賢者タイム 原因 対策

せせりたつおせせりたつお

「賢者タイムがなければもっとセックスできるのに・・・」なんて思った経験がある男性は少なくないかと思います。

ですが、賢者タイムにもしっかりと意味はあります。

この賢者タイムが起こる原因は「プロラクチン」というホルモンが関係しています。

ですので、要はこの「プロラクチン」を抑制することが出来れば、賢者タイムを無くすとまではいかなくても、時間を短縮することができるでしょう。

では、具体的に賢者タイムを克服する方法とはどんな方法があるのか?

その辺りを今回は詳しく解説していきたいと思います。

賢者タイムになる原因は「プロラクチン」にあり

賢者タイム 原因

賢者タイムとは、男性が射精した後に、興奮が一気に冷めてしまう行動のことです。

専門的には射精後不応期と呼ばれます。このときに、女性に甘えられても反応できなくなってしまいます。

この原因は、射精直後に脳内からプロラクチンというホルモンが分泌されることです。

プロラクチンは、男性が射精すると脳下垂体から大量に分泌されます。

これはドーパミンやテストステロンなどの勃起に必要なホルモンや成分をことごとく抑制する働きを持ちます。

セックス中は極めて無防備な状態であるため、性行為は外敵から襲われやすくなっています。

男性は性行為の後、すぐ外敵に対応して女性と自分を守る必要があります。

そのため、性行為後にはいち早く我に返って冷静になる必要があります。太古の習慣が、まだ人類に残っているのです。

射精すると分泌される「プロラクチン」とは

賢者タイム プロラクチン

プロラクチンは、男性が射精後に外敵から自分たちを守るために、すぐさま冷静になれるように分泌されるものです。

野生の時代の名残と言えるでしょう。射精後すぐに冷静さを取り戻して、警戒モードに入れるように、オスの体内にプログラムされたシステムです。

野生の世界でも、食べる側のほうが食べられる側よりも賢者タイムが長いと言われています。ウサギは多くの肉食動物の捕食対象ですが、性交の時間はわずか1分です。

プロラクチンは、射精後に賢者タイムを男性に与えるだけでなく、独特の脱力感や眠気の要因となります。

射精後には、男性はプロラクチンによって一気に興奮が冷めて、力が入らなくなって眠くなってしまいます。これが射精後不応期です。

射精後不応期(賢者タイム)の平均時間は約30分

賢者タイム 平均時間

ある統計のデータによると、男性が射精後不応期になる平均的な時間は30分とされています。

この時間は年齢とともに延びていくことも分かっています。若い人のなかには、射精後不応期が15分程度ということも多いですが、高齢者になると20時間も続くと言われています。

ほとんど丸1日です。

プロクラチンの分泌によって、勃起に不可欠なテストステロンやドーパミンは抑制されてしまい、すぐに次の性行為に移ることは、有効な対策をしていない限り不可能で、どうしても賢者タイムに男性が陥ってしまうのは避けられません。

賢者タイムを確実に克服するための方法とは

賢者タイム 克服

射精後不応期を克服するには、この時間に分泌されるプロクラチンの分泌を抑えて、テストステロンやドーパミンの分泌を促すようにすれば良いということになります。

最も簡単な方法はバイアグラなどのED治療薬を使うことです。

バイアグラは勃起不全を治療するための薬ですが、実際は勃起させるための成分だけでなく、勃起を阻害する成分の抑制も同時に行っています。

バイアグラは主に、一酸化窒素の生成機構を活性化させて勃起力を高めて、PDE5という勃起抑制酵素を阻害し、さらにプロクラチンの分泌も抑制するように成分が配合されています。

ある研究によると、ED治療薬の代表であるバイアグラを使うと賢者タイムが10.8分だった男性が2.6分に短縮したという報告もあります。

ED治療薬以外に賢者タイムを克服する方法は?

賢者タイムを克服する方法

確実にプロクラチンの分泌を抑える方法となるとバイアグラやレビトラなどのED治療薬(勃起薬)は効果的ではありますが、あまり現実的ではありませんよね。

費用がかかる点や副作用の強さも当然気になるところですが、そもそもバイアグラなどのED治療薬を手にするためには医師の診断と処方箋を受けることが必要になります。

「彼女(妻)をもっと何回もイカせたいので」という理由では処方してもらえませんからね^^;

では、精力剤やサプリメントなど副作用もなく、手に入れやすい価格帯でプロクラチンを抑えるようなものがあるのか?

実はポリメトキシフラボノイドという成分がバイアグラのようなPDE5(勃起を鎮めるための物質)を抑制する効果があると言われています。

このポリメトキシフラボノイドは精力剤にもあまり含まれない成分でサプリメントでもほぼ見かけることはないでしょう。

ですが、このポリメトキシフラボノイドは天然の質の高いクラチャイダムに豊富に含まれていることがわかっています。

ですから、バイアグラのような効果とはいきませんが、飲んでみる価値はあるかもしれません。

⇒ポリメトキシフラボノイドを含むクラチャイダムサプリの詳細はコチラから

 

その他に、賢者タイムの時間を短くする方法としては、根本的な解決案ではありませんが、射精後からの早期回復する方法ならあります。

賢者タイムを減らしたいという目的が「もっとたくさん射精したい」「セックスを2回戦、3回戦とやりたい」「女性をもっとイカせたい」ということであれば、早期回復の方法をマスターすることで役に立つはずです。

精液を甘出しするような高度な方法から日頃の食生活や精液を増やす成分を摂ることなど根本的なことまでいくつかの方法があります。

やってみる価値はあるでしょう。

⇒詳しくは「射精後に早期回復するための7つの方法」をご覧ください。

 

女性にも実は賢者タイムがある

賢者タイム 女性

余談ですが、実は賢者タイムは男性だけでなく女性にもあります。

賢者タイムは、射精後不応期という用語で呼ばれるくらいですから、男性特有のものと思われがちですが、実際には射精をしない女性にもあるのです。

20代から50代の女性50人に対して、賢者タイムを経験したことがあるかというアンケートを実施したところ、48人が「ある」と回答しています。

ですから、全体の96%が賢者タイムを経験していることになります。

どういったときに女性が賢者タイムになるかというと、たとえば好きではない人との性行為です。

セックスの後に、どうしてこんな男とセックスしてしまったのだろうという後悔の気持ちが湧き起こると回答している女性が多くいます。

好きな人との行為でも賢者タイムになることがあると回答した女性もいます。

早く終わってくれとセックスの最中に思い始めると、行為後に賢者タイムに陥るとのことです。

まとめ~現実的な解決方法としては代替えの成分の摂取、もしくは射精後の早期回復を目指す

賢者タイム 原因 克服

賢者タイムの原因は「プロラクチン」というホルモンが分泌されることが関係しています。

ですが、このプロラクチンを抑制する確実な方法となるとバイアグラなどのED治療薬のような医薬品成分などになってしまい、我々にはハードルが高いです。

ですので、現実的な解決方法としては代替えの成分(※ポリメトキシフラボノイド)を摂取する、もしくは射精後の早期回復を目指す方法がいいでしょう。

テストステロンを増やすことや勃起に必要なNO(一酸化窒素)の生成を促す、また精液そのものを増やすことがポイントになります。

⇒詳しくは「射精後に早期回復するための7つの方法」をご覧ください。