありません。

3.精力剤(精力サプリ)の安全性

精力剤 選び方

精力剤(精力サプリ)の安全性をチェックするポイントとなるのがGMP認定工場での製造かどうかです。

GMPとは厚生労働省が定めた基準に達した工場に与えらえる認定で品質が高いことを裏付ける証になります。

よくサプリメントなどの公式サイトをみると表記しているので確認してみてください。

その他にも有機JASやHACCPなどの認定もあります。

これらの認定を取得するのは品質の高さはもちろんコストもかかりますので、それだけ安全性に力を入れている証拠ですから、イコール効果も期待できる精力剤であることが多いです。

海外製の精力剤に関しては表記もみてもよくわからないことが多いので、安全性を考えるとやはり国産の精力剤の方がいいかなというのが感想ですね。

4.成分の配合量が明記している

精力剤 選び方

ちゃんと効果のある精力剤(精力サプリ)を選ぶには、その原材料の良し悪しや、有効成分の配合量をチェックする事が大事です。

それにはパッケージの成分表示や公式ホームページに乗せられている成分内容とその効果を必ず確認しましょう。

よくある精力剤のダメなケースは成分の配合量が明記していない精力剤です。

他の会社にバレたくない(マネされたくない)という事情の一面もなくはないですが、基本的に質の高い精力剤は必ず成分の量を明記しているものです。

それだけ精力剤に自信がある証拠でもありますし、本来はやはりサプリメントを販売する企業としての当然の義務でしょう。

個人的には成分の量が明記していない精力剤に質が高い精力剤はないと思っています。

5.自分の目的にあった成分や原材料を配合した精力剤(精力サプリ)を選ぶ

精力剤 選び方

精力剤(精力サプリ)にも素材をそのままメインで使用したナチュラル系の精力剤と、アルギニンやシトルリンなど勃起力改善などの有効な成分を直接配合したケミカル系と言われる精力剤があります。

さらにもっと細かく言えば、成分の中にも増大効果に適した成分もあれば、性欲アップなどに適した成分もありますし、加工の方法でも分類されます(言い出すとキリがないですが)。

一般的には素材型の精力剤(マカとかクラチャイダムなど)は体に優しく効果も穏やかに発揮していくタイプだと言われていて、滋養強壮による男性機能の改善を目指す類の精力剤です。

一方、有効成分をダイレクトに摂取するタイプの精力剤は比較的即効性に優れていると言われています。

どちらがいいというわけではないですが、自分の目的に合ったタイプの精力剤を選ぶことが大切です。

例えばペニス増大のみを目的としているにも関わらずマカ100%みたいな精力サプリを飲み続けてもなかなか効果を実感するのは難しいですよね。そういう目的であればアルギニンやシトルリンを高配合した精力剤でないと意味がないわけです。

