妻とセックスしたくない

せせりたつおせせりたつお

妻に愛情はあるけど、性的に興奮できない。妻とセックスしたくない。

妻以外の女性(風俗も含めて)やオナニーなら勃起するのに・・・。

私も一緒です。

むしろ、結婚して何年も経つのに嫁と週に何回もセックスしている旦那の方が意味が分からないというか・・・m(__)m

違う女性なら毎日でもセックスしたいし、2回戦でも3回戦でもできるんですけどねぇ。

でも、妻への愛情もあるし、申し訳ない気持ちもある。

このままセックスレスでいいとは思っていないし、出来ればたまに妻とセックスした方がいいに決まってる。でも・・・・そんな感じではないでしょうか?

ということで、今回はどうすれば妻に興奮するのか?セックスレスを解消できるのか?について書いていきます!

妻とセックスしたくない、興奮できない根本的な2つの理由

私は別に医学的な経緯でもカウンセラーでもありませんが、男性がセックスしたい!という動機は2つの欲求から湧き出るものだと思っています。

その2つの欲求とは「侵犯欲」と「征服欲」です。

では、1つずつ詳しく解説していきますね。

「性的禁忌」に対して男性は興奮する生き物

性的禁忌 侵犯欲

「侵犯欲」とは「性的禁忌」に対する欲求のことです。

言葉だけみると難しいですよね^^;

