ラブグラ 効果

なかいく子なかいく子

女性用バイアグラといえば「ラブグラ」というくらい抜群の知名度と人気がありますよね。実際に海外の産婦人科でも使われているくらいですから信用性もバッチリ^^

ラブグラは感度がめちゃくちゃ上がる効果があると言われることから、彼氏や旦那とのセックスを楽し見たい女性や不感症に悩む女性は1度は試してみたい媚薬ですよね。

ですが、やっぱり使う上で1番気になるのは「ラブグラって本当に効果があるの?」という点ではないでしょうか。ネット上にラブグラを飲んだという口コミや評判もみかけることができますが、どうも嘘っぽいんですよねぇ・・・^^;

ということで、今回は実際にラブグラを通販で購入して飲んでみた効果や感想などを紹介してみたいと思います!

ラブグラを通販で購入して飲んでみた効果とは?

ラブグラ 効果

では、もったいぶっても何ですし、結論からいいますね。

私が実際にラブグラを初めて飲んだ時の感想は、

確かにいつもより濡れました!感度が上がっているのかセックス中、イキそうな感じが常に(イッた後も)続く感じ。

ただし!鼻詰まりがひどいし、なんだか喉がすごく渇いている感じがちょっと・・・・・。

なので、毎回飲むのは私的にはちょっとしんどい(コスト的にもね)

ここぞ!という時にこっそり持っておく感じですね^^(ここぞ!っていつなんだろ?)。

口コミをみる限りでは「すごく効いた!初めて中イキできた」「最高。めっちゃイク。この快感はやめられない」とラブグラの威力にハマっている女性の評価もありますが、同じくらいの数の女性が「頭痛と吐き気がとまらない」「顔が火照るだけで効果なし」など体調不良の副作用の報告や効果が薄いという評価もあります。

私個人の評価としてはあくまで中立ですね。確かに体の変化は感じましたが、良い変化も悪い変化も両方ありましたから^^;

私が通販で購入したラブグラは1錠100mgでしたが、半分、いや4分の1の25mgから様子をみて平気そうであれば半分の50mg、そして100mgと副作用や効果をみながら徐々に試してみるのがいいと思います。

 

※海外からの発送となるため到着には1週間~10日程度かかるため、予定から逆算して前もって注文しておきましょう。

ラブグラを購入する方法は2つ!一般的には通販を利用して購入する

ラブグラ 通販 購入

ラブグラを購入する方法は2つあります。

1つは病院で処方してもらう方法。2つ目は私が購入したように通販サイト(海外からの個人輸入代行)を使って手に入れる方法です。

病院で処方して貰う方法ですが、日本では女性用のバイアグラとして国が認めている医薬品はまだありません。ですので、病院で処方されることは基本的にないはずです。ただし、専門医がいるクリニックでは一部、処方される可能性もあるそうです(病院に要確認です)。

ですが、その場合でも保険適用外になるため診察料、検査料、そして薬代すべて自己負担です。病院で処方されるラブグラの費用の相場は50mgで約1800円~2000円程度ですが、保険適用外のため医療機関が自由に価格を決めることが出来るため、価格が大きく異なる場合もあります。

また、国内では医師の処方箋なく販売することはできませんので、通販で販売すること国内ではもちろん不可能です。

よくamazonや楽天、その他マツキヨなどドラッグストアや薬局で購入できると思っている女性が多いですが、当然ながら購入不可です。

そこで、私が購入したように海外の個人輸入代行の通販サイトを使って購入する方法が一般的となります。

ラブグラはそもそもバイアグラのジェネリック医薬品ですから、海外の輸入代行の通販サイトでラブグラを購入する場合は1錠あたり約300円程度と安価で購入することができます(※もちろん送料はかかりますが)。

処方箋も必要ないため純粋に薬の費用だけで済むため安く購入できるのが最大のメリットですね。

海外から個人輸入代行を使って購入する際には注意が必要!あくまで自己責任

ラブグラ 通販 危険性

ただし、海外から個人輸入代行を使って購入する場合、正規品ではない粗悪品や偽物が多く出回っていることから注意が必要です。

厚生労働省の発表では海外からインターネットを通じてバイアグラなどの治療薬を購入した際の約4割以上が偽物だったという報告があります。

参照:「半分がニセモノでした」|厚生労働省

また、不純物などが入っていることが多くひどい副作用を引き起こす可能性もあります。

とはいえ、非常に精巧にできているためプロでも偽物を見分けるのは至難の業だそうです。

そのため正規品を取り扱う信頼できる業者から購入することが必要不可欠ではあるのですが、実際にはどの通販サイトが優良でその通販サイトが悪質な業者かを見抜くことも難しいのが現実です。

出来るだけ実際に購入したことがある方が紹介する通販サイトから購入してみるのが、とりあえずは安全な方法となるでしょう(※それでも絶対とは言い切れませんが・・・・)

そもそも、ラブグラとは?ラブグラってどんな医薬品なの?