初めて精力剤を選ぶにはちょっと難しいかと思いますので、とりあえずざっくりと素材型と成分型が精力剤にはあると覚えておくといいでしょう。

6.国産のサプリメントが無難

精力剤 選び方

精力剤(精力サプリ)には大きく国内で製造販売されているタイプの精力剤と海外製の輸入品の精力剤(精力サプリ)があります。

どちらがいいとか悪いということはなくて、どちらも質が高い精力剤もあれば低品質な精力剤も存在します。

ただ、精力剤の成分や安全性について知識がない場合は国内で製造販売されている精力剤を選ぶ方が何かと失敗する確率は低いでしょう。

海外製の精力剤の場合は効果がすごく高いケースもありますが、反面、日本人の体格に合わせて作っていない為、成分の過剰摂取による副作用の危険性があります。

また、そもそも国内では医薬品成分に指定されている成分が海外ではサプリメントに配合されていることも多々あります(法律が違えば医薬品成分の分類も違う)。

ですので、何か特別な理由がなければ通常は国内生産の精力剤を選ぶ方が無難でしょうね。

絶対にやってはいけない精力剤(精力サプリ)の選び方

安易に個人輸入で精力剤を購入する

精力剤 選び方

海外製の精力剤には確かに効果が高い精力剤があるのは事実です。

国内ではなかなかお目にかかれない成分や素材が配合されていたり、配合量も海外の精力剤の方が多いものも目立ちます。

ですが、安易にそれだけの理由で海外から個人輸入で精力剤を購入すると偽物や粗悪品を掴むリスクも高いです。

実際に厚生労働省はインターネットを使った海外からの個人輸入のサプリメントの購入の危険性について呼びかけています。

参照:平成 26 年度「インターネット販売製品の買上調査」の結果について

信頼できる輸入代行の業者以外での海外からの購入は控える方がいいでしょう。

⇒海外製の精力剤って安全なのか?もっと詳しく知りたい方はコチラから

中国製を始めとする海外製品

精力剤 選び方

海外製の精力剤(サプリメント)は粗悪品や偽物などのリスクがあると書きましたが、その中でも特筆して危険性が高いのが中国製の精力剤(サプリメント)です。

厚生労働省が発表している報告をみても、粗悪品や偽物、危険性の高い精力剤のリストの大半は中国製であることがわかります。

参照:医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分) が検出されたいわゆる健康食品について

このご時世なのであまり中国製の精力剤を購入する男性もそう多くは無いと思いますが、特に注意は必要でしょうね。

問い合わせ先や会社のホームページがない

精力剤 選び方

精力剤によるあるダメなパターンとして、販売元の問い合わせ先やそもそも公式のホームページがないケースです。

精力剤に限らずサプリメントの販売会社ではこういったケースはよく見られます。

必ずしも公式の会社のホームページがないイコール、品質が悪いとは言い切れないですが、信頼性とか安心感という面ではマイナスであることは間違いないでしょう。

なかなかチェックしない部分かもしれませんが、精力剤の公式の販売サイトには必ず特定商取引の記載のページがあるはずですので、そこから会社のホームページをみてみるといいでしょう。

リスクの高い添加物を使用

精力剤 選び方

精力剤の製造過程で、特に問題なのが人工合成の添加物の配合です。

これは薬でも同様で、高額な有効成分だけで作ってしまうとコスト高で利益が目減りします。

そこで良く行われるのが廃棄薬や低コスト薬の混合です。例えば抗生剤はゴミとなった生物兵器を再利用しているとも言われます。

精力剤でも天然の漢方が高額ですから、他の安い素材を混ぜて誤魔化すメーカーがあります。

そして危険と分かっていても合成薬や保存料、香料などを使って品質の悪さを隠す傾向もあるので要注意です。

ですので、精力剤の成分名や原材料をみて、よくわからない成分が書いてあればネットで打ち込んで検索してみてください。だいたいどういった目的で使用されている添加物かがわかるでしょう。

原材料や成分の含有量の記載がない

精力剤 選び方

精力剤は健康食品とはいえ、人の健康に関わる商品ですから本来は原材料の詳細や成分表示にその配合量などが明記されてなければいけません。

ですが、実際には成分表示がない精力剤(精力サプリメント)も少なくありません。

人気があって有名な精力剤の中でも成分量の表記がない精力剤はいくつもあります。

公式サイトを見ればまともな精力剤はメインの成分の配合量くらいは必ず記載があるので、チェックしてみましょう。

精力剤(精力サプリ)で効果を出すために必要な事

精力剤 選び方

精力剤(精力サプリ)で効果を出すために必要なことは、いかに有効成分を多く配合しているかが勝負です。

勃起力の改善や性欲・精力増強、増大などに効果があるとされている成分はだいたい決まっています。

その中でも精力剤で代表的な成分は「アルギニン」「シトルリン」「亜鉛」です。

精力剤で男性機能を向上させるポイントはNO(一酸化窒素)の生成と男性ホルモンであるテストステロンを増やすことの2点が非常に重要となります。

そのために必要な成分がアルギニン、シトルリン、亜鉛ですから、まずはこの3つの成分の量に着目してみてください。

そして、精力剤(精力サプリ)は即効性はあまり期待できませんので、根気よく継続して最低でも3ヵ月程度は飲んでみることです。

その他にも飲むタイミングや飲む量、飲み方や他のサプリとの併用など効果を出すための細かい点はいくつかありますが、まずは上記のことを守って精力剤を飲んでみてください。

まとめ~いくら効果的な精力剤が存在しても、それを選べないと意味がない

精力剤 選び方 まとめ

精力剤には質が高い効果が期待できる精力剤もあれば、全く効果が期待出来ない精力剤も存在します。

当然ながら、勃起力改善や精力増強の為には効果が期待できる精力剤を飲む必要があるわけですが、その前にそういった精力剤を選べないことには意味がありません。

精力剤は何でも良いという事はありません。

有効成分の量や原材料の質、安全性など総合的に加味して選ぶ必要があります。

そのためには最低限、自分自身も精力剤の成分などについて学ぶことも必要でしょうし、信頼できる販売元や情報元をみつけることも大事になります。

以下に私がこれまで数十種類と飲んだ精力剤の中から本当の効果が期待できるおすすめの精力剤をランキングで紹介しているので参考にしてみてください。