バイアスタ 精力剤

せせりたつおせせりたつお

今回、僕が実際に飲んでた精力サプリメントして紹介するのは「バイアスタ」です。

バイアスタの最大の特徴は通常、単一成分(または原材料)の精力剤や精力サプリが多い中で、バイアスタはそれらの全てが1つに収まっているところですね。

僕も精力剤や精力サプリを選ぶ際の1つの基準として「シトルリン」「アルギニン」の両方が配合されていることをポイントにしています。

そういった意味では数少ない条件に合う精力サプリメントの1つです。

では、ここからは具体的にバイアスタの「成分」や「効果」など実際に飲んでみた感想を踏まえながら紹介していきます。

 

 

目次

バイアスタを実際に飲んでみた体験談

バイアスタを購入してから実際に一定期間飲んでみた効果まで時系列的にレビューしていきたいと思います。

販売元の株式会社東京製薬ってどんな会社なの?

株式会社東京製薬 バイアスタ

精力剤に限らずですが、サプリメントなど購入した場合に僕がまずチェックするのは販売元の会社についてです。

サプリメントは毎日体内に摂りこむものですから、どういった会社が作っているのかを知ることは大事な事ですからね。

 

バイアスタを販売しているのは「株式会社東京製薬」という企業です。

探してみると、東京製薬のHP(オンラインショップ)をみつけました。

株式会社東京製薬 バイアスタ

名前だけ聞くと製薬会社っぽいですが、HPをみるとそうではありませんね(精力サプリは薬ではなく食品ですので)。

紛らわしいですが、意外とサプリメントの会社で「○○製薬」みたいな会社名って多いんですよね^^;

 

バイアスタ以外にもボディケア商品やヘアケア商品などの欄はあるのですが、実際には商品そのものは存在しないようです(2017/7月現在)。

会社設立日の記載が見当たらないのでこれから商品を販売するのかもしれませんが、どうなんでしょうか。

決して会社の顔の見えるHPとはいえませんが、最低限の問い合わせページや返品の条件の記載などについてはあります。

HPそのものが存在しないサプリメント通販会社も少なくないですから、それに比べればまあ・・・・といった感じですね。

商品配送から梱包まで全く問題なし

バイアスタ 梱包

バイアスタは平日のお昼に注文したところ、翌日の夕方には発送してくれて、その翌々日には手元に届きました。

心配な品名も記載そのものがないので外観から中身はわかりません。

送り主も「東京製薬配送センター」と記載されているので、家族や他人がみても「薬かな?」としか思わないでしょう。

 

箱の中身は商品明細のお礼の手紙、あとは商品のみです。

バイアスタ 梱包

バイアスタ 梱包

余計な精力剤のチラシなどは入っていないのが個人的には嬉しいですね。
(※ゴミに捨てると家族に見られる可能性が高いので、わざわざ外に捨てるのが面倒くさい^^;)

バイアスタ 梱包

箱も非常にコンパクトで外観もスタイリッシュなテイストで見ただけでは精力サプリとはわからないです。

バイアスタ 梱包

カプセルも小分けされているので衛生的かつ持ち運びにもいいですね。

カプセルの大きさは約1.8mm程度で飲みにくさは感じない

バイアスタ カプセル粒

バイアスタは1日3粒を目安に飲みます。

カプセルの大きさは約1.8mm程度。普通のカプセルの大きさで薬などの飲み慣れていれば特に飲みにくさは感じないでしょう。

カプセルの中の粉末そのものは漢方みたいな精力サプリ独特の臭いがしますが、カプセルで飲むので気にはなりません。

バイアスタを飲むタイミングや薬との併用は?

バイアスタ 飲み方

バイアスタは医薬品ではなく健康食品に分類されますので、特に決まった飲み方などはありません。

好きな時に飲んでOKです。

 

より効果を出すための飲み方としては1日3粒のバイアスタは小分けで飲む(3回に分けて飲む)とより体内の吸収率が上がります。

体内に一度に吸収できる成分の上限があるので小分けに飲む方が吸収率は高くなりますからね。

飲むタイミングは空腹時に飲む方がいいという意見と食後に飲む方がいいという意見がありますが、個人的には食後派です。

 

