アシュワガンダ 効果

せせりたつおせせりたつお

アシュワガンダは「不老長寿のハーブ」「若返りのハーブ」などの異名を持つインドで5000年も前から伝わる天然のハーブです。

抗酸化作用が強くストレスの緩和や疲労回復などに役に立つとされています。

また、テストステロンを増やす働きがあることから、男性の性欲や精力増強や勃起力アップの効果も期待できる素晴らしい原材料です。

ですが残念ながら、2013年から日本では医薬品扱いとされておりサプリメントで簡単に摂取することが難しくなりましたΣ(゚д゚lll)

どうしても日常的に摂取してみたいという方は海外のサプリメントを扱うショップなどを利用するのが最も手軽に入手することが出来ます。

⇒アシュワガンダのサプリメントはコチラから

アシュワガンダの6つの効果

ストレス緩和

アシュワガンダ ストレス緩和

インド原産のナス科植物・アシュワガンダは天然ハーブとして広く使用されています。

特にストレスへの抵抗力を高める効能があり、有効成分であるアダプトゲンは抗不安薬の定番成分です。

ちなみに抗うつ剤のロディオラ・ロゼアにもアダプトゲンが豊富に含有されています。

そしてアシュワガンダを長期服用する事で幸福感やモチベーションを高める効果も科学的に確認されています。

この様な作用によって抗うつ・抗ストレスの作用がしっかりと得られるのです。

疲労回復

アシュワガンダ 疲労回復

アシュワガンダはメンタル面とともにフィジカル面でも効果を発揮します。

アシュワガンダを投与したマウス実験では筋力の持久力が倍になったとのデータもあり、ストレス緩和と同時に疲労回復効果にも優れていることがわかっています。

一般的に筋肉細胞が活性酸素に晒されると細胞膜が酸化されて機能低下を生じます。

これが筋肉疲労の原因ですが、アシュワガンダに含まれる成分であるサポニンによる抗酸化作用はその疲労を回復させる作用があるのです。

特にアシュワガンダの抗酸化力は優れていて、疲労回復・筋肉痛の対処薬として人気があります。

老化防止(アンチエイジング効果)

アシュワガンダ アンチエイジング

アシュワガンダは専門の研究所によって抗ガン作用が認められているのですが、同時にがん細胞の抑制とともに正常な細胞の老化を防ぐ効果があることも報告されています。

これがアンチエイジング効果で、臨床でも継続して摂取することでコレステロール値の改善や美容効果も確認されています。

つまり抗酸化作用を持つサポニン系のジンノセサイドによるストレス解消、アダプトゲンの効能で筋力・体力の増強、そしてサポニンとアルカロイドによる免疫力アップで、総合的に若返りをサポートしてくれるのです。

筋肉増強効果

アシュワガンダ 筋肉増強

アシュワガンダには、筋肉の分解と脂肪の蓄積させるコルチゾールという物質を減抑える働きがあり、さらに男性ホルモンであるテストステロンを増やすことから、筋肉増強の効果が期待できます。

実例を挙げますと、複数のボディビルダーの男性が8週間アシュワガンダを摂取したところ、ベンチプレスで平均20kg以上の成績アップ、レッグエクステンションでは5kgの向上が見られました。

同時に筋肉サイズと血中テストステロンのレベルも確実にアップしているとデータに出ていることかあら、アシュワガンダに筋肉増強の効能がある事はかなり高い信憑性があるとされています。

ストレス緩和と疲労回復効果に加えて筋肉増強の効果もあることから、アシュワガンダは体の健康にとって有効な植物であることがわかりますね。

がん予防

アシュワガンダ がん予防

アシュワガンダに含まれているウィザノンやウィザフェリンAが抗ガン作用を持っています。

具体的には、がん細胞へ栄養を補給するための血管新生がされない様に阻害するのです。

これでガン細胞の増殖・転移が阻止できます。

 

