オクタコサノール 効果

せせりたつおせせりたつお

オクタコサノールの6つの効果とはどんな効果なのでしょうか?

オクタコサノールの6つの効果

持久力アップ

オクタコサノール 効果

オクタコサノールは運動中の持久力をアップさせる効果に優れています。

この効力は、小さな渡り鳥が何万キロもの長距離を飛ぶためのエネルギー確保を可能にする事で証明済みです。

オクタコサノールはエネルギー不足の状態になると、肝臓や筋肉に蓄積されたグリコーゲンを素早くエネルギー変換させて効率良くエネルギーを生み出す働きがあります。

これでスタミナ切れをさせずに持久力を高めるのです。またオクタコサノールには、ダイエットに欠かせないカロリーコントロールの働きもあります。

摂取した栄養素を無駄なく、かつ効率的に消費するシステムに貢献しています。これによって長時間の運動でもバランスよくエネルギーを燃焼させ、持続力が高まるのです。

ストレスの緩和

オクタコサノール 効果

オクタコサノールはストレスの緩和作用や疲労回復に優れています。

ワンシーズンで数万キロもの長い距離を飛んでいく渡り取りが、羽根を休める場所もない海上で筋肉の故障もなしに渡り切れるのはオクタコサノールの効果のおかげだとされています。

つまり緊張や疲労を溜めない様に、筋肉のストレスを解消し、絶えずリフレッシュさせる働きがあるのです。

また最近では、オクタコサノールに抗腫瘍作用もあると分かってきました。

人の体機能におきかえれば、ストレスの緩和で良質な睡眠習慣を維持し、身体の疲労を緩和させる効果があると言えます。

運動機能の向上

オクタコサノール 効果

オクタコサノールは小麦やサトウキビの表皮内にあるワックス性の成分ですが、この成分には脂肪分を分解する働きがあって、運動中のエネルギー供給には有効です。

この点は渡り鳥が例えで語られますが、アスリートの間でも実践的に摂取される様になり、その運動機能向上効果や筋肉や精神的なストレス緩和作用が高く評価される様になりました。

運動面では持久力アップの効果が顕著で、服用後のスタミナ力が明らかにアップしている事が実証されています。

その為に限界レベルを突破するトレーニングで利用されますし、ダイエット中の運動にも力を発揮しています。

筋肉痛の軽減

オクタコサノール 効果

オクタコサノールには筋肉の緊張・ストレスを緩和させる働きがあります。

長時間の運動を行う時に、エネルギー消費量をコントロールしながら、かつ筋肉の負担を軽減させるように効率の良い動きを調整してもくれます。

この様な効果が総じて、運動後の筋肉疲労の蓄積が軽減されて、筋肉痛の度合いもおのずと軽減される事になります。

またオクタコサノールには筋肉痛自体も軽減させる作用がある事から、渡り鳥が何十日間も飛翔しても筋肉が痛まず、すぐに筋肉疲労が回復するのです。

生活習慣病予防

オクタコサノール 効果

オクタコサノールにはコレステロールを効率良く燃やして、血中コレステロール値を下げる効果があります。

特に活性酸素で酸化した悪玉コレステロールの燃焼に優れていて、ドロドロした血液をサラサラ化させる効果も得られます。

これによって血行がアップし、体の隅々の細胞まで徐々に活性化させる働きを期待できます。特に高血圧症や動脈硬化や心疾患には有効でしょう。

また脂肪燃焼効果でメタボ・肥満といった、一般的に掛かりやすい生活習慣病の予防に優れています。

パーキンソン病予防

オクタコサノール 効果

認知症とともに高齢者の心配のタネであるパーキンソン病は、現時点でも原因がよく分かっていない神経変性疾患ですが、一つの仮説としてドーパミンやセロトニンなどの神経伝達物質の脳内濃度が低下する事で発症するとされています。

一般的には50歳以降の発症が多く、老齢になって具体的な症状が現れる厄介な病気です。

そのパーキンソン病の予防・改善にオクタコサノールが有効だと言われています。

実際の臨床でパーキンソン病患者にオクタコサノールを投与した結果、症状の改善を示す症例が確認されています。

オクタコサノールと精力アップの関係

オクタコサノール 精力アップ

オクタコサノールのもつ筋力アップの作用と血中のコレステロールを軽減させて血液サラサラにする効果、この2つの働きの相乗効果によって陰茎海綿体への血流がグンと高まるとされています。

