旦那をムラムラさせる食材

せせりたつおせせりたつお

旦那さんをムラムラさせる食材といっても残念ながら「食べたら即ギンギン!」「興奮して勃起がとまらない」みたいな媚薬のような食材は存在しません(あれば僕も食べたいです)。

旦那さんの性欲が低下する原因は、主に加齢や生活習慣の乱れによる「男性ホルモンの低下」や血流の悪化や血管が細くなることが原因で起こる「勃起力の低下」が原因です。

ですのでここで紹介する食材とは、男性ホルモンの分泌を促すような食材や血液の流れをよくする食材を「ムラムラさせる食材」として紹介しています。

毎日、継続して食べていくことで徐々に本来の男性としての機能が回復して向上していく効果が期待できます。

ムラムラ成分(精力アップや勃起力アップ)を含む食材

牡蠣

亜鉛 牡蠣

旦那をムラムラさせる食材を探しているなら、忘れてはいけないのが牡蠣です。

牡蠣は精力アップの成分として代表的な「亜鉛」を最も多く含む食材です。

亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれており、精力アップには欠かせない成分として知られています。

 

牡蠣に多量に含まれている亜鉛は精子や精液を作る際の材料となっています。

さらに男性ホルモンであるテストステロンを分泌させるためにも必要な栄養素であり、テストステロンは性欲の向上や勃起する際に必須の一酸化窒素の生成にも関わるホルモンです。

ですので、亜鉛は二重の意味で男性の性欲向上に役立ってくれるのです。

 

牡蠣フライなどが料理としては代表的ですが、その効果を最大限に発揮するなら生牡蠣が良いとされています。レモンなどと合わせると亜鉛が吸収されやすくなるので、さらに効果的です。

⇒亜鉛を含む食べ物ついの詳細記事はコチラから

タコ・イカ

タコ タウリン

タコやイカが性欲向上に効果的なことはご存じでしょうか。

普通に好物として食べている人もいますが、タコやイカには人間の体を元気にしてくれる栄養素が含まれています。

それは「タウリン」という成分です。

 

栄養ドリンクなどのCMでタウリンが含まれていることを強調しているものはよく見かけますが、その影響で体に良いものという認識を持っている人は多くいます。

これはタウリンにミトコンドリアを増やす作用があるため、滋養強壮やスタミナアップに効果があるのです。

また、タウリンは血液をサラサラにしてしたり、新陳代謝を活発にしたりする効果もありますから、男性の勃起力アップにも効果的です。

比較的、日常の食卓にも並べやすい食材であるのも奥さんにとってはありがたいですよね。

アスパラガス

アスパラガス アスパラギン酸

アスパラガスから発見された栄養素である「アスパラギン酸」は、体内で作ることができず食べ物から摂取する必要があります。

そしてこのアスパラギン酸は、新陳代謝をうながすことによって疲労回復に効果があり、興奮系の中枢神経にも大きな効果があるのです。

この興奮をうながす作用は、男性が勃起する際にも当然ながら影響しますので旦那の精力アップに一役買ってくれます。

疲労回復効果がありながら興奮作用もあるので、性欲向上効果としてはこれ以上ない食材ですね。

 

他にもアスパラガスには、男性の精力アップに効果的な亜鉛も含まれています。

あまり精力アップの食材としてのイメージは一般的にはありませんが、男性を元気にして性欲を高めてくれる野菜としてアスパラガスは効果的なのです。

⇒アスパラギン酸の効果についての詳細記事はコチラから

にんにく

にんにく アリシン

昔からスタミナをつけるためにはニンニクが良いと言われていますよね。

疲労回復など体を元気にするだけではなく、性欲向上にもニンニクは良いと言われています。

ニンニクには様々な成分が含まれていますが、その中でも注目されている成分の1つに「アリシン」があります。

 

