TENGA 早漏 メンズトレーニングカップ

せせりたつおせせりたつお

僕も若い頃から30代半ばくらいまで、ず~っと早漏で悩んでいました。

オナニーでも3分くらい、セックスでの挿入なら1分持つか持たないか程度。

初めてエッチした女性には「エッ!?(もうイったの?」って顔されるし、風俗行っても時間が余るし・・・。

今でこそ早漏を改善することが出来ましたが、早漏の時はセックスが楽しくなかったですね。今思うと。

早漏を改善した話は別の記事で書いているので、ここでは割愛しますが、僕が早漏改善した取り組みの中に「オナホトレーニング」があります。

普段のオナニーを本番のセックスの環境に近づけることは非常に効果的です。

そこで、今回はオナホのパイオニア「TENGA」から早漏対策用のオナホ「メンズトレーニングカップ」が発売されたということで早速、試しに使ってみました。

ペニスが刺激に弱くて早漏で悩んでいるのでは?と思っている男性は必見ですよ!

TENGAの早漏改善オナホ「メンズトレーニングカップ」とは?使い方を解説

TENGAメンズトレーニングカップ 使い方

そもそも早漏には大きく2つの原因があって、1つは心因性の早漏。

精神的な問題で早漏になっているパターンですね。

そして、もう1つが過敏性の早漏です。

過敏性は読んで字のごとく、ペニス(特に亀頭部分)が刺激に弱いことから早漏になっているパターンです。

包茎の男性なんかに多い早漏の原因ですね(※実際にこの両方の原因が混合したハイブリッド型の早漏タイプの男性もいます)。

そして、このTENGA「メンズトレーニングカップ」は主に過敏性の早漏改善ためのオナホです。

TENGA「メンズトレーニングカップ」は刺激の強度により5段階に分かれています。

まずはレベル1のオナホでオナニーをしてみて、10分間射精せずに耐えることが出来たら次のレベルのオナホで実践していくというもの。

最終的にレベル5のオナホで射精が我慢できるようになれば、晴れて早漏克服ってことですね。

実際にTENGAが行ったテストでは、このトレーニングを行った結果、6週間後には挿入時間が2.38倍まで延びたそうです。

副作用もなく、オナホで気持ちよくオナニーしながら早漏が改善できれば、最高ですよね^^。

ということで、実際にTENGA「メンズトレーニングカップ」を試しに使ってみた体験談を紹介していきますね。

TENGA「メンズトレーニングカップ」を実際に使ってみた体験談

TENGAメンズトレーニングカップ 使い方

では、TENGAヘルスケア「メンズトレーニングカップ キープトレーニングLv.1 」から順番に使った感想を書いていきたいと思います。

ちなみにTENGAの使い方ですが、上のシール部分を剥がして蓋を開けてペニスを挿入するだけです。

普通のTENGAと同じ使い方なので、1度でも使った男性であれば特に問題ないでしょう。

初めてTENGAを使う方は、オフィシャルの動画もあるので参考にしてみてください。

挿入口は狭いので、ちんこギンギンの状態で挿入しましょう。

さらに、より早漏対策のトレーニングとして効果を発揮させたいのであれば、

アダルトVRを観ながらのオナトレが効果的

です。

より本番のセックス環境に近いほど、早漏対策の効果抜群ですので、誰にも邪魔されない環境でVRでオナトレしてみてください。

⇒FANZA動画VRの無料お試し作品はコチラから

※アダルトVRをまで観てない方はマジで人生損してるので早めに体験してみてください。

レベル1(ソフトタイプ)は締め付けは緩め。これなら早漏男性も10分キープできるかも

TENGAメンズトレーニングカップ レベル1

レベル1を使ってみた感想としては、締め付けは結構緩めですね。

一般的な定番のTENGAよりもソフト。

軽めの早漏の男性で長めにオナニーを楽しみたい方にはちょうどいいくらいかもしれません。

とはいえ、もし早漏が改善する前の自分であれば、このレベル1でも10分持たなかっただろうなぁ~って思います。

レベル2(ミディアムソフト)もレベル1とさほど差を感じずソフト

TENGAメンズトレーニングカップ レベル2

レベル2に関しては、レベル1とそこまで差を感じないですね。

相変わらずソフトな感じで、締め付けは緩め。

TENGAシリーズの白いやつが、これくらいだったかな?忘れましたが。

レベル1で10分間、射精を我慢できた方であれば、レベル2も特に問題ないかなと思います。

レベル3(レギュラータイプ)は通常のTENGAと同じくらいの刺激

TENGAメンズトレーニングカップ レベル3

レベル3のレギュラータイプはまさしく、一般的に使う定番のTENGA(赤いやつ)に近い感じかな。

間違いなく、早漏と自覚のある男性はレベル3では10分は射精我慢できないのではないでしょうか?