こうして勃起力がアップして、精力自体が強くなるのです。

またオクタコサノールには筋肉疲労やストレスを緩和させる働きにも優れていて、下半身の運動を長時間持続させても疲れてしまう事がありませんし、終わりまでパワフルに下半身を動かしてもへこたれる事がありません。

また脳内ホルモンの活性化にも影響があり、性的興奮状態が持続して、射精をするまで中折れをせずに勃起状態がキープされる様になります。

ただし、これらの効果はオクタコサノールの長期服用によって徐々に促進されるものです。

オクタコサノールとは

オクタコサノールとは

オクタコサノールはリンゴやブドウなどの果物の皮にごく少量だけ含まれている高級脂肪族アルコールです。

また植物の葉や米ぬか・小麦胚芽にも含まれていて、海原を越える渡り鳥が大切なスタミナ源として食しているとも言われています。

オクタコサノールは生理活性物質として非常に貴重な成分で、これまではビタミンE以外には確認されていなかった希少価値の栄養素です。

そして1949年にイリノイ大学フィジカルフィットネス研究所で発見され、その後の研究でオクタコサノールの効果が徐々に明らかにされてきました。

その優れた栄養価と運動機能向上の効果は、先の渡り鳥の例でも十分に分かる通り、運動不足で健康低下・体力減退に悩む現代人の救世主的な成分となりつつあります。

オクタコサノールの摂取量と副作用

オクタコサノール 摂取量

オクタコサノールの摂取量に関しては、これと決まった研究データは公表されていません。

そこで各医療機関等の臨床データから言いますと、例えば高脂血症の成人患者に1日あたり10mgの摂取をさせて、症状の改善を確認しています。

通常であればこの程度の摂取量が適当でしょう。またパーキンソン病のラットに、1日35~70mg/kgを投与して脳神経の障害が軽減したともあります。

医師の治療としての目安にはなりますが、サプリメントではこういったハイレベルの配合は見られません。つまり10mg/日であれば問題ないでしょう。

オクタコサノールを多く含む食品

オクタコサノール 食品

オクタコサノールを含む食品としては、まずブドウやリンゴの皮があります。またアルファルファ・小麦胚芽・さとうきび・米ぬか・小麦胚芽と、植物の種子や果物の外皮などに多く含まれている成分です。

ですがこれらの食材でも、オクタコサノールを含有量はごくわずかで、1日10mgを摂取するのは困難でしょう。

なぜなら、先に挙げた食品を現代の方はほとんど食べる習慣がないからです。

そこでサプリメントが役立ちます。サプリならば毎日一定量のオクタコサノールを摂取する事が確実に出来ますし、面倒もありません。

もちろん長期間の服用が必要ですから、なおさらサプリメントが便利なのです。またサプリメントを服用するのが苦手な方には、ドリンク剤でも販売しています。

オクタコサノールはこんな方におすすめ

オクタコサノール おすすめ

オクタコサノールの服用がおすすめの方は、慢性疲労で運動機能が低下している方、あるいは筋肉をよりパワーアップして持久力も養いたいと望んでいる方です。

アスリートの方や肉体労働の方には頼りになる成分で、精力・性欲減退の男性にもおすすめです。

勃起力に自信のない方は毎日服用してパワーアップをしましょう。ストレスで気持ちが落ち込みやすい方や心配性の方にもおすすめですし、日頃から健康がすぐれずに生活習慣病で悩んでいる方も習慣的に服用してみてください。

まとめ

すっぽん 精力増強

運動をする習慣のない社会人にとって、健康管理の面でも筋力アップ・持久力アップは大事です。

慢性疲労とストレスの蓄積で性欲も湧かず、いざ性行為に臨んでも精力が足りないというケースが頻繁に見られます。

その様に元気のない方々には、是非オクタコサノールの定期的な摂取がおすすめです。

根本的な体力アップをベースにして、生活習慣病や成人病に負けない基礎体力を養っておくと良いでしょう。

もちろん服用と並行して生活習慣を見直し、運動の習慣も付けていくと、トータルで健全な体を得る事ができます。