要は簡単にいうと「あの子のパンツがみたい!」「あの大きなおっぱいを触ってみたい」みたいな、

本来はやっては許されない性的なタブー

そういった行為のことです。

街中でエロい恰好をした女の子をみると、

「くそっ、1発やりてぇなぁ」

なんて思いますが、実際にそこでおっぱい触ったら即アウト。犯罪ですよね。

わかりやすくAVでいうと痴漢モノとか盗撮モノとかそういったジャンルで興奮する男性はその傾向が強いと思います。

その観点から言えば、いきなり妻のおっぱいを触ろうが、下着の臭いを嗅ごうが別にどういってことはないわけですから(※モラルは別として)ね。

「性的禁忌」の対象にはなりませんので、セックスの動機づけとしては弱くなるのは致し方ないわけです。

恥じらいや抵抗があるから男はセックスしたくなる

征服欲

2つ目の「征服欲」ですが、これはわかりやすいですよね。

「あんな清純そうな女の子がセックスで乱れるところをみてみたい」

「エロ可愛い店員の女の子をバックでガンガン突きまくってイカせたい」

「こんな美人な女性をセフレにして淫乱女に調教したい」

などなど。

自分が好みの性的興奮を覚える女性を独占したい、支配したい。

そういった「征服欲」はセックスへの強いモチベーションになります。

結局は男が女に対して、たいして面白くもない会話に笑顔で話を合わせるのも、お金使って映画観に行ったり美味しい食事をおごるのも、全てはその後にセックスのため。

すなわち「征服欲」を満たすためとも言えます。

その点でも結婚した妻は征服欲を満たすための対象ともなり得ないわけですから、セックスの動機づけとしては弱くなって当然ですね。

旦那の強い意思や思いやり、妻への愛情や頑張りだけではセックスレは解消できない

セックスレス解消 無理

ここで、妻へ興奮しないことで申し訳なく感じている、セックスレスを解消したいと思っている旦那さんに言いたいのは、

頑張ってもセックスレスは解消できない

ということです。

逆に無理に「嫁のためにセックスしなくては!」と強く思えば思うほど

ガチでEDになる可能性

があります。

専門用語で「心因性ED」といいます(ちなみに奥さんにだけ勃たずに他の女性には勃つことを「妻だけED」といいます)。

上記で説明した「侵犯欲」も「征服欲」も頑張ったからといってどうなるものではないので、そこで思いつめる事は無駄です。

真面目すぎる旦那さんは注意しましょう。

と、同時にネット上でセックスレス解消法として挙げられている(特に女性が書いてるっぽい感じの)、

  • セクシーな下着をつけて旦那を誘う
  • 日頃のスキンシップを増やす

などといった小手先のテクニックがいかに意味がないかがわかってもらえるかと思います。

そんなんではセックスレ解消するなら、世の中かからセックスレス夫婦なんていなくなるはずですから。

むしろ、僕らみたいに妻とセックスするモチベーションがもてない男性は、今よりもっとセックスしたくなくなりますね^^;。

妻に性的興奮をするための対処法

「侵犯欲」や「征服欲」を妻で満たすことが出来ない我々にとって、妻とのセックスのモチベーションを上げることは想像以上に至難の業です。

ですが、全く方法がないわけではありません。

要は妻へ「侵犯欲」や「征服欲」が満たされない状況を自分で意図的に作ればいいわけです。

では、具体的にどうやって妻に対して性的興奮をもてる状況を自ら作っていくのか?

いわゆる個々の「性癖」「非日常」などアブノーマルを利用するのです。

「妻とどういうシチュエーションであれば、アナタはセックスしたいと思うのか?」

これを考えてみましょう。

代表的な例を挙げておきますので、アナタが当てはまる性癖に着目してイメージしてみてください。

もちろん、奥さんの了解が必要ですし、ハードすぎるプレイは犯罪行為になる可能性もありますので、その点はご理解をお願いします。

寝取られ系(スワッピング、3Pや4Pなど複数プレイなど)

寝取られ 妻

まずは寝取られ系ですね。

具体的にはスワッピングや3Pなどの複数プレイなどを指します。

自分の嫁に対する他の男性の「性的な視線」の数々。

そして、自分の嫁が目の前で他の男性とセックスするところをみることで嫉妬心が煽られること間違いなしです。

旦那の前で他の男のペニスでイキまくる妻の姿に勃起する男性も多いのではないでしょうか。

実際にスワッピングや複数プレイをできるハプニングバーや、ネットを探せばそういったサークルなども存在します。

男性に寝取られるのが抵抗があるのであれば、レズプレイなどもあるようです。

羞恥系プレイ(露出、ハメ撮り、放置プレイなど)

羞恥プレイ 妻とセックス

羞恥系プレイも定番と言えば定番なのではないでしょうか。

具体的には露出(※公然わいせつには注意)、ハメ撮り、放置プレイなどが挙げられます。

他にも剃毛してパイパンにしたり、目の前でオナニーさせて鑑賞するプレイなんかも羞恥系ですし、上記で挙げたスワッピングなども羞恥要素を含みます。

また、妻をノーパンノーブラやバイブを挿入したまま買い物に行かせるなどのプレイもAVでよく見ますよね。

男性が「征服感」を満たすには適したプレイが多いのが羞恥系の特徴です。

SM系プレイ(調教、目隠し、拘束、スパンキングなど)

SMプレイ 妻とセックス

SMプレイも男性の支配欲を満たすのにはもってこいの王道プレイです。

緊縛などハード系から、目隠しや手足拘束などソフト系のSMプレイまで様々です。

調教されて性奴隷となる妻をみることでアナタの征服欲はMAXで刺激されるでしょう。

Sっ気、もしくは逆にMっ気の気質が強い男性はおすすめですね。

また、実際にやってみると普段は気づかないSっ気やMっ気など新しい自分に出会う場合もあるでしょう。

開発系プレイ(Gスポット・アナル・ポルチオ開発、潮吹きなど)

妻とセックス 開発

開発系プレイとは僕が勝手に名前をつけただけのジャンルです^^;

具体的にはGスポットやポルチオ、アナル開発、潮吹きなどを目的としたセックスや、性感マッサージの上達のために行うセックスです。

ですので、妻のためというよりは自分のため?というか、トレーニングみたいな感じですね。

僕は趣味と実益を兼ねて性感マッサージの講習を受けたことが何度かあるのですが、やっぱり実践で試してみたくなるんですよね。

かといって風俗だとお金もかかるし(基本、サービス受ける側ですしね)、練習させてもらえるセフレもいなかったので、妻にやってみたんです。

すると何回もイっちゃって、それまでレス気味だったんですけど、イキまくる妻を見て勃起したのでそのまま挿入しちゃいました^^。

他のプレイと違ってWinWinの関係になりやすいので、奥さんも素直に(むしろノリノリで)受け入れてくれると思います。

焦らし系プレイ(イキ我慢、寸止め、ポリネシアンセックスなど)