アリシンは強力な抗酸化成分で、有害な金属成分だけを選んで結合することで、体に必要な栄養素を残しつつも有害なものだけ取り除いてくれる素晴らしい効果があります。

ニンニクは、単純なエネルギー補給として効果があるだけではなく、デトックス効果もあり若々しさを保つことにも効果的な野菜なのです。

ご存知のようにたくさん食べると臭いが気になりますので、休日前の旦那さんにたっぷりと食べさせてあげましょう。

チョコレート(カカオ類)

カカオ類 フェネチルアミン

チョコレートが好きな人は男女問わず多くいますが、実はこのチョコレートには媚薬作用のある成分が含まれているのです。

その媚薬成分とは「フェネチルアミン」という成分で、通称「恋愛ホルモン」とも呼ばれています。

フェネチルアミンは異性を好きになるときに多く分泌される成分で恋愛の始まりに大きく関わりのある成分であることから「恋愛ホルモン」と言われるようになったそうです。

このフェネチルアミンはチョコレートに限らず、カカオ類全般、他にはチーズにも多く含まれています。

 

また、媚薬効果だけでなく体内にあるセロトニンを増加させることによって、リラックス効果も期待できるのです。

普段からチョコレートを好んで食べている人でも、このような効果があることを知らない人がほとんどですよね。

肉体的な効果というよりも精神的な効果に有効な成分ですので旦那をムラムラさせたい女性にとっては試してみる価値はありますね。

甘いものが好きな旦那さんであれば、是非活用したい食材の1つです。

山芋

山芋 ムチン

山芋は、昔から滋養強壮や疲労回復に高い効果があることで知られています。

また、それだけではなく山芋には性欲を向上させる効果もあるのです。

それには、山芋の特徴であるネバネバを構成する「ムチン」という栄養素が関わっています。

 

山芋に含まれる食物繊維のムチンは、粘膜の保護やたんぱく質を無駄なく活用させる作用があります。

さらに男性ホルモンを活性化させる作用もあるのです。

山芋の他にもオクラや納豆などネバネバ系の食品にはムチンが多く含まれるので、積極的に食卓に並べておきたいですね。

単純に栄養豊富な野菜として元気をつけるためにも重宝される野菜ですが、性生活のサポートという意味でも大活躍してくれます。

アボカド

アボカド 性欲アップ

性欲向上に役立つ食材として、アボカドも有名な食材の1つです。

アボカドにはたんぱく質の代謝を助ける効果がありスタミナやエネルギーを増加させる作用があります。

そしてアボカドに含まれているビタミンB6は、男性ホルモンの生成をサポートするカリウムを増やす効果もあるのです。

 

健康に良いことからも知られているアボガドですが、性欲に対して効果があることも古くから知られています。

スペインではカトリックの司祭によって信徒が食べることを禁止されたほどなので、歴史的にも性に関する高い効果があることがわかりますね。

男性だけではなく女性が食べても効果があるので、旦那にだけではなく一緒に食べればさらにその効果を実感しやすくなるかもしれませんね。

バナナ

バナナ 性欲アップ

バナナはその見た目から色々と揶揄されることもありますが、実際に性欲の向上にも効果がある食材です。

その理由は、バナナの中に含まれている「ブロメライン」という栄養素が関係しています。

このブロメラインは男性の性欲を促進する作用があり、さらには男性ホルモンであるテストステロンの生産を助けて性欲を向上させます。

 

もともとバナナ自体は栄養豊富で体に良いと言われていますが、実は性生活においても大きな効果を持っているフルーツなのです。

ちなみにバナナの効果を最大限に発揮させるなら運動前に食べることが良いとされていますが、これはセックスの前にも同じことが言えます。

バナナ単体ではなくても、バナナジュースにしても効果的なので、是非試してみてください。

魚介類(鰹、マグロ、エビなど)

魚介類 アルギニン

魚介類の中にも、性欲の向上に効果的な食材はたくさんあります。

まず注目をしたいのは、EPA(エイコサペンタエン酸)を含んだマグロや鰹です。

このEPA(エイコサペンタエン酸)は男性がEDを引き起こす大きな原因となる動脈硬化の予防など血液の循環を良くする効果があります。

勃起力には血液の循環が大きく関わりがありますから、そういった意味での精力アップ効果は期待できます。

 