早漏ではない男性の方でちょうどいいくらいだと思います。

レベル4(ミディアムハードタイプ)は刺激強め

TENGAメンズトレーニングカップ レベル4

レベル4のミディアムハードは、若干ですがレベル3よりも刺激強めといった感じでしょうか。

ただ、大きな差はそこまで感じません。

TENGAの赤いやつでも、ソフトめなタイプとハードなタイプに分かれているような、それくらいの違いですかね。

早漏とか早漏ではないとか関係なく、この辺りの締め付けだと結構イッちゃう男性も多いかなと思います。

ペニスのサイズが大きい男性はこの辺りからすでにキツキツで挿入しづらい(痛い)かもしれません。

レベル5(ハードタイプ)は締め付け強い!これで10分持ったら遅漏レベル

TENGAメンズトレーニングカップ レベル5

レベル5のハードタイプはさすがに刺激強いですね。

かなり締め付けもきついので早漏男性でなくても、10分耐えるのはなかなか厳しいのではないでしょうか。

あと、ペニスサイズが大きい男性はそもそも挿入できないと思う。

普通サイズの僕でも締め付け強くて痛いくらいだったのでm(__)m。

ってか、こんなにオ○ンコの締め付けキツイ女性もそうそういないと思うので、レベル5で10分持てば、刺激に関しては遅漏レベルですね^^;。

TENGA「メンズトレーニングカップ」の再利用は原則無理

TENGAメンズトレーニングカップ 再利用

TENGAを使ったことがある男性であれば、1度は「再利用」したいと思ったことはあるでしょう。

TENGA「メンズトレーニングカップ」も使い捨てですので、もう1度同じレベルのオナホを購入すると1080円かかりますから、費用も馬鹿にならないですよね。

ですが、結論からいうと、再利用は原則無理です。

TENGAは構造上、中までキレイに洗えません。

自己責任でどうしても再利用したいのであれば、コンドームとローションはマストです。

コンドームなしで洗っただけで使っていたら、尿道炎など病気やチンコを痛める原因になるので絶対にやめましょう。ガチで。

個人的に使い捨ては勿体ないので、洗って再利用しようとしたことはありますが、中に穴が空いていたのでチンポが傷つくのが怖くて、結局あきらめて捨てました。

TENGA「メンズトレーニングカップ」を使ってみた効果とは?評価と感想

TENGAメンズトレーニングカップ 効果

まず、TENGA「メンズトレーニングカップ」の早漏改善の効果としての評価ですが、

しっかりとルールを守ってトレーニングしていけば一定の効果は期待できる

と思います。

ペニスが刺激に弱いことが原因で早漏になっているのであれば、改善方法としては女性の膣内に近い環境でペニスの刺激に慣れることは意味があることです。

その点でオナホールは最適ですし、段階別に刺激に慣れさせていくトレーニングは有効なのではないでしょうか。

実際に使った感想としては、バリバリの早漏男性はレベル1、ないしレベル2でもかなり苦戦すると思います。

以前の早漏時代の僕なら確実に10分持たずに射精していると思いますね。

ただ、逆にレベル5のようなハードな締め付けの刺激に10分耐える必要があるかと言えば、それもどうかなというのが個人的な感想です。

確かにあの刺激に耐えらえるなら、女性の膣内でも耐えられると思いますが、逆に遅漏にならないか心配なくらいです^^;。