そして同時に正常な細胞に対して抗酸化作用を発揮して、がん予防と細胞の成長をキープする様にも守ってくれるのです。

つまりアシュワガンダはがん細胞の増殖・転移を抑制し、がん細胞を自滅させつつ、細胞の老化をも防いでアンチエイジング効果を発揮します。

免疫力を高める

アシュワガンダ 免疫力の向上

アシュワガンダには、抗菌・抗酸化作用や免疫細胞を活性化させるサポニンが豊富に含有されています。

つまりアシュワガンダを定期的に服用する事で、結果的に自身の免疫力を高める効能が期待できるのです。

これに関しては、実際にマウス実験でもデータがあり、アシュワガンダの免疫力向上アップは証明されています。

そして免疫効果が向上すれば、慢性的なストレスや疲労を解消する事もできますし、病気にかかり難い体力も期待できます。

ストレス・疲労困憊の生活で悩む男性にはアシュワガンダを摂取してみるのもいいでしょう。

そもそもアシュワガンダとは

アシュワガンダとは

アシュワガンダは古くからインドで強壮・強精薬や若返り薬とされてきた薬草のことで、5000年以上昔に書かれたという伝統医学・アーユルヴェーダでも紹介されています。

学名はWithania somniferaといって、通称インド人参として有名なハーブです。

アシュワガンダの効能の元は、優れた抗酸化作用をもつアダプトゲンです。

特にストレス・不安感の解消と筋量増加・疲労回復に効果があり、活力を高めるために服用されてきました。

 

他にも男性ホルモンであるテストステロンを増加させることで精力アップや筋肉増強に役立ちますし、コルチゾールを減少させる作用で筋肉減少と脂肪蓄積を抑える効能を発揮します。

この効果はダイエットにも有効で、健康的にシェイプアップしたい方々にも評価されています。

日本では2013年に医薬品として認可され、それ以降はサプリメントとしての販売が禁止されています。

しかし海外からは合法的に個人輸入ができるので、輸入代行サイトからの購入が可能になっています。

⇒アシュワガンダのサプリメントはコチラから

アシュワガンダに成分について

アシュワガンダ 成分

アシュワガンダの有効成分にはアルカロイドがあります。

特にストレス・不安感の解消と筋量増加・疲労回復に優れた成分です。

またウィザフェリンAとウィザノンは抗がん作用を持っていますし、サポニン系のジンノセサイドは強い殺菌・抗菌作用と抗酸化作用を発揮します。

そして鉄などのミネラルも豊富です。

他にも植物ステロイドなどの活性成分が多種含有されていて、トータルしてのアンチエイジング効果を発揮すると期待されています。

アシュワガンダの副作用とは?

アシュワガンダ 副作用

アシュワガンダはかつて日本でも健康食品やサプリメントに配合されてきた植物エキスですが、成分のウィザフェリンAに免疫抑制効果がある事で2013年以降は医薬品扱いになっています。

そこで副作用に関しても注目される様になったわけですが、一般的に注意を促されている副作用は流産を引き起こす危険があるという事です。

ですから妊婦への処方は控えられています。

また、アシュワガンダに含まれる成分が胃腸を刺激する働きがありますので、胃腸の刺激に弱い方は過剰に副作用することは避けたほうが良いでしょうが。

 

ですが、それらのケースを除いては基本的には特に注意すべき健康被害はないとされています。

もちろん5000年以上もインドで服用されてきたわけですから、危険がある部分は既に発見されている事でしょう。

インドでは未だにドリンクなどに配合されて市販されている薬剤ですので過剰摂取などをしなければこれといって心配するほどの副作用はありません。

アシュワガンダのサプリメントが購入できる通販サイトとは?