また、それ以外にもマグロや鰹には良質なたんぱく質が含まれており、これが精子の生成に大きな影響を与えてくれます。

ただ性欲を増すだけではなく、しっかりと精子を生成できる土台を作ることによって、ムラムラさせることができるようになるのです。

他ににも良質なたんぱく質を含んだ魚介類として、エビがあります。

エビは脂肪が少なく、それでいて豊富なたんぱく質とミネラルでできていますので精力アップの効果も期待できます。

不飽和脂肪酸で血液をサラサラにする効果もあるので、積極的に摂りいれていきたい食材ですね。

スイカ

スイカ シトルリン

夏バテ予防にも良いとされているスイカですが、実は精力アップにも大きな効果がある食材なのです。

スイカに含まれている「シトルリン」という栄養素は、血管の拡張や血液の流れをよくする働きがあります。

勃起するために必要な事はより多くの血液を海綿体(ペニス)に流し込むことですから、シトルリンは勃起力アップやペニス増大の効果がある成分として知られています。

世の中の精力剤や精力サプリメントの主な成分もこのシトルリンを使ったものが非常に多いことからも、精力アップ効果に有効であることがわかっていただけるかと思います。

 

シトルリンにはその他にもアンチエイジング効果や筋肉増強効果、二日酔い予防や記憶力の向上など様々な効果があります。

ただし、シトルリンはスイカやメロンなどウリ科の食物に多く含まれるのですが、食事だけで1日の推奨量を摂取するのは無理がありますので、サプリメントなどで上手に摂取していくことが必要です。

⇒シトルリンの効果についての詳細記事はコチラから

旦那のムラムラにNG!精力アップに避けたい食材や飲み物

せせりたつおせせりたつお

まずは精力アップや勃起力アップなど旦那さんのムラムラにつながる食材を紹介させてもらいました。

ですが、それらの食材を摂取することよりももっと大切な事は性欲を低下させたり、勃起力を低下させるような男性機能にとって悪影響を及ぼす食品を摂取しないことです。

これらの食品は性欲や精力だけでなく、生活習慣病など健康を害する可能性が高いと実証されています。

旦那さんがもしここから紹介するNGな食品を好んで食べてる方である場合は、まずこれらの食品を日頃食べることからストップするように話をしてみましょう。

コーラ

コーラ 有機リン

コーラが好きな人は多いですが、実はこのコーラには精力を減退させてしまう可能性があります。

その精力減退の原因は、「有機リン」という成分です。

体内に有機リンが増えるとカルシウムと結合して体外へ排出されます。

このカルシウムが不足すると、勃起をつかさどる神経へ悪影響を与えるため、結果的に精力減退につながってしまうのです。

 

また、コーラなどカフェインを含む飲料は以前から精子を減少させてしまうことも海外の研究で言われてきました。

大人になるとあまり飲む機会も減る傾向にありますが、もし旦那さんがコーラがお好きな方で頻繁に飲む方であれば注意が必要です。

マーガリンやポテトチップスなど

マーガリン トランス脂肪酸

パンにマーガリンをたくさん塗ったり、ポテトチップスなどスナック菓子を普段からよく食べる旦那さんであれば奥さんは注意が必要です。

それらの中には「トランス脂肪酸」という成分が含まれており、このトランス脂肪酸は「食べるプラスチック」とも言われ心筋梗塞や動脈硬化、アレルギー疾患、発がん率の向上などなど、万病の元ともされているような人体に危険な成分なのです。

特に血液に関係する病気を引き起こしやすい成分でありますから、当然ながら勃起に対する悪影響は容易に想像がつきます。

 

実際にアメリカでは2018年以降は全面的に食用に使用することを禁止することを決めており、欧米でも使用した販売を禁止している国もあるほどです。

トランス脂肪酸はマーガリンを筆頭にカップラーメンやファーストフード、スナック菓子などに多く含まれます。

イメージ的にも体によくなイメージがある方も多いかと思いますが、実際に人体に害があることも証明されてきていますので、これらの食品が好きな旦那さんは健康に注意しましょう。

