ハバネロ カプサイシン 効果

せせりたつおせせりたつお

ハバネロはご存知の方も多い通り、トウガラシの一種で「世界で1番辛いトウガラシ」とも言われていました。

海外ではもとより日本でもお菓子や様々な料理に使われているので1度は口にした方も多いかと思います。

ハバネロの健康への効果はハバネロに含まれるカプサイシンという成分によるものが大きいです。

カプサイシンはアドレナリンの分泌を促進させる働きがあり、結果的にダイエットや食欲不振の解消、コレステロール値の改善、また男性の育毛効果など様々な効果が期待できます。

その他にもカプサイシンには血行を促進する働きやアドレナリンによる興奮作用から、結果的に勃起力アップや精力アップ(性欲の向上)にもつながる可能性があります。

また、ハバネロは日常的に料理などで使われていたり、カプサイシンを含むダイエット系のサプリメントも市販でもよく販売されていることから摂取しやすい成分であることもメリットとして挙げられます。

ハバネロに勃起力アップや精力アップの効果があるってホント?その根拠は?

ハバネロ 精力アップ

ご存知の通りハバネロは辛い食べ物として広く知られていて、食べると体がカッカ熱くなってきます。これはハバネロに含まれる辛み成分であるカプサイシンの働きによるところが大きいです。

カプサイシンを摂取するとエネルギー代謝が高まり体温を上昇させる効果が期待できます。

人間は体温が上昇すると、血液のめぐりがよくなります。男性のペニスが勃起するためには、ペニスの血管に血液が流入することが大事ですから、カプサイシンの働きによって血行が促進されれば、ペニスへの血液流入が増え、勃起しやすい環境を作り出せます。

 

またカプサイシンを摂取すると、脳が刺激を受けることで、刺激を受けた脳はアドレナリンを活発に分泌します。アドレナリンという名前を聞いたことがある方も多いと思いますが、アドレナリンとは体を興奮状態に持っていく働きのあるホルモンの一種です。

アドレナリンが出て脳や身体が興奮すると、結果的に性欲が増進しますのでそういった意味では精力アップの効果も期待できます。

ハバネロの主な4つの効果

ダイエット効果

ハバネロ ダイエット

ハバネロには様々な効果が期待できますが、その中でも最も広く知られているのがダイエット効果です。

先ほど紹介したカプサイシンによるアドレナリンの活発な分泌によって、リパーゼという消化酵素の一つの働きを活性化させます。

リパーゼには体内の脂肪を分解する働きがあって、体脂肪をどんどん燃焼する効果が期待できるのです。

 

またダイエットに成功してもすぐにリバウンドしてしまう事例は結構多いものですが、ハバネロはカプサイシンに新陳代謝を上げる効果があります。

その結果脂肪を燃焼しやすい体質に変化しますし、胃腸を適度に刺激して腸内環境を整え、スムーズに体内の老廃物を排出できるので、リバウンドのリスクが軽減できるのも魅力です。

食欲増進

ハバネロ 食欲増進

ハバネロにはダイエットのほかに食欲を増進する効果があります。

先ほど紹介したハバネロに含まれる辛み成分のカプサイシンが脳細胞を刺激することで、食欲をアップさせる効果が期待できるのです。

 

またリパーゼが体脂肪を分解することで体脂肪が燃えやすくなり、食べ物の消化もスムーズになります。その結果、空腹の状態が早くやってきて食欲を増す効果が期待できるわけです。

最近の日本の夏は厳しい暑さになることが多く、夏バテの状態に陥って食欲がなかなか出てこないこともしばしば起こりがちです。

夏バテ対策として辛い食べ物を食してスタミナをつけるのがいいという話を聞いたことがある方も多いかと思いますが、これはカプサイシンの効果が関係していることが多数あることがわかっています。

コレステロール値の改善

ハバネロ コレステロール値

コレステロールが血中に多く含まれていると、健康にとって有害であることはご存知の方も多いでしょう。

コレステロールが血中に過剰に含まれていると、血管を劣化させて動脈硬化を引き起こすリスクが高まります。

さらにコレステロールが血管壁にへばりつくと、血液の通り道が狭くなってしうのです。すると血栓ができやすくなって、血液の通り道を完全にふさいでしまう恐れも出てきます。