僕の感覚ではレベル3~4で10分以上、いつも射精が我慢できる状態ならペニスの刺激自体は早漏レベルをクリアしているような気がしますね。

また、ペニスが刺激に強くなって挿入時間が延びることで、自信がついて結果的に心因性の早漏にもよい影響を及ぼすことも十分に期待できるのではないでしょうか。

いずれにしろ、1度試してみる価値はあるかなと思います。

最大のデメリットである「コスト高」をクリアするには?

TENGAメンズトレーニングカップ デメリット

過敏性が原因による早漏に効果が期待出来るTENGA「メンズトレーニングカップ」ですが、最大のデメリットはコストが高くなる点です。

5つのTENGA「メンズトレーニングカップ」を揃えるだけでも5400円(税込)かかりますが、段階ごとでクリアできなかったレベルは再度購入してチャレンジすることになります。

早漏の男性であれば、1度でクリアできることは不可能だと思いますから、その都度購入するコストがかかりますよね。

では、どうすればTENGA「メンズトレーニングカップ」のデメリットを解消できるのか?

僕の案としては、まず1度はTENGA「メンズトレーニングカップ」で自分の今の早漏のレベルを知ることは必要だと思います。

ただ、その後はレベルの刺激に合った再利用可能なオナホールを購入する(※刺激レベルが近い通常のTENGAでもOK)。

そして、刺激に慣れてきた頃に再度、TENGA「メンズトレーニングカップ」の自分のレベルのオナホにチャレンジしてみる。

要は最初と最後のチェックにTENGA「メンズトレーニングカップ」を使って、繰り返しのトレーニングには同程度の刺激の別のオナホを使う。

このやり方が早漏改善にも効果的かつ、コスト的にも安く抑えることが出来るかなと思います。

同じTENGAでも刺激の強さごとにソフトやスタンダード、ハードタイプと種類が細かく分かれているのでそちらを使ってもいいでしょう。

ただし、このやり方の問題点としては、同レベルの刺激のオナホールを見つけるのが難しいという点でしょうか。

その場合は、ざっくりでいいので「ソフト」「ノーマル」「ハード」くらいの感じで、販売サイトのオナホの詳細をよくみて判断していくのがベターですね。

 

⇒オナホールのランキングはコチラから

 

そもそもオナホールで早漏は本当に改善されるのか?

オナホール 早漏改善

結論から言いますと、過敏性早漏の男性には一定の効果は期待できるはずです。

早漏が完全に改善されるというよりは、ペニスが刺激に慣れることで挿入時間が今よりも延びるということですね。

ペニスに刺激を与えるには手でやるよりも、本番のセックスに近い環境がより好ましいですから、その点でオナホは最適でしょう。

ただし、あくまでペニスが刺激に弱いことが原因で早漏になっている男性に関して有効であって、心因性早漏には効果はあまり期待できないかと思います。

心因性早漏はセックス中の自律神経のバランスやセロトニン不足、また過去のセックスへのトラウマや経験不足など、ペニスへの刺激以外の精神的な部分が原因の早漏です。

ですから、いくらペニスへの刺激を強くしたところで全く意味がないわけではないですが、直接的な効果は期待薄ですよね。

また、過敏性の早漏の男性でも包茎が原因の場合は、皮を剥いてオナニーすることも重要ですが、それ以前に包茎を改善する方が直接的な解決方法です。

心因性の早漏の場合はどうやって改善すればいいのか?