豆乳など大豆製品

大豆製品 女性ホルモンの増加

健康に良いことから毎朝豆乳を飲んでいる女性も多いそうですが、実は男性には性欲を減退させる可能性があります。

それは大豆に含まれている大豆イソフラボンの持っている性質が影響しています。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同じ働きをすることで知られています。

豆乳を飲み続けることによって女性ホルモンが増え、男性ホルモンの働きが阻害されるどころか、男性ホルモン自体が少なくなってしまうのです。

男性ホルモンは性欲や精子や精液の生成、勃起力など様々な男性機能関わりますので、この男性ホルモンが低下することはすなわり精力減退につながってしまいます。

豆乳だけではなく大豆全般にも言えることですので、男性は摂り過ぎには注意しましょう。

ファーストフード、コンビニ弁当など

ファーストフード 添加物 トランス脂肪酸

ファーストフードやコンビニ弁当は、便利だからつい利用してしまう男性も多いかと思います。

ですが、ファーストフードやコンビニの弁当などは便利である反面、添加物や化学物質が多く使用されています。

体内に取り込まれた添加物を分解する際に、体は亜鉛などのミネラルやビタミン類などの栄養素を消費してしまうのです。

亜鉛は精子や精液の生成や性欲そのものに関わる成分ですので、亜鉛不足になることはすなわち性欲の減退や精力の低下にもつながります。

 

また、ファーストフードやコンビニ弁当、冷凍食品などは先ほど紹介したトランス脂肪酸も多く含まていますので、勃起力の低下の原因にもなり得ます。

たまに食べる分には深刻に考える必要はありませんが、普段からよく口にする旦那さんは精力だけでなく健康面でもメリットがありませんので出来る限り食生活を改善していきましょう。

アルコール類

アルコール 勃起力低下

興奮度が増すといった理由からエッチの前にアルコールを飲む男性は多いですが、飲み過ぎると逆に勃起力の低下や中折れの原因となります。

性的刺激を受けた際に脳が中枢神経を伝って勃起の信号を発するのですが、アルコールを飲み過ぎるとこの中枢神経が麻痺してうまく勃起の伝達ができなくなってしまうのです。

 

また、体内のアルコールを分解するために、ビタミンやミネラルが大量に消費されてしまいます。

ビタミンやミネラル類は男性ホルモンの分泌を促す成分ですから、これらの成分が不足することで性欲の低下や精子の減少など男性機能の低下につながってしまうことになります。

ですので、エッチの前はもちろんのこと、普段からアルコールを多く摂取する方は勃起不全や性欲の低下を引き起こす可能性がありますので注意しましょう。

まとめ~食事からの摂取が難しい場合はサプリメントを勧めてみる

旦那に精力サプリをおすすめ

いかがでしたか?

旦那をムラムラさせる精力増強などの成分を含む食材を紹介しました。

比較的日常的に摂取しやすい食材ばかりですので積極的に食卓に並べて旦那さんに食べてもらいましょう。

 

ただし、食生活の改善はもちろん必要なことではある一方で、現実的に精力アップや勃起力アップによい成分を含む食材を日々、適量摂取することはほぼ不可能でしょう。

また、それらを考えながら毎日献立を考えて作る奥さんも大変です。

 

ですので、これらの必要な成分をまとめて摂取するためには精力サプリを並行して飲んでもらいましょう。

精力サプリメントなので手軽に副作用なく1日にどれくらいの摂取したかもわかりやすいので継続しやすいです。

バイアグラのような医薬成分を含む勃起薬のような即効性はありませんが、継続することで徐々に本来の男性機能を回復させる効果があります。

 

とはいえ、いきなり旦那さんに精力サプリメントを飲むようにすすめるのはちょっと抵抗があるかと思います。

ですので精力増強目的ではなく疲労回復や健康促進のために飲んでほしいとお願いしたり、夫婦一緒に飲むなど気軽に試してみようかなという理由があるといいですね。

ぜひ、参考にしてみてください。