理由としては1つは僕自身があまり胃腸が強くないのでサプリを飲むと胃痛を起こしやすいという理由があります。

そして、もう1つの理由としては栄養素は単体では体内に吸収できないので、空腹時の吸収率よりも食後の方が効率がいい場合があるからです。

とはいえ、あまり気にせずにアナタが飲みやすいタイミングで飲むのが最も飲み忘れもなくベターだと思います。

 

薬との併用に関してもバイアスタは健康食品ですので何ら問題はありません。

ですが、薬の種類によっては相性の悪い成分もありますので、一応医師に確認する方がいいと思います。

バイアスタ以外のサプリメントと並行して飲む場合も成分によっては相性が悪かったり、特定の成分だけ過剰摂取になる可能性もあるので注意しましょう。

バイアスタは「クラチャイダム」「マカ」「シトルリン」の3大配合

バイアスタ 成分

では、気になるバイアスタの成分をみていきましょう。

バイアスタに含まれる成分としては、

ブラックジンジャーエキス末(澱粉、ブラックジンジャーエキス)、L-シトルリン、マカエキス末(マカエキス、デキストリン)、酵母(亜鉛含有)、有機マカ粉末、発酵紅高麗人参エキス末、冬虫夏草菌糸体末、トンカットアリエキス末、スッポン粉末、豚睾丸エキス末、ガラナエキス末、ムクナエキス末、赤ガウクルア末、ヒハツエキス末、カンカエキス末、紅景天エキス末、ムイラプアマエキス末、雪蓮花エキス末、ニラ種子エキス末/HPMC、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、L-アルギニン、D-リボース、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、カラメル色素

クラチャイダム、マカといった人気の精力サプリの原材料に加えて、勃起力に必須の成分である「シトルリン」を含めたもの配合がメインとなっています。

冒頭でも書きましたが、精力剤や精力サプリでは単一の成分や原材料だけでは製造しているものが多いので、「マカ」「クラチャイダム」「シトルリン」3つが配合されていることはポイントが高いですね。

その他にもトンカットアリや高麗人参などの原材料や亜鉛など男性にとって必須の成分も合計25種類配合してあります。

 

