ワイルドヤム 効果

せせりたつおせせりたつお

ワイルドヤムが男性に嬉しい効果をもたらすのはワイルドヤムに含まれる「ジオスゲニン」と「サポニン」という成分によるものです。

ジオスゲニンは男性ホルモンを活性化させる働きがあり、サポニンは強い抗酸化作用をもたらしてくれます。

男性ホルモンであるテストステロンが増えれば性欲の向上や勃起に必要な一酸化窒素の生成に大きく貢献してくれます。

サポニンの抗酸化作用については男性機能の低下のほとんどの原因が加齢によるものであることを考えるとその効果は説明するまでもありませんよね。

以前は女性のサプリによく含まれる成分でしたが、最近では男性にも高い効果があることから精力剤や精力サプリにも使われるようになりました。

男性に嬉しいワイルドヤムの効果

性欲向上

ワイルドヤム 性欲向上

ワイルドヤムにはジオスゲニンは、DHEA(デヒドロエピアンドステロン)という体内でホルモンのような働きをする成分が含まれいます。

このワイルドヤムに含まれるジオスゲニンという成分は「若返りのホルモン」とも呼ばれ、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促進させることで知られています。

テストステロンが増えると性欲の向上や勃起力アップに効果があることがわかっていますから、男性にとっては嬉しい成分だといえるでしょう。

性機能改善

ワイルドヤム 性機能の改善

ワイルドヤムに含まれるジオスゲニンによるテストステロンの分泌を促進させる働きは性機能の改善にも役立ちます。

男性ホルモンであるテストステロンが増えることは勃起力アップに大きな関わりがありますので、結果的にEDを改善できる可能性が期待出来ます。

高齢の男性はもちろん、若い男性でも勃起力の低下に悩む方は年々増えてきているそうですから、男性なら誰しも注目しておくべき効果といえます。

老化防止(アンチエイジング)

アンチエイジング 男性

ワイルドヤムの老化防止(アンチエイジング)効果はサポニンという成分が抗酸化作用をもたらすことで成り立ちます。

活性酸素は細胞を劣化させて遺伝子にダメージを与える作用があります。

活性酸素が体内で増えれば増えるほど細胞の劣化は激しく進み、それだけ老化が早まるのです。

 

男性機能が低下する大きな原因は加齢による老化ですから、サポニンによる抗酸化作用は勃起力アップや精力増強にも結果的につながるのです。

また、サポニンには免疫細胞を活性化させたり血流を改善する働きもありますので、外見や男性機能のみならず生活習慣病など健康全般の効果が期待できます。

筋肉増強

ワイルドヤム 筋肉増強

筋肉増強効果もワイルドヤムに含まれるジオスゲニンによるテストステロン分泌促進作用がもたらすものです。

テストステロンは男性ホルモンですが、男性ホルモンは体に筋肉をつける作用を持つ性ホルモンであることがわかっています。

だからこそ普段から体内でテストステロンがたくさん分泌されている男性の方が筋肉量が多いわけです。

また、テストステロンは加齢とともに分泌量が低下していくことがわかっていますから、ワイルドヤムに含まれる強い抗酸化作用を持つサポニンも老化防止の働きで間接的に筋肉増強に一役買うこととなります。