その結果、心筋梗塞や脳梗塞などの命にかかわる重大な疾患を発症するリスクも高まってしまいます。

 

ハバネロに含まれる成分であるカプサイシンには、このコレステロール値の上昇をコントロールする作用があると言われています。

育毛効果

ハバネロ 育毛効果

内部から育毛効果を引き出す育毛サプリがいくつか販売されていますが、その中にはカプサイシンの配合されている商品も多く見られます。

ハバネロに含まれるカプサイシンは育毛効果が期待できると言われているのですが、カプサイシンには血行を促進する作用があり、私たちの髪の毛は血液に含まれる栄養分を原料として作られています。

血行が良くなって頭皮に供給される血液の量が増えれば、髪の毛を作るのに十分な栄養分の供給が受けられ、髪の毛の成長しやすい環境を作り出せるのです。

ちなみにカプサイシンと大豆などに多く含まれるイソフラボンを一緒に摂取すると、相乗効果によってより高い育毛効果が期待できると言われています。

そもそもハバネロとは

ハバネロとは

最近ではハバネロの含まれている食品も日本国内で多く見られます。ハバネロとはトウガラシ属の植物のことで、メキシコのユカタン半島というところで多く栽培されています。

通常の唐辛子は細長い形状をしていますが、ハバネロは少し丸みのある形をしていて、一般の唐辛子でも十分辛いですが、それらと比較してもさらに強烈な辛みを持っているのがハバネロの特徴です。

このため「世界一辛いトウガラシ」というニックネームで紹介されることもあります。

 

ただし現在ではジョロキアというハバネロよりもさらに辛いトウガラシが出てきたので若干存在感が薄くなってしまった感はありますが、それでもハバネロが辛みのレベルはトップクラスであることは間違いありません。

ハバネロはただ単に辛いだけではなく、食べてみるとフルーティな香りのするのも特徴的です。このためハバネロは通常の料理だけでなく、スナック菓子など広く使われています。

このハバネロは強烈な辛みだけでなく、様々な健康効果が期待できるということで最近では注目を集めています。

ハバネロの主要成分「カプサイシン」の特徴や効果効能とは

カプサイシン 効果

ハバネロは強み辛みがありますが、この辛みを構成している成分がカプサイシンです。

カプサイシンとはアルカロイドの一つで、トウガラシにも含まれています。

 

カプサイシンが体内に入ると脳に運ばれて、内臓の感覚神経を刺激する作用があると言われており、その結果、副腎皮質で分泌されているアドレナリンがどんどん活発に出てきます。

トウガラシなどの辛い食べ物を口にしてしばらくすると、汗が噴き出す人が多いでしょう。これはアドレナリンの分泌が活発になって、体が興奮状態に陥っていることが原因です。

アドレナリンが活発になることでリパーゼという消化酵素の働きを活性化することでダイエット効果に繋がりますし、消化をスムーズにすることから夏場などの食欲不振にも効果があるとされています。

 

また、カプサイシンはアルカロイドの中でも特に安定した成分と言われていて、カプサイシンは調理するために加熱をしても、長期冷凍保存してもその辛みを維持できます。

調理してもなかなか壊れないので、料理でも効率的に摂取できるのがハバネロのメリットです。

カプサイシンを多く含む食品や料理には何がある?

カプサイシン 食品

カプサイシンという言葉を聞いたことのある人は、トウガラシをイメージする方も多いと思いますが、実際にこのカプサイシンを多く含む食品として代表的なのものにトウガラシが挙げられます。

ただしトウガラシの中でもどの程度カプサイシンが含まれているかはバラつきがあり、辛みがあまりないものであれば0.3%程度の含有量で、一般的なものが0.5%前後と言われています。

辛みの強いトウガラシになると、0.7%以上カプサイシンが含まれていることもあります。

 