ラブグラとは

大っぴらに人前では語りませんが、実は女性に大人気のラブグラ(LOVEGRA)。

ラブグラとは女性用のバイアグラで、アジャンタファーマ社という会社で開発されたバイアグラのジェネリック医薬品のことを指します。

ラブグラといえば日本では「媚薬」としてのイメージが強いですが、本来は不感症や性的興奮障害に悩む女性のために開発された医薬品です。

その証拠に日本の厚労省にあたるFDA(アメリカ食品医薬品局)という厳しい基準もクリアした、れっきとした海外の産婦人科でも処方される医薬品なのです。

なぜ、ラブグラを飲むと感度がよくなってセックスで気持ちいい快感を得ることが出来るのか?その理由とは

ラブグラ 成分 効果

ラブグラは男性用のバイアグラと同じ有効成分である「クエン酸シルデナフィル」という成分が主成分となります。

このクエン酸シルデナフィルは男性のペニスを勃起させるために必要なNO(一酸化窒素)を海綿体により多く流し込むことによって勃起を促す作用があります。

実はこれと同じ理屈で女性のクリトリスの勃起にも同じことが言えるのです。クリトリスや女性器の周辺の血液の流れをよくすることで感度が敏感になり、同時に膣内が濡れやすくなるのです。

また、クエン酸シルデナフィルにはPRE5という興奮を抑制する物質の働きを阻害する役割もあります。このため、性的興奮や感度も持続するため、イっても常にイキ続けるような感覚を覚える女性もいると考えられています。

ラブグラの副作用とは

ラブグラ 副作用

ラブグラは医薬品ですので、男性用のバイアグラ同様に約9割の飲用者に副作用があるとされています。

具体的にラブグラを飲むことで起こる副作用の例としては、

  • 顔のほてり
  • 頭痛やめまい
  • 鼻が詰まる
  • 目が充血する
  • 動悸
  • 腹痛や下痢、消化不良

…etc

特に鼻詰まりや顔のほてりなどは多くの女性に見られる副作用です。

ただし、逆に「副作用が出る=効果が出る合図」にもなるそうですので、過剰に心配する必要はないでしょう。

副作用が強いと感じたら、飲む量を減らして調整するのもいいですし、頭痛に関しては市販の頭痛薬を飲むことで緩和するとのことです。

とはいえ、体調がすぐれない場合や副作用がひどい場合はすぐに使用を中止して医師に相談してください。また、持病をお持ちの方も事前に医師に相談しましょう。

その際にはちゃんと「ラブグラを飲んだ」ことを伝えましょう。元々は不感症の医薬品ですので恥ずかしがる必要がありません。むしろ、しっかりと原因を伝える方が回復が早くなります。

副作用を聞くとなんだかすごく怖い薬のような印象を受けますが、飲み方を間違えなければ、ラブグラは日本より厳しいと言われるアメリカの基準をクリアした正しい医薬品ですので安心して使用することができます。

参考:ED治療薬で頭痛がする場合の対処法|浜松町第一クリニック

ラブグラの正しい飲み方

ラブグラ 飲み方

ラブグラは医薬品ですので正しく飲むことが必要です。用法と用量をしっかりと厳守して飲みましょう。

ラブグラを飲む際に注意する点としては、

  • セックスの約1時間前に飲む
  • 必ずお水、または白湯で飲む
  • 自分に合った用量(初めは錠剤を半分や4分の1にして)飲む
  • 効果を優先するなら空腹時に飲むのが最も効果的
  • 食後に服用する場合は、2時間以上経ってから飲む
  • ラブグラを服用する直前にアルコールを飲まない
  • グレープフルーツジュースなどの柑橘類と一緒に飲まない
  • ラブグラの服用は1日1回まで
  • 服用間隔は24時間以上あける
  • 効果が持続する時間は平均で約4~5時間程度

といったことを覚えておきましょう。

ラブグラを飲んで効果がなかった、副作用を感じたