マカの元気 効果

せせりたつおせせりたつお

コンビニで見かける精力増強の栄養ドリンク「マカの元気」。

セックスの前や風俗に行く前など買ってみようかなと思う男性も多いかと思いますが、実際に効果や即効性はあるのでしょうか?

また、実際に飲むタイミングも気になりますよね。

ということで、今回は精力剤マニアで元汁男優の私がマカの元気を実際に飲んでみた感想を紹介してみます。

「マカの元気」は即効性は厳しいが、継続すれば効果は期待できそう

マカの元気 即効性

セブンイレブンやローソン、ファミリーマートやドラッグストアで買える精力ドリンクの「マカの元気」。

効果はあるのでしょうか?また、即効性はどうなのでしょう。

実際に何度も飲んでみたことがある私の結論としては、

個人差はあると思いますが、即効性は感じたことはありません(※個人の感想です)。

レッドブルなどエナジードリンクでもそうですが、飲むと何となく体がちょっと火照るような感覚があって、「効いている」ような体感はあります。

ですが、実際にその後のセックスなどで勃起力がアップするなど、そういった体の変化は特に感じたことはないですね。

とはいえ、「マカの元気」はマカ400mg以外にも亜鉛10mgなど成分的には精力アップに効果的な成分が配合されています。

ですので、即効性という点では厳しいかと思いますが、継続して飲むと一定の効果を期待出来るのではないでしょうか。

そもそも即効性のある精力ドリンクはほぼ皆無

精力ドリンク 即効性

個人差はあるかと思いますが、「マカの元気」に限らず、コンビニやドラッグストアで市販で購入できるような精力ドリンクと呼ばれるようなものに即効性はほとんど期待出来ません。

 

例えば、ドラッグストアで購入できるユンケルなどは第2類医薬品に分類される国が認める効果効能がある成分が配合されています。

ですので、効果が期待できるのは間違いないですが、じゃあ実際に飲んでセックスの際にいつもより精力増強を感じたかと言えば、そうでもないことの方が多いです。

本当に確率高く、勃起力アップや持続力アップに即効性が期待出来るのはバイアグラなどED治療薬だけです。

バイアグラなどのED治療薬はPDE5という勃起を抑制する物質を阻害する働きがあるため、勃起の持続性を高めて中折れなどを解消する効果があります。

とはいえ、国内で入手するには医師の処方箋が必要ですし、副作用もあり価格も高く、セックスの度に手軽に試すにはハードルが高いです。

ですので、EDの症状がある男性以外は飲む必要はありません。

医薬品以外で即効性が期待出来る精力ドリンクはないのか?

精力ドリンク 即効性 おすすめ

「マカの元気」などコンビニやドラッグストアなど市販で購入できる精力ドリンクはほぼ即効性はありません。

あくまで継続して飲むことで効果が期待出来る類の商品です。

本当に即効性を期待するならバイアグラをはじめとするED治療薬以外にはありません。

では、それらの医薬品以外の精力剤や精力ドリンクで即効性が期待出来るものはないのか?

あくまで私が飲んでみた感想ではありますが、比較的即効性を感じた精力ドリンクとしては、

「ロイヤルハニー」

を挙げてみたいと思います。

詳しくは体験談を読んで頂きたいのですが、知る人ぞ知るAV業界でも噂さの精力増強の高級蜂蜜です。

セックスの1時間前程度に紅茶やお湯に溶かして飲むだけでOK。

味も美味しいですし、何といっても蜂蜜ですから、男女問わず飲めるのがありがたいです^^。

女性用のロイヤルハニーもあるのでカップルや夫婦にもおすすめです。

 

「マカの元気」を飲むタイミングはいつ?セックスの何時間前くらいがいいの?

マカの元気 飲むタイミング

「マカの元気」は清涼飲料水ですので、特に飲むタイミングに決まりはありません。

また、即効性も基本的には期待できませんので、セックスの1時間前だろうが、直前だろうがさほど変わらないでしょうね。。。

ですので、基本的は自分が好きなタイミングで飲めばOK。

お守り的に飲むのであればやはりセックス直前と言うことになるのでしょうか。

継続して毎日飲むのであれば、一般的には食事から30分~1時間程度間隔をあけて飲む方が吸収率は高いと言われています。

また、「マカの元気」にはカフェインが配合されていますので、寝る前は避けた方がいいかもしれませんね。

「マカの元気」を継続して飲むことで期待出来る効果効能とは?

栄養成分表示 ※1本(100ml)当り

エネルギー46kcal たんぱく質0g 脂質0g 炭水化物11.1g 食塩相当量0.08g 亜鉛10.0mg マカエキス400mg ムイラプアマエキス末50mg カカオエキス末50mg ローヤルゼリーエキス50mg ヒハツエキス末20mg 栄養成分 ※1本(100ml)当り カリウム10mg リン1mg カフェイン100mg

引用元:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社

「マカの元気」には即効性は期待できないと書きましたが、継続して飲むことで一定の精力アップなどの効果は期待出来ます。

では、具体的にはどういった効果効能が期待の出来るのか?

「マカの元気」はマカの他にも「亜鉛」「ムイラプアマ」「ローヤルゼリー」「ヒハツ」など精力アップや滋養強壮によいとされる成分が配合されています。

ですので、これらの成分の効果効能がすなわち「マカの元気」の効果だと思っていいでしょう。

「マカの元気」のメイン成分「マカ」とは?

マカ 効果

精力剤だけでなく、女性のサプリメントにもよく使用される「マカ」。

キャベツなどと同じアブラナ科の植物で、原産は南米のペルーになります。

ペルーでは古来から滋養強壮によいと言われて重宝されてきました。

マカが精力増強などの効果があるとされる理由としては豊富な種類のアミノ酸やミネラル類などの栄養素を1度に多く摂取できるためです。

特に精液の原料となり、勃起するために必要なNOの発生を助ける「アルギニン」や男性ホルモンの生成に関わりのある「亜鉛」は精力増強には欠かせない成分です。

本来は別々で食事やサプリメントから摂取する必要があるのですが、マカならこれらの成分を1度に摂取できるのが魅力ですね。

 

マカ以外に精力アップ効果が期待出来る「マカの元気」の成分

マカの元気 成分

メイン成分のマカ以外にも「マカの元気」には多くの精力アップの成分が配合されています。

特に注目なのはセックスミネラルとも呼ばれる「亜鉛」が10mg配合されています。

亜鉛は男性ホルモンの生成や精子や精液の生成にも関わる男性には必要不可欠な成分です。

また、滋養強壮でお馴染みのローヤルゼリーも配合。

その他にもED改善や性欲増強効果があると言われる「ムイラプアマ」、ドーパミンの分泌を促す「カカオ」、血行促進の働きが期待される「ヒハツ」などの成分も含まれています。

「マカの元気」を飲むことで副作用はあるのか?

マカの元気 副作用

「マカの元気」はあくまで栄養機能食品ですので、医薬品とは違って副作用が起こる心配はほとんどありません。

ただし、「マカの元気」にはカフェインが入っていますので、飲み過ぎは厳禁です。

また、妊婦や授乳中の女性も避けた方がいいでしょう。

それ以外でも過剰摂取した場合は様々な副作用の可能性がありますので、必ず用量を守って飲むことをおすすめします。

「マカの元気」は女性が飲んでも効果ある?

マカ 女性 効果

「マカの元気」は精力ドリンクというイメージが強いですが、もちろん女性が飲んでもOKです。

マカに含まれるアルギニンは成長ホルモンの分泌を促すため、美容やダイエットにも効果が期待出来ます。

また、アルギニンは血行を促す作用があるため、女性に多い冷え性やむくみ解消などにも有効だとされています。

他にもマカには女性ホルモンと似た働きをする植物エストロゲンが含まれているため、妊活や不妊にも効果が期待出来ます。

男性がマカを摂取する精力増強の意味合いとは異なりますが、女性が飲んでも嬉しい成分が多数含まれています。

「マカの元気」と「マカの元気~スパークリング」の違いとは?

マカの元気 スパークリング 違い

「マカの元気」には用量100ml・価格190円の「マカの元気~スパークリング」(用量300ml・価格300円)というシリーズの姉妹品があります。

「マカの元気」と「マカの元気スパークリング」の大きな違いはマカエキスの量が2倍配合されていることに加えて、亜鉛ではなくランペップという成分が配合されている点です。

ランペップとは株式会社ファーマーズという会社が特許を取得した成分で、卵白のたんぱく質を酵素分解した機能性の素材のことです。

勃起するために必要なNO(一酸化窒素)の生成を促す効果があることが認められており、男性の精力剤にも使用される成分です。

参照:ランペップの特許取得について

亜鉛が無くなってしまっているのは残念ですが、価格は約1.5倍でもマカの量は2倍、用量は3倍、さらに精力ドリンクではなかなか配合されていないランペップとマカのW特許配合ですから、お得感はありますよね。

「マカの元気」のドリンクとタブレットの違いとは?

マカの元気 タブレット 違い

「マカの元気」にはドリンクタイプとタブレットタイプの「マカの元気」(180粒入り約1ヶ月・2980円)もあります。

大きな違いとしては成分の種類と価格ですね。

ドリンクタイプの「マカの元気」に含まれる「亜鉛」「ローヤルゼリー」がタブレットタイプには配合されていません。

ただし、1日当たり「マカの元気」ドリンクは190円程度ですが、タブレットであれば1日100円程度とコスパがよくなります。

ですので、購入の際には成分重視か価格重視かで決めるといいと思います。

コンビニ以外でマカの元気が購入できる販売店は?

マカの元気 amazon

マカの元気は近所のセブンイレブンやファミマなどコンビニで購入できますが、店舗によっては取り扱いがない場合もあります。

その場合はドラッグストアやドン・キホーテなど市販の販売店、もしくは最寄りにそういった店舗がない場合はamazonや楽天など通販サイトで購入できます。

 

 

その他にもケンコーコムなどドラッグストアのネット通販や「マカの元気」の製造元であるポッカサッポロの公式サイトからも購入することが可能です。

⇒「マカの元気」のポッカサッポロの公式サイトはコチラから

ちなみにマカの元気は以前は「明治」が製造販売していましたが、2016年からポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社が引き継いで発売しています。

まとめ~コスパを考えればマカサプリを飲むのが効率的

マカサプリ 効果

「マカの元気」に限らずですが、市販の精力ドリンクに即効性はほとんど期待出来ません。

本当に即効性の効果を期待するのであればバイアグラなどのED治療薬が間違いないでしょう。

とはいえ、「マカの元気」の成分そのものは精力増強に有効な成分が配合されていますので継続して飲むことで、ある程度の効果が期待できます。

ただし、毎日飲むとなるとそれなりにコストもかかるのはネックですよね^^;

また、同様のコストを払うのであれば、もっと成分の種類や量が多いマカメインのサプリメントもあります。

同じ即効性が期待出来ないのであれば、個人的にはサプリメントを3ヵ月程度飲み続けて、根本的な精力増強や勃起力アップを目指す方がかえって効率的だと考えます。

その方が効果だけでなく、コスパ的にもお得ですよね。

 

 

 

この記事を書いた人

せせりたつお
せせりたつお元・汁男優でありアダルトグッズマニア。ちなみにサプリメントアドバイザーの資格も持つ。
「精力剤のアゲヂカラ」の管理人「せせりたつお」。元・汁男優でもあり、アダルトグッズマニアでもある。何気にサプリメントアドバイザー検定や調理師免許など資格も多数保有。自身の早漏・EDの経験を元に精力剤など男性の活力について熱く語る。