トンカットアリ 勃起力 効果

せせりたつおせせりたつお

トンカットアリの効果の多くは男性ホルモン(テストステロン)の分泌促進作用から生まれています。

トンカットアリは男性ホルモンを生成する多くの栄養素を含んでおり、海外の様々な研究でトンカットアリを服用することでテストステロンが増加することが報告されています。

テストステロンが増えることによって性欲向上、勃起力アップ、アンチエイジング、筋肉増強効果など目に見える効果に加えて、集中力の向上やモチベーションの向上などメンタル的に作用する効果もあります。

勃起力の低下や精力減退の主な原因が加齢による男性ホルモンの減少であることを考えると、トンカットアリがいかに男性にとって効果的かつ必要な成分であるかは明らかでしょう。

トンカットアリの効果

勃起力向上

トンカットアリ 勃起力向上

勃起力向上はトンカットアリの代表的な効果・効能です。

この勃起力向上の効果はマレーシアやシンガポールのマウスを使った研究で確認されており、それらの研究結果のほとんどが男性ホルモンであるテストステロンの増加が見られるようになったとの報告があります。

勃起力が不足してくる原因にはさまざまなものがありますが、その中でも特に大きな原因としては年齢を重ねることで男性ホルモンの分泌量が落ちることが代表的です。

 

ですから、トンカットアリは男性ホルモンを生成するための栄養素を多く含む天然植物であることがわかっていますから、テストステロンの分泌を促すことにより大きな勃起力向上が期待できるわけです。

勃起力アップや精力増強の原材料と言えばマカやクラチャイダムが有名ですが、一部ではトンカットアリこそが最強だと言われる所以もここにあります。

精力増強

トンカットアリ 精力増強

精力増強もトンカットアリの効果の代表的な1つです。

なぜトンカットアリを服用することで精力が増強するかというと、これも勃起力向上と同じく、男性ホルモンが増える事と関わりがあります。

 

男性ホルモンであるテストステロンが増える効果には、興奮物質であるドーパミンを分泌することで性欲を向上させたり、勃起するために必要な一酸化窒素を発生させる働きがあります。

その他にもアンチエイジング効果や筋肉増強、また精神的にもストレスの緩和やモチベーションの向上など様々な効果が期待できるのです。

これらを総合すると男性の精力増強には欠かせない作用ばかりであることがお分かり頂けるでしょう。

動脈硬化予防

動脈硬化を予防 トンカットアリ

トンカットアリは動脈硬化予防にもなることも知られています。

これにはトンカットアリに含まれるアルカロイドやサポニンによる抗酸化作用や血液の循環をよくする成分によるものです。

 

動脈硬化の原因は脂肪やコレステロールが体内で参加して血管をつまらせることが主な原因だと言われます。

ですが、トンカットアリに含まれるサポニンには酸化を防ぐ作用があり、またアルカロイドには血管を拡張させ血液の循環をよくする働きがあります。

また、動脈硬化は勃起力低下の大きな原因の1つですので、結果的に勃起力アップにもつながることになります。

ストレス緩和

トンカットアリ ストレスの緩和

トンカットアリにはストレスを緩和する効果もあります。

その効果はアルカロイドとアルギニンによるものだと考えられます。

トンカットアリに含まれるアルカロイドは心身をリラックスさせる効果がありますし、アルギニンはストレスによる循環器系のトラブルを抑制することがわかっています。

 

また、ストレスは結果的に体を老化させたり疲労を蓄積する原因になります。

それらは全て精力減退や勃起力の低下につながることですので、ストレスを緩和させるトンカットアリは非常に貴重な原材料だといえるでしょう。

がん予防

トンカットアリ がん予防

トンカットアリにはカッシノイドという苦み成分が含まれていますが、この成分がガン予防に効果的だと言われています。

現在でもカッシノイドによる抗がん作用について様々な研究が世界中で行われており、国内では東京薬科大学が腫瘍の発生を抑制する効果があると公表しています。

 

がん細胞は毎日人の体にできています。それでも人ががんにならないのは、腫瘍化する前にがん細胞を破壊しているからです。

しかし、年齢を重ねるとどんどんこの免疫システムが弱っていくので、予防を意識する必要があります。

その予防方法のひとつとして近年は医療業界でもトンカットアリに含まれるカッシノイドが注目されているのです。

筋肉増強

トンカットアリ 筋肉増強

トンカットアリによって男性ホルモンであるテストステロンの分泌が促進されるということは、すなわち筋肉増強効果があるということになります。

実際にトンカットアリはアスリートなどが飲む筋肉増強用のサプリメントにも広く使われています。

テストステロンは筋肉に直接働きかけることで、筋肉に必要なタンパク質を作りだす効果があります。

 

また、成長ホルモンを刺激してタンパク質合成を促進する作用もあるのです。

要するにテストステロンの分泌が多い男性はそれだけ筋肉がつきやすいのです。

 