うつ病の症状緩和

うつ病の緩和 ワイルドヤム

ワイルドヤムに含まれるジオスゲニンによるテストステロンの分泌を促進させる作用は肉体的な効果だけでなく、うつ病の症状緩和といった精神的な効果も期待できます。

というのも、うつ病患者の人たちは体内のセロトニンやノルアドレナリンが足りないことが原因1つであることがわかっています。

ですが、テストステロンが増えることで脳内の神経伝達物質を活性化させることがわかっており、特にノルアドレナリンが増えるのです。

実際にうつ病の患者さんでテストステロンの数値が低い人は平均以上のテストステロンの数値の人に比べて、うつ病の発症率が3倍以上になるとも言われています。

更年期障害の改善

ワイルドヤム 更年期障害

更年期障害は女性だけのものではなく男性も気をつけなければならない病気です。

ワイルドヤムに含まれるジオスゲニンによるテストステロンの分泌を促進させる作用はその改善にも役立ちます。

男性の更年期障害は男性ホルモンであるテストステロンの減少が直接的な原因なので、ジオスゲニンを摂取することは大きな意味があるのです。

更年期障害が進行すると活力がなくなり、日々の生活に張りが出なくなっていきます。

そうするとうつ病や性機能障害にもつながっていくので、早いうちから対処していくことが大切です。

メタボ予防

ワイルドヤム メタボ予防

ワイルドヤムに含まれるジオスゲニンとサポニンはメタボ予防にも効果があります。

ジオスゲニンはテストステロンの分泌を促進する作用がありますが、テストステロンが増えることで体に筋肉をつきやすくし、基礎代謝を上げて脂肪をつきづらくしますし。

また、サポニンに関しては抗酸化作用の他にもコレステロールを除去する働きや脂肪がつくのを抑えてくれる働きもあるのです。

このジオスゲニンとサポニンのWの働きでメタボを予防してくれるのです。

アルツハイマー病の症状を改善

ワイルドヤム アルツハイマー病

実はワイルドヤムに含まれるジオスゲニンにはアルツハイマー病に効果があったとされる研究報告があります。

NHKのニュースでも報道された研究結果で、富山大学和漢医薬学総合研究所の研究グループがヤマイモから抽出したジオスゲニンをマウスに使った実験で認知機能が改善することがわかったそうです。

そういった結果から脳機能の改善にも効果が期待できるのではないかとも言われています。

免疫力の向上

ワイルドヤム 免疫力

免疫力の向上はサポニンによる抗酸化作用からもたらされます。

サポニンには細菌に対する抗菌作用だけではなく、免疫細胞に大きな関わりがあるナチュラルキラー細胞を活性化させる作用があります。

このナチュラルキラー細胞が活性化することにより免疫力の向上の効果が期待できるのです。

そもそもワイルドヤムとは?

そもそもワイルドヤムとは

そもそもワイルドヤムとは何なのか?

ワイルドヤムとは、メキシコ原産で世界中に自生している植物のことです。

ヤマノイモ科ヤマノイモ属に分類され、「山芋」の一種となります。

日本でも山芋は昔から精力増強や滋養強壮に用いられてきた食べ物ですので、その効果の高さがイメージしやすいはずです。

 

ただ、ワイルドヤム自体は日本ではそれほど浸透していません。

なぜかというと、この山芋は気候や土地が適していなければなかなか育たないからです。

そのため、栽培するのが難しく、自生しているものを採取するのが基本となります。

それだけに市場に多く出回っているわけではなく、貴重な素材であることがわかりますね。

 

バストアップ効果など美容や健康に大きな効果があることから、特に女性に人気の素材です。

最近では性機能の改善や老化防止など男性にも大きな効果があることがわかってきてからは、男性向けの健康食品やサプリメントにも活発に利用されてきています。

ワイルドヤムに含まれる2つの有効成分

ジオスゲニン

ワイルドヤム ジオスゲニン

ジオスゲニンは、DHEA(デヒドロエピアンドステロン)というホルモンと似た構造をしているフィトステロール(植物に含まれる化合物)の一種です。

ホルモンではないのですが、体内に摂りこまれることにより、ホルモンと同様の働きをすることがわかっています。

ジオスゲニンは何種類ものホルモンの代わりを務めることができ、その中には性ホルモンも含まれています(男性ホルモンであればテストステロン、女性ホルモンであればプロゲステロン)。

しかも体内で不足しているホルモンを補う性質があるので、健康を促進する効果が高いです。

 

ジオスゲニンはホルモンとの関わりが深いことから、日本では医薬品に分類されています。

テストステロンは運動能力を高める作用があるため、スポーツではジオスゲニンはドーピング成分の扱いになっているほどなのです。

サポニン

ワイルドヤム サポニン

サポニンとは何かというと、植物のさまざまな部位に含まれるサポゲニンと糖が結合した化合物のことです。

植物は口に入れると苦みを感じることが多いですが、この苦み成分こそがサポニンです。

お茶の苦みもそうなので、サポニンはかなり人間社会で一般的に浸透している成分ともいえます。

 

サポニンはさまざまな漢方薬や生薬に利用されています。

また健康食品によく素材として使われる高麗人参にも豊富に含まれています。

それだけその効果の高さが幅広い分野で認められているということになりますね。

 