妻とセックス 焦らし

S気質の旦那とM気質の奥さんにはピッタリの焦らし系プレイです。

具体的には寸止め(イキ我慢)プレイや目隠しなどのソフトSMプレイも焦らしプレイに分類できます。

また、ポリネシアンセックス(5日間中4日間愛撫だけで最終日に挿入)なども大きな意味で焦らしプレイといえるかもしれないですね。

「お願いだから私のオ○ンコにおちんちんを挿れてください・・・」

と言わせるまで焦らすことで、アナタの支配欲など征服欲が大いに満たされるはずです。

イメージ&非日常系プレイ(コスプレ、着衣プレイ、アダルトグッズ、青姦など)

妻とセックス コスプレ

これも勝手に私が名付けたジャンル名ですが、プレイ内容そのものではなく、視覚や場所を変えることで非日常を作るようなイメージのプレイです。

ソフトで簡単に非日常を出すなら着衣プレイやコスプレ、アダルトグッズの使用などがあります。

また、カーセックスを初めとする青姦(※通報されると犯罪です)など普段と違うシチュエーションのセックスなどもここに分類されます。

日常にひと味違ったスパイスを加えることでセックスのマンネリ化防止やセックスレス解消の1つのきっかけになる場合もあります。

ただし、征服欲や侵犯欲という点では他のプレイよりは興奮度合いは劣るでしょう。

その他のプレイ(媚薬、足コキ、飲尿、催眠など)

上記で挙げたのはあくまで一部で、個人の性癖は想像を絶する理解しがたいフェチがたくさんあります。

媚薬プレイ(ラブグラなど)、手コキ足コキ、飲尿&放尿、おしっこ我慢、催眠プレイにスカトロなどなど。

もう、ほんとに言えばキリがないくらいのフェチがありますので、ご自身が想像してもっとも勃起するプレイを決めるといいでしょう。

ダメ元でいいから性癖を妻に伝えてみる!妻の性癖も出来るだけ理解して受け入れてみましょう

性癖 夫婦円満

性癖は誰しもあります。

なかなか夫婦でも伝えるのは難しいですが、セックスレスで奥さんに申し訳ないと思うのであれば、言ってみる価値はありますよ。

もちろん、嫁が受け入れられない性癖は諦めるより仕方ありませんが、嫁もセックスレスに不満があるのであれば付き合ってくれる可能性大です。

また、実際には性癖があるのは男だけではなく、女性にも必ずフェチがあります。

そのフェチも出来るだけ、我々旦那も理解して受け入れてあげましょう。

セックスをお互いの共通の趣味にして楽しむことが出来れば夫婦円満も間違いなしです!^^。

他の女性にも妻にも勃起できるのが理想ですよね。

まとめ~妻とセックスしたくないのは自然なこと。そこからが大事

妻に勃起

妻とセックスしたくない、妻に性的な興奮をしない。

これはある意味、当たり前というか自然な事です。

毎日、奥さんとセックスできる旦那の方が超レアでしょう(個人的には理解不能です)。

まず、それを認めた上で、奥さんと今後セックスしたいのか、したくないのか。

もし、セックスレスを解消したいと思うのであれば、何かしら工夫が必要です。

すでに「侵犯欲」も「征服欲」も満たされた自分の嫁を抱きたいと思うのは、想像以上に難しい。

ですので、アナタ自身が「どういう状況なら妻に興奮するか、勃起するか」これをイメージしてみましょう。

おそらく、普段のAVなどの傾向からご自身で性癖には気づいているはずです^^。

あとは、それを奥さんに伝えてみてください。

そして、奥さんのしてみたいセックス願望も聞いてみましょう。

その中でお互いができそうなプレイを失敗してもいいから、時間をとってチャレンジしてみてください。

そこから何かが生まれるかもしれませんし、それがきっかけでセックスレス解消する可能性もあります。

ダメでもオープンに話し合って前に進んだことに意味はありますし、奥さんもレスを解消しようとする旦那に悪い気は持たないはずです。

この記事がアナタの参考になれば幸いです^^。