バイアスタの公式サイトにもあるように、最近の精力サプリは100種類などの原材料などを使用した「種類の多さ」を売りにするものも多いですが、正直それは無意味です。

目的を絞って効果的な原材料や成分のみを配合することや、原材料の質や成分の配合率にこだわる方が遥かに勃起力や精力増強の効果は高くなります。

個人的には配合の原材料の種類の多さを売りにするよりかは、バイアスタの方が好感はもてますね。

では、バイアスタに含まれている成分の中からメインでいくつかの成分(または原材料)を解説していきます。

クラチャイダム

ブラックジンジャーエキスと記載があるのが「クラチャイダム」のことです。

クラチャイダムはタイが原産の滋養強壮の植物(黒しょうが)で、アミノ酸やミネラル、ポリフェノールなどの成分を多く含みます。

特に勃起力アップに必要なアルギニンはマカの2倍以上も含まれています。

以前は精力増強の原材料と言えばマカでしたが、最近ではクラチャイダムの方が有効成分の量が多いことから最もメジャーな精力剤や精力サプリの原材料となっています。

シトルリン

バイアスタに含まれる成分(原材料は除く)で最も多く配合されているのが「シトルリン」です。

シトルリンはスイカやメロンなどウリ科の食品に多く含まれる成分で、元々は医薬品成分として扱われていたほど効果が期待される成分です。

アルギニン同様に勃起に必要なNO(一酸化窒素)の発生に関わる成分ですので、勃起力アップやペニス増大などの効果が見込めます。

マカ

精力増強の代表的な原材料と言えばご存知「マカ」ですね。

マカの主な効果は男性機能の回復や強壮作用、性欲増強など男性にとって嬉しい効果ばかりです。

また、マカの飲むことで男性ホルモンであるテストステロンの数値が上昇することや精子の運動率などが改善されたという科学的なデータもあるんですよ^^

亜鉛

亜鉛はセックスミネラルと呼ばれるほど、生殖機能の向上などに効果が期待できる成分の1つです。

亜鉛の男性にとって嬉しい効果としては、精子の生成などの生殖機能の向上の他にもテストステロンの生成や老化防止、育毛効果など様々な効果が期待できます。

また、亜鉛は体内で作られない成分ですので食事やサプリメントから摂取する必要がある成分です。

食事からの摂取が理想ではありますが、体内への吸収率も20~40%程度と低いため、サプリメントからの摂取がおすすめです。

トンカットアリ

あまり聞き馴染みがない方も多いかもしれませんが、マカやクラチャイダムと並ぶ3大精力増強の原材料といわれるのが「トンカットアリ」なのです。

トンカットアリはマレーシアの「バイアグラ」とも呼ばれ、現地では薬として使用されているほどです。

マカやクラチャイダム同様にアルギニンを主成分に亜鉛などを含み、勃起力アップや滋養強壮の効果があるとされている貴重な原材料なんですよ。

明確な成分の量は不明だが、バイアスタのメイン成分はシトルリン

バイアスタ 成分の配合量

配合されている成分や原材料はわかりましたが、では成分や原材料の「配合量」はどうなのでしょうか?

 

全ての成分や原材料の配合量は明らかではないですが(精力サプリに限らず大半のサプリメントは成分量を明らかにしないことが多いです)、バイアスタの公式サイトを見る限りでは、1日3粒あたり1050mgの量の中の3分の1が「クラチャイダム・マカ・シトルリン」であることがわかります。

ですので、バイアスタの成分の配合量でわかることは「クラチャイダム・マカ・シトルリン」が1粒あたり350mgの3分の1ですから約116mg含まれていることと、その中で量が多い順番としては「クラチャイダム⇒シトルリン⇒マカ」だということの2つですね。

※箱の裏に書かれている原材料名の順番は配合量が多いものから書かれるようなルールになっています。

 

また、最も配合量が多いクラチャイダムでも100mgあたりのアルギニンの量は約1~2mg程度と言われますから、バイアスタの主成分は完全に「シトルリン」だといえますね。

 

実際に、バイアスタの箱にも、

バイアスタ シトルリン

名称が「L-シトルリン含有食品」となっています。

バイスタに含まれる添加物を解説

バイアスタ 添加物

では、続いてはバイアスタに含まれる添加物についてチェックしていきます。

毎日飲むものですから、危険な添加物が含まれたサプリメントなんて怖くて飲めないですからね^^;

 

バイアスタに含まれる添加物としては、

HPMC、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素

といったところでしょうか?

簡単に1つずつ説明すると、

HPMC

植物性由来の食品添加物で化粧品などによく使用される。

粘度調整・乳化剤の役割があり無味無臭で世界的にも安全とされてる添加物。

トレハロース

トレハロースとは天然の糖質でかなり多くの食品に使用されている添加物です。

主な働きは成分の変質を抑制する作用があり、安全性は国際的な機関から1日の上限摂取量を定める必要がないとされているほど高い。

ステアリン酸カルシウム

ステアリン酸カルシウムは主に乳化剤として使用されており、水と油のようない混ざりあわないものを結びつけるような役割があります。

サプリメント以外にも医療品の添加物としても使われていて、比較的安全性が高いとされています。

微粒二酸化ケイ素

微粒二酸化ケイ素の役割はサプリメントの湿気を防ぐ働きがあり、乾燥剤にも使用されています。

乾燥剤に含まれる添加物を体内に入れて大丈夫なのか?と心配になるかもしれませんが、毒性はほとんどなくサプリメントに含まれる量はごく微量ですので問題ないとされています。

カラメル色素

カラメル色素は褐色の着色料として使用される添加物で私たちの身の回りでも多く使用されています(コーラとかソーセージとか)。

カラメル色素は製造方法で4種類に分けられるのですが、そのうちの1つの方法にて製造されたカラメル色素には発がん性リスクが高いという報告もあるそうです。

ですが、食品表示からどの製造方法かを消費者が判断することはできません。

また、発がん性リスクが高いというのもあくまでマウス実験の結果であって、人体にも同様の結果が言えるかどうかは定かではないそうです。

さらに私たちが普段、口にする数多くの食品にも含まれていることから微量であれば問題ないという意見も数多くあるようです。

サプリメントに使用している量は微量ですので、さほど気にする必要はないのかもしれません。

バイアスタはGMP認定工場にて製造されており安全性も担保

バイアスタ 安全性

バイアスタは日本国内のGMP認定の工場(厚生労働省が認可する原料から出荷までの一定の品質のガイドラインに準拠している工場)にて製造されています。

さらに、バイアスタはGMP工場でも医薬品製造が可能な工場(より審査が厳しい)にて製造されているということですので、一定以上の安全性は担保されているといっていいでしょう。

バイアスタの副作用ってどうなの?