アシュワガンダ サプリメント

アシュワガンダは残念ながら日本では医薬品成分扱いとなったために国内のサプリメントから摂取することはできません。

当然ながら医薬品を基本的に扱えないネットショップ(楽天やamazon)でも購入できません。

他にも国内のドラッグストアの通販サイトもありますが、取り扱いがありませんでした。

ですので、サプリメントで摂取したい場合は海外から輸入する必要があります。

輸入といっても個人でやるにはかなりハードルが高いため、国内にある海外の輸入代行の業者を使って購入するのが1番手軽な方法です。

とはいえ、怪しい海外輸入代行の代理店も多いので、信用できる通販サイトを選べるかどうかが重要になります。

⇒アシュワガンダのサプリメントはコチラから

アシュワガンダと似た効果効能を持つ「ロディオラ・ロゼア」のサプリなら国内でも購入可能

アシュワガンダは国内では医薬品成分扱いのためサプリメントの購入は難しいですが、似たような効果効能を持つハーブに「ロディオラ・ロゼア」という植物があります。

主にアジアやヨーロッパで採れるハーブの一種で、アシュワガンダと同様に抗ストレス作用や抗酸化作用に優れた働きを持つことがわかっています。

もし、海外からの輸入代行に不安がある場合は、ロディオラ・ロゼアのサプリメントで代用してもいいかもしれません。

ロディオラ・ロゼアのサプリメントであればamazonでも取り扱いがあるので安心でしょう。

⇒ロディオラ・ロゼアのサプリメントの詳細はコチラから

アシュワガンダの1日の適切な摂取量とは?

アシュワガンダ 摂取量

アシュワガンダの摂取量に関しては、一般的に一日300~450mgが適量とされています。

現在海外のネット通販などで市販されているサプリメントは、一粒あたりのアシュワガンダ含有量がこの範囲内に設定されています。

もちろん服用する前には、自分で含有量を表記から確認するべきですし、一般的な推奨量とは別に男性向けの筋トレに有効な摂取量もあります。

アシュワガンダ抽出エキスの場合は、1日に500~1200mgの推奨量を勧めているようです。

ただし、サプリメントではなくエキスになりますので、成分の含有率が下がるためにどちらもさほど変わらないと言えます。

アシュワガンダの摂取方法

アシュワガンダ 摂取方法

アシュワガンダの摂取方法としては、お茶として飲むと良いとされています。

オーソドックスなお茶の入れ方は、熱湯250mlに対して茶葉を小さじ1杯というのが飲みやすいレシピです。

そして5分前後かけてじっくりと蒸らすと成分がしっかりと湯に溶け込んで吸収率が高まります。

ただしアシュワガンダは苦味があるので、ハチミツなどを加えて味を調えた方が良いでしょう。

それでも飲みにくい場合やもっと手軽に飲みたいという方はサプリメントで服用すると無理がありません。

サプリメントであれば忙しい男性でもどこでも飲める便利さはあります。

アシュワガンダを摂取するのにおすすめな人

アシュワガンダは次の様な方におすすめです。

  • 人間関係や仕事のプレッシャーからストレスを溜めこんでイライラ感が強い方
  • 慢性的な疲労でやる気が出せない方
  • 病気になりやすい、またはアレルギーで悩んでいる免疫力低下の傾向がある方
  • アンチエイジング効果への期待や美容効果を求める方

…etc

 

アシュワガンダの特徴的な効果はストレスの緩和や疲労回復、免疫力の向上などですから、現代社会で生活する人々すべてに有効な原材料です。

過酷な生活環境で抵抗力を回復させてくれるのがアシュワガンダの優れた特徴で、若返りのベースを作ってくれる頼りになる貴重なエキスだと言えるでしょう。

1日も早く元気を回復したいと望んでいる方は、海外から個人輸入でサプリメントや粉末剤を購入して、毎日の習慣として服用してみる手もあります。

まとめ~ストレス社会で生きる私たちにはありがたいハーブではあるが・・・

アシュワガンダ まとめ

いかがでしたか?

今回はアシュワガンダの効果や成分などについて紹介してきました。

アシュワガンダは「若返りの妙薬」「不老長寿のハーブ」と呼ばれるほど、人間の体の様々な老化を防止する効果が強い植物です。

特に現代の私たちの永遠の悩みである「ストレス」「疲労」に対して有効な働きをすることから、積極的に摂取してみたいところですよね。

ただし、日本では医薬品成分として扱われていますので、医師の処方箋なしには服用することができません。

サプリメントなども海外からの輸入品で手に入れる必要があるので、日常的に飲むには少しハードルが高いかもしれませんね。

アシュワガンダに関してはAmazonや楽天で調べてはみたものの取り扱いがありませんでしたが、海外のサプリメントを取り扱う輸入代行の販売店では購入することができます。

興味がある方は一度、覗いてみるといいかもしれませんね。

⇒アシュワガンダのサプリメントはコチラから