トウガラシの中でも比較的辛みの強くないシシトウの中にも、若干量のカプサイシンが含有しています。

また、辛みの強いハバネロや鷹の爪などにもカプサイシンが多く含まれているのです。

辛みは実の中でも種子部と胎座部に多く含まれているので、もし辛いのが苦手であれば、トウガラシの種を取り除くと辛みはだいぶ抑えられます。

料理としてカプサイシンを多く含むトウガラシなどを使用したものというと、代表的な食品ではキムチ、料理ではカレーなどが挙げられます。

ハバネロの副作用や注意点

ハバネロ 副作用

ハバネロは食べ物ですので、普段摂取している分には全く問題ありませんが、とはいえ過剰に食べるとなると副作用に似たような症状が起こることもあります。

カプサイシンにはアドレナリンの分泌を活性化させる働きがありますが、あまりたくさん摂取すると、アドレナリンの分泌が過剰になってしまいます。

すると脳の一部が損傷しているような状態になり、睡眠障害やうつを引き起こす病気である火病を発症するリスクが高まるのです。

 

またカプサイシンは体重1kg当たり60~75mg摂取すると死に至る恐れもあるとされていますので、一度にたくさん摂取するのは控えるべきです。

またハバネロに含まれるカプサイシンは、強い刺激があります。カプサイシンを素手で触ってしまうと肌に痛みを感じる可能性がありますし、特に目などの粘膜に入ると強い痛みを感じる恐れがあります。

このためハバネロをそのまま調理するなどで取り扱いするときには、体に付着しないように注意しましょう。

ハバネロの摂取方法・摂取量

ハバネロ サプリメント

ハバネロの摂取方法は通常のトウガラシ同様、料理に活用する方法があります。例えばチリソースなどに含まれることが多いです。

南米などの本場ではピクルスやサルサソースの中に含んで摂取する方法も一般的ですし、そのほかにもレシピサイトを見てみると、ハバネロをオリーブオイルとニンニクを混ぜた中に入れてパスタやピザなどにかけるハバネロオイルや、塩と一緒にハバネロ味噌として活用する方法も紹介されています。

ただしハバネロを料理で使用する際には強烈な辛みがあります。いきなりたくさん入れるのではなく、徐々に入れて自分好みの味になるように調整することです。

 

自分で調理するとなるとなかなか面倒ですが、現在はハバネロに含まれているカプサイシンエキスを配合しているサプリメントもいろいろと販売されています。

サプリなら水があればどこでも摂取できるますし、辛いのが苦手な人でも手軽に継続して使用できるのがメリットです。

特にダイエット目的のサプリメントにカプサイシンを配合したものが多く見られます。

ハバネロの摂取をおすすめする人

ハバネロに含まれる成分であるカプサイシンに様々な効果効能が期待できます。もし以下の症状・悩みに該当する人がいれば、ハバネロ(カプサイシン)の日常的な摂取も検討してみるといいかもしれません。

  • 太り気味でダイエットしたいけれども食事制限や運動したりするのが難しい
  • 最近抜け毛が増えて育毛対策をしたい
  • 年齢のせいか、最近勃起しなくなった、女性を見てもムラムラすることがなくなった
  • 夏バテ気味で食べないといけないと思っても、体が食べ物を受け付けないので食欲増進したい

…etc

 

こういった悩みがある方はハバネロに含まれるカプサイシンによる効果が当てはまります。サプリメントなど継続して飲めるものを試してみるのも悪くないでしょう。

まとめ~最大の特徴はカプサイシンによるアドレナリンの分泌を促進させる働き

ハバネロ 効果 まとめ

いかがでしたか?

今回はハバネロの効果や代表的な成分であるカプサイシンの特徴や効果効能などを紹介してきました。

ハバネロの効果の最大の特徴はカプサイシンによるアドレナリンの分泌を促進させる働きにあります。

その結果としてダイエット効果や食欲増進の効果、また血流を改善することから勃起力アップなど様々な効果が期待できます。

 

料理としても摂取しやすいですし、辛いのが苦手な方やダイエット目的の方であれば燃焼系のサプリメントにカプサイシンが含まれる商品が市販でも購入することが出来ます。

比較的、原材料や成分の中では日頃から目にすることが多いですので試しやすいのも嬉しいメリットですね。

ただし、勃起力アップや精力増強などをメインの目的で考えている男性はあくまでクラチャイダムやマカ、またはアルギニンやシトルリンなどの成分をメインとする精力剤やサプリメントの方が直接的で短期間での効果が期待出来ます。