Nバイアスタ 副作用

バイアスタを飲んだことでの副作用の口コミなども一切ないですし、成分的にも用法を守って飲む分には副作用の心配はありません。

そもそもバイアスタは医薬品ではなく健康食品ですので^^

強いて言えば、シトルリンは血管の拡張や血液の循環をよくする作用があるので、血管系の持病をお持ちの方や薬を飲んでいる方は控えた方がよいでしょう。

とはいえ、バイアスタの主成分であるシトルリンも国内での重い副作用の報告はないとされていますし、その他の成分に関しても用法を守って飲む分には同様です。

バイアスタを約1ヶ月飲んでみた効果とは?即効性は?僕の正直な感想

バイアスタ 精力剤

では、僕が約1か月間バイアスタを実際に飲んでみた効果について書いてみたいと思います。

 

正直な感想としては「これといって特別な変化は感じていない」というのが率直な感想です。

とはいえ、3週目過ぎたくらいから、

「ムラムラする回数が増えたような気がする」

「勃起の回数が増えたかも!?」

といった感覚はありました(あくまで目に見える変化という点では特にないといった感じです)。

 

まあそれもそのはずで、基本的にバイアグラなどの勃起薬ではなく、あくまで精力サプリは健康食品ですので飲み始めて数日で変化がある方がおかしいです。

早い人でも数週間、通常は3ヵ月~半年程度飲んで本当の効果がわかるものです。

そういった意味では1ヶ月の間にわずかでも効果を感じたわけですからこのまま継続すればそれなりに効果があるのかもしれませんね。

 

ちなみに、僕は胃腸があまり強くないので精力サプリによっては飲んだ後に胃のムカムカや胃痛などあるのですが、それに1か月間全くなかったです。

ですので継続して飲むには安全性は高いのではないのでしょうか。

残念ながらバイアスタの口コミはほぼ見当たらない

バイアスタそのものがまだ販売開始してさほど時間が経ってないせいもあって、ネット上でも口コミの類はほとんど見当たりません。

このサイトでもバイアスタの口コミを募集していますので、集まり次第随時、紹介していきたいと思います。

バイアスタは女性でも効果があるのか?

バイアスタ 女性

バイアスタは女性の方が飲んでも当然ながら効果があります。

バイアスタの主成分であるシトルリンは血管拡張、血行促進の働きがありますから、女性に多い冷え性やむくみの解消効果が期待できます。

また、クラチャイダムに含まれるポリフェノールは抗酸化作用がありますので、美容や美肌などアンチエイジングにも効果があります。

マカは元々女性のための原材料としても知られるくらいで、女性ホルモンのバランスを整えることから生理不順や不妊効果が高いとされています。

バイアスタを購入すらなら公式サイトが最安値

バイアスタ 購入

バイアスタを購入できるのは公式サイトまたは楽天となります(2017/7月現在)。

ただし、楽天の販売ショップは公式ではない販売店が取り扱いをしているために、定期購入も出来ませんし、割引などの特典もありません。

ですので、購入するのであれば公式サイトが1番お得です。

 

最も安くバイアスタを購入する方法は「定期購入」です。

定期購入となると「回数の縛りがあるのでは?」と思うでしょうが、バイアスタは定期購入の縛りがありません。

通常購入だと12800円(税別、送料別)ですが、定期購入の初回購入は4800円(税別、送料無料)です。

回数縛りがないので断然、定期購入がおすすめですね。

 

2回目以降も30%オフの8900円(税別、送料無料)で継続できます。

だいたいまともな(優良な)精力サプリの価格帯は8000~12000円程度ですので、8900円ならまずまず妥当な価格かと思います。

 

支払い方法は「クレジットカード」「代金引換」「コンビニ払い(後払い)」で支払うこともできます。

また、定期購入の際のサプリメントが配送されてくるサイクルも変更できます。

実際に飲み始めると飲み忘れたりすることもあって、30日サイクルで送られてくるとどんどんサプリメントが貯まっていっちゃうということもよくあることですので、配達のサイクルを変更できるのは便利ですよね。

 

定期購入の解約の回数縛りも無し!