サポニンの作用についてですが、代表的な効果としては強い抗酸化作用を持ちます。

ですので、アンチエイジング効果や免疫力の向上などが期待できますし、加齢による様々な機能の低下にも間接的に効果があるといえるでしょう。

 

他にサポニンの効果としては、コレステロールを除去することがあげられます。

これはサポニンが油汚れを落とす洗剤のように水と油の両方に溶ける性質があるからです。

それから血管を詰まらせる原因である血栓を除去する作用があります。

血液がサラサラになるため、血行がスムーズになり、勃起に必要な血もペニスに集めやすくするメリットがあります。

ワイルドヤムの副作用とは?

ワイルドヤム 副作用

ワイルドヤムの副作用は、主にジオスゲニンの過剰摂取によって引き起こされます。

ジオスゲニンは男性ホルモンであるテストステロンを増やす作用があるので、テストステロンが増えすぎることによって体に害が及ぶ可能性があるのです。

過剰摂取による腹痛などの他に、男性であれば前立腺がん(女性だと乳がんなど)、ホルモンバランスが崩れることでニキビや吹き出物の症状が現れる場合もあります。

その他には動悸や不眠症、だるさ、倦怠感なども挙げられます。

 

ただし、基本的にワイルドヤムを摂取することによる副作用の報告は特に今のところないということですし、服用方法を守って飲む分にはあまり過剰に気にする必要はないでしょう。

副作用が出ないようにするには質の良いサプリメントを摂ったり、用量を守ることが非常に大切です。

特に海外の医薬品や健康食品の中には粗悪なものもありますので、利用する時は注意してください。

ワイルドヤムの摂取方法

ワイルドヤム 摂取方法

ワイルドヤムは食材から摂取することは非常に困難ですので、サプリメントから摂取するのが基本です。

サプリメントは手軽に毎日飲むことが出来る上に、1粒の錠剤の中にワイルドヤムがどれくらいの量入っているかを把握しながら飲むことができるメリットがあります。

このメリットを活かせば、たとえば成分を摂取しすぎたり、逆に摂取しなさすぎたりといったトラブルを回避することができるはずです。

 

ワイルドヤムが配合されているサプリメントは、主に精力増強や勃起力アップ(ペニス増大を含む)を目的としているものが多く見られます。

ワイルドヤムそのものをメインにした精力剤や精力サプリは現状ではほとんどありませんので、どのサプリメントに含まれれているかを知りたい方はコチラを参考にしてみてください。

⇒ワイルドヤムが含まれる精力サプリはコチラから

 

ワイルドヤムを摂取するのにおすすめな人

ワイルドヤムを摂取するのにおすすめな男性は、

  • 最近、性欲の衰えを感じている方
  • 勃起や射精の勢いがなくなってきている方
  • 体の老化が気になる方
  • 更年期障害が不安な方
  • 気分が落ち込みがちな方
  • がんやアルツハイマー病の予防がしたい方
  • 中年太りが気になる方

…etc

 

これらに当てはまる男性はワイルドヤムが効果的です。

ワイルドヤムはジオスゲニンとサポニンの力によって男性にとって嬉しい効果が多くありますので、ぜひ日頃から摂取してみてください。

まとめ~ジオスゲニンとサポニンによるW効果

ワイルドヤム 効果 男性

いかがでしたか?

ワイルドヤムはジオスゲニンとサポニンの働きによって男性に嬉しい効果をもたらしてくれます。

 

男性ホルモンであるテストステロンが増えることで性欲の向上や勃起力アップ、その他にも筋肉増強などにも効果的です。

また、サポニンの強い抗酸化作用はアンチエイジング効果や免疫力の向上など直接的な男性機能への関係はありませんが、勃起力の低下や精力減退の大きな理由が加齢によるものであることを考えると老化防止効果は間接的に男性の下半身の問題の改善にもつながります。

 

ワイルドヤムをメインにした精力剤や精力サプリは数少ないですが、サブの成分として含まれることは最近多くなってきていますので、性欲の衰えや加齢による男性機能の低下を実感されている方は積極的に摂取していきたいものですね。

⇒ワイルドヤムが含まれる精力サプリはコチラから