早漏改善 心因性 治療薬

心因性の早漏の場合、これといって確実に改善できるような方法を少なくとも僕は知りません。

僕が早漏だった原因は自己診断ではありますが、おそらく心因性と過敏性のハイブリッド型であったのではないかと思っています。

とにかくありとあらゆる早漏改善や早漏防止の方法を試しました。

特に心因性の早漏は自分で改善することが非常に難しいところがあって、小手先のテクニックから呼吸法のような難易度が高い方法までいろいろと試しましたが、うまくいきませんでした。

その中で1番手っ取り早く、なおかつ効果があったのは「早漏治療薬」ですね。

日本で認可されている早漏治療薬では「プリリジー」という薬があります。

国内では医師の処方箋が必要で価格も高く、副作用の可能性もあるので誰にでもおすすめするわけではないですが、高い確率で射精までの時間が延びる可能性があります。

詳しくは僕が今までやって有効だった早漏改善の方法と効果がなかった方法をまとめていますので、コチラの記事を参考にしてください。

早漏が改善されるとセックスが超楽しくなる

早漏改善 セックス

早漏が改善されるとどんな気持ちになるのか?

僕の実体験の感想としては、

めっちゃセックスが楽しくなった

ということですね。

今までの悩みから解放された気分は最高です。

自分のちんこで女性が目の前でイク姿をみるってこんなに楽しいのかと^^。

目の前でイキすぎて痙攣する女性をみながらも、自分はまだイってない状態の達成感というか、支配感?みたいな味わったことがない気持ちを味わうことができました。

結果的にセックス=女性に対する大きなコンプレックスが1つなくなることで、女性に自信を持って積極的に接することができるのでモテるようになります。

頑張って早漏を改善した甲斐はあったなと思いますね。

TENGAの早漏改善オナホ「メンズトレーニングカップ」の口コミや評判をチェック

では、最後にTENGAの早漏改善オナホ「メンズトレーニングカップ」の口コミや評判をチェックしてみましょう。

公式サイト以外にAmazonでも取り扱いがあるので、そちらの口コミを飲用して紹介させて頂きます。

販売からまだ時間が経過していないので、口コミの数そのものは多くないですが、参考にはなるでしょう。

挿入する時に少し狭いかな…と感じましたが、奥まで挿入すると広く緩い感じになります。
ローションがたっぷり入っているので、トロトロ・フワフワな感じです。
かなりソフトなので、10分は余裕でした。
敏感な方にはおすすめだと思います。

ゆるめです。
内部構造はヒダのみ。
自称早漏ですが、なんとか10分耐えました。
射精の満足感もあります。
トレーニング用カップですが、早漏の人が楽しむ分に買ってもよいかと思います。

早漏トレーニングなので何回もやらないと意味がない。
1回使い切り型の製品なので、これを何度も買うのはコストパフォーマンスが悪すぎ。
洗って再利用ができる製品を期待します。

まとめ~自分の早漏度合いをチェックするために1度使ってみる価値はある

TENGA 早漏 メンズトレーニングカップ

TENGAの「メンズトレーニングカップ」はペニスが刺激に弱いことが原因の過敏性早漏のための早漏改善オナホです。

より女性の膣内に近いオナホで段階別に刺激に慣れていくことで、挿入時間を延長することが可能です。

また、自分がどの程度の早漏なのかをチェックするためにも1度使ってみる価値はあるでしょう。

ただし、早漏男性の場合、1度で全ての段階をクリアすることはほぼ不可能でしょう。

そこで問題になるがコスト面です。

ですので、まずは自分が今どのレベルに入るのかをTENGAの「メンズトレーニングカップ」を使って把握した後は、そのレベルの刺激に近いオナホ(または通常のTENGA)を使ってトレーニングするのがおすすめです。

そして、刺激に慣れてきた頃に再度、TENGAの「メンズトレーニングカップ」でチェックするといいでしょう。

そのやり方が個人的には1番効果的かつコスト面を抑えてトレーニングできるのではないかと思います。

早漏で悩んでいる男性、ペニスが刺激に弱いという不安がある男性は1度試してみるといいでしょう。