バイアスタ 購入

バイアスタは定期購入の回数縛りがありませんので、初回購入後の2回目から解約することができます。

バイアスタを定期購入した際の解約方法も簡単です。

次回配送の8日前までに電話すればOKです。

ちなみにメールでは受け付けていませんので注意しましょう。

 

僕も定期購入後に電話で解約しましたが、解約理由を聞かれたくらいですんなりと解約できましたよ^^

配送は自宅ではなく営業所止めも可能です

バイアスタ 配送

バイアスタは配送も自宅ではなく営業所止めで受け取ることが可能です。

その際も当然、品名は無記入ですので外観からは精力剤であることは全くわかりませんので安心ですね。

バイアスタのメリット(長所)とデメリット(短所)とは?おすすめする人しない人

バイアスタ 飲み方

では、実際にバイアスタを購入して飲んでみて僕が感じたメリット(長所)とデメリット(短所)を紹介してみます。

 

まずは、バイアスタのデメリットとしては、

  • 成分量(原材料の量)が明記されていない
  • 販売会社の公式HPが微妙
  • ネット上に口コミが少ない
  • 知名度がイマイチ低い

 

といったところでしょうか。

知名度がまだ高くないので口コミも少なく、購入の際に判断する材料が少ないのはユーザーからみるとデメリットかなと思います。

また、成分量の明記がないサプリメントが大半だとはいえ、少数ですが明記しているサプリメントもあるわけですからその点もマイナスかなと思います。

あとは会社のHPもお世辞にも信頼度が高いHPだとはいいにくいですね^^;

 

逆にバイアスタのメリットとしては、

  • 勃起力やペニス増大に必要なシトルリンとアルギニン(クラチャイダムとマカの主成分)両方を配合
  • GMP認定工場にて製造(安全性が高い)
  • 箱がシンプルで精力サプリっぽくない
  • 定期購入の回数縛りがない
  • 初回購入が4800円と精力サプリでは割安(定期初回のみ)
  • 配送のサイクルを変更できる
  • 営業所止め、後払い可能

 

といった感じですね。

 

率直に言うと、「商品そのものは質が高い」という印象はありますね。

シトルリンとアルギニン(クラチャイダムとマカの主成分)の両方を含み、その他の精力増強の成分も25種類配合してあります。

安全性もGMP認定工場で製造されているので担保されていますので安心です。

また、初回の購入価格が4800円と優良な精力サプリの中でも安い部類に入りますし、定期購入の回数縛りがないのでお試しで購入できるのもいいですね。

知名度こそありませんが(だから口コミや評判も少ないですが)、信頼できる精力サプリメントの1つだと思います。

 

ですので、バイアスタをおすすめできる人とは、

「バランスよく成分が配合された精力サプリを求める方」

「安心して継続できる安全性の高い精力サプリメントを求めている方」

「とりあえず安く1ヶ月だけまずはお試しで精力サプリを飲んでみたい方」

こういった方には最適な精力サプリだと思います。

逆に知名度が高くて口コミなどをたくさんみてから購入を決めたいという方は向いてないでしょう。

 

まとめ~>お試しで飲んでみるにはすごくいい精力サプリ

バイアスタ まとめ

いかがでしたか?

今回はバイアスタを実際に購入して飲んでみた効果や感想を紹介しました。

知名度がないので口コミも少なく購入の決め手に欠けると感じていた方も多いかと思います。

 

ですが、勃起力アップに必須の「シトルリン」「アルギニン」の両方を配合しており、成分のバランスもいいですし、しっかりとGMP認定工場で製造されており安全性も高いです。

定期購入の回数縛りもなく初回が4800円と値段も手頃ですので、お試しで飲んでみるにはすごくいい精力サプリですね。

即効性はありませんでしたがジワジワと効いてくるような実感はありましたし、1度試してみる価値はありそうですね。

 

 

バイアスタ

¥4800(定期初回)
8.1

効果の実感

7.0/10

価格

9.0/10

飲みやすさ

7.5/10

信頼性・安全性

9.0/10

成分の充実度

8.0/10

メリット

  • シトルリンをメインにクラチャイダム、マカの原材料がメイン
  • 成分バランスがいい
  • GMP認定工場にて製造
  • 定期購入の回数縛りナシ
  • パッケージがシンプルで精力剤っぽくない

デメリット

  • 知名度がない
  • 口コミが少ない
  • 成分量が明記されていない
  • 会社のHPが微妙