ただし、トンカットアリを飲んでいるだけで筋肉が増強されるわけではありません。

あくまでも普段のトレーニングをしているという大前提の上で、筋肉がつく(つきやすい)という意味です。

そもそもトンカットアリとは

トンカットアリとは

そもそもトンカットアリとは何かというと、ニガキ科のハーブ(植物)のことを指します。

ハーブにはさまざまな種類があり、中には精力剤や精力サプリメントに使われるほど効果の高いものもありますが、トンカットアリもそういったハーブの1つです。

このトンカットアリは基本的に東南アジアで採取することができ、特にマレーシアやボルネオ島、スマトラ島などが代表的な産地としてあげられます。

東南アジアでは古くから勃起力・精力向上作用のある食材として親しまれており、現地では根を煎じてお茶のように飲む方法も珍しくありません。

 

ただし、そういった飲み方だと苦みが強くて味に慣れていない日本人だときついので、粉末状にしたものをカプセルに入れてサプリメントとして飲む方法が一般的です。

サプリメントとしてトンカットアリを飲む時はその製造過程に注目してみるといいでしょう。

たとえば原材料はどこから調達しているのか、加工にはどのような方法を採用しているのかといったことを見ることでより効果の高い質のいいトンカットアリを見極める1つの基準になります。

トンカットアリに含まれる代表的な有効成分とその効果とは

アルギニン~勃起力アップ

アルギニン 勃起力アップ

トンカットアリにはアルギニンが豊富に含まれています。

アルギニンはアミノ酸の1つですが、実は人間の体内で自力で生成することができます。

そのため必須アミノ酸ではありませんが、加齢によってどんどん生成しにくくなっていくので、年齢とともに摂取量を増やしていく必要があります。

 

アルギニンは全身の血流を促進させる作用があります。

血流をよくするには血管を広げる必要がありますが、それには一酸化窒素を体内で生成させなければなりません。アルギニンはその一酸化窒素の生成をサポートする力があるのです。

一酸化窒素は勃起をする際に必要な物質ですので、アルギニンを摂取することは勃起力アップに効果的です。

アルギニンが精力剤や精力サプリメントの主成分として使用されるのもそのためなのです。

 

また、アルギニンには成長ホルモンの合成を助ける作用もあります。

成長ホルモンは大人にとっても大切なホルモンですあり、成長ホルモンが十分に分泌されていれば疲労回復、筋肉増強などに効果があり、やる気の向上や集中力の増加など脳への効果も期待できます。

亜鉛~生殖機能の改善

亜鉛 トンカットアリ

亜鉛は人間の体に広く存在するミネラルです。

亜鉛は非常に幅広い働きがあり、DNA・たんぱく質の合成を助ける働きや免疫を高めたり、インシュリンによる糖代謝を促す作用もあります。

また亜鉛はテストステロンの代謝に使われたり、薄毛や抜け毛の予防効果やアルコールの分解など男性にとって密接な関わりがある成分です。

 

その中でも代表的な亜鉛の効果と言えばやはり生殖機能の改善効果です。

亜鉛は精子や精液を形成する上で大きな役割をになっています。

勃起は精子が十分に生成されていなければ起こりにくいものなので、間接的に勃起力向上にも欠かせない成分といってもいいかもしれませんね。

グリコサポニン~アンチエイジング効果

トンカットアリ グリコサポニン

グリコサポニンはトンカットアリの有効成分の中でもトップクラスに含有量の多い成分です。

サポニンとは植物のさまざまな部位に含まれる配糖体のことで、高麗人参の有効成分としても知られています。

ちなみにトンカットアリのグリコサポニン含有量は高麗人参の約10倍もあるので、効率よくグリコサポニンを摂取することができます。

 

グリコサポニンの作用は細胞分裂を促し、全身の代謝を向上させることです。

この作用によって血流をよくしたり、抗酸化作用を生むことが出来きます。

ですので、グリコサポニンによる代表的な効果はアンチエイジング効果といえるでしょう。

また、血管を強化して血流を促すことで、勃起時にペニスに血を集めやすくしたり、全身に栄養を運びやすくすることになりますから、勃起力向上・精力向上にも密接な関わりがあるといえます。

ユーリペプチド~筋力アップ

トンカットアリ ユーリペプチド

ユーリペプチドもグリコサポニンと並んでトンカットアリの中で含有量の多い有効成分です。

ペプチドというのはアミノ酸同士が結合してできた分子群のことを指します。

アミノ酸はたんぱく質の素材となるものですが、たんぱく質をそのまま摂取するよりもペプチドで摂取した方が体内に吸収されやすい特徴があります。

ユーリペプチドの作用はコレステロールをテストステロンに換えることです。

 

つまり、太りにくくなる上に筋肉がつきやすくなることが期待できます。

年齢を重ねるとどうしても筋肉が衰えて脂肪がつきやすくなるので、ユーリペプチドを摂取して対抗することが大切です。

ポリサッカライド~免疫力の向上

トンカットアリ ポリサッカライド

ポリサッカライドはトンカットアリに含まれる成分の中で、グリコサポニン、ユーリペプチドに次いで含有量の多い有効成分です。

トンカットアリを摂取する場合、この3つの有効成分をメインで摂っていると思っていいでしょう。

ポリサッカライドとはどのような物質を指すかというと、単糖同士が結合してできた分子群のことです。

 

代表的な効果としては免疫力を高める作用があり、さまざまな病気やアレルギーに効果的です。

そのため、勃起力向上・精力向上に積極的に作用するというよりは体を健康に保ち、加齢による勃起力低下・精力低下を防ぐための成分です。

 

またポリサッカライドには血糖値を下げる作用もあります。

血糖値を下げることにより、肥満や糖尿病を抑制することができます。

肥満や糖尿病の人は勃起不全になりやすいことがわかっていますので、ポリサッカライドは勃起不全予防に間接的に役立つこととなります。

カッシノイド~がん抑制

トンカットアリ カッシノイド

トンカットアリには強い苦み成分がありますが、その原因となっている成分こそがカッシノイドと言われるものです。

実はこのカッシノイドという成分はニガキ科のハーブにしか含まれていません。

そのため、カッシノイドはトンカットアリだからこそ摂れる珍しい成分といいっていいでしょう。

特にカッシノイドは根の部分に集中しているのですが、それだけに現地でお茶にする時やサプリメントに加工する時は根の部分が原料に使われることが多いです。

 

カッシノイドの代表的な効果としては腫瘍やがんを抑制する作用があります。

世界中でも様々な研究が行われており、がんは老若男女関わらず人間であればいつかはかかる病気ですから、現代人にとってカッシノイドはぜひとも摂取したい成分です。

アルカロイド~リラックス効果

トンカットアリ アルカロイド

アルカロイドとはさまざまな植物に含まれる窒素を含むアルカリ性の化合物のことです(種類によっては中性、弱酸性のものもあります)。

自然界から採取され、人間社会に広く普及しており、たとえばニコチンやカフェインといった嗜好品、モルヒネやコカインといった鎮痛・麻酔薬があげられます。

アルカロイドは人間に対して毒性を示すものが多く、現代に至るまで厳しく規制されてきましたが、トンカットアリのアルカロイドについては安全であることがわかっています。

 

アルカロイドの代表的な作用は心身のリラックス効果です。

勃起は身体面だけでなく、精神面も健康でなければできません。特に副交感神経が優位な状態が勃起に適しているとされていますが、心身がリラックスしている時がまさにその状態なのです。

また、常に緊張した状態はストレスの原因にもなりますので、結果的に勃起不全や精力減退を引き起こす原因にもなります。

そういった意味からも日常生活だけではなく、勃起力や精力増強にも意味があると言えますね。

トンカットアリの副作用とは?

トンカットアリ 副作用

基本的にトンカットアリによる副作用については心配ありませんが、豊富な成分・栄養素が含まれているので、全く副作用がないわけではありません。

気をつけておきたい副作用は腹痛、下痢、吐き気です。

これらは豊富な成分・栄養素が消化器官に負担をかけることで引き起こされます。

 

しかし、これらは服用を守らずに過剰摂取した場合に起きうる症状であり、基本的には摂りすぎなければ安全です。

トンカットアリをそのまま口にすることはないでしょうから、精力剤やサプリメントで摂取する場合はしっかりと用量を守るようにしてください。

ちなみにトンカットアリは栽培が難しく、天然で育っているものを採取するため、農薬や化学肥料による副作用もありませんので安全です。

トンカットアリを摂取するのにおすすめな人

トンカットアリを摂取するのにおすすめな男性は以下のような方たちです。

  • 最近、勃起力が弱くなっているのを感じている
  • 疲れやすい
  • 年齢とともに性欲が湧かなくなってきている
  • 血管を健康にして血のめぐりをよくしたい
  • がんや糖尿病などの生活習慣病を予防したい
  • 日々のストレスを減らしてリラックスしたい方

…etc

 

特にこれらに当てはまる場合、トンカットアリを摂取するのにおすすめの男性だと言えます。

トンカットアリは勃起力アップを含めた様々な嬉しい効果があるのでぜひ、1度試してみてください。

 

 

まとめ~マカやクラチャイダムと並ぶ最強クラスの原材料

トンカットアリ まとめ

いかがでしたか?

トンカットアリはマカやクラチャイダムなどの有名な精力アップ、勃起力アップと比較しても最強という声を聞くこともある原材料です。

 

トンカットアリには男性ホルモンであるテストステロンの材料となる栄養素を多く含んでいます。

実際にトンカットアリは海外の大学の研究で1週間服用した男性が実験前よりテストステロンの値が48倍にもなったという報告があるほどです。

テストステロンが増えれば性欲の向上や勃起力アップに効果がありますから、トンカットアリを摂取する意味があることは明白ですね。

 

また、トンカットアリに含まれるアルギニンは勃起に必要な一酸化窒素の生成、サポニンは強い抗酸化作用による老化防止効果もありますから、勃起力アップや精力アップに大きく貢献してくれます。

これらを総合して考えても今、精力サプリや精力剤にトンカットアリが使われるようになってきた理由がよくわかります。

トンカットアリをメインにした精力剤や精力サプリは今のことろ見当たりませんが、近い将来おそらく発売されてもおかしくはありませんね^^

現状はクラチャイダムやマカなどの原材料と組み合わせたトンカットアリを含む精力サプリを摂取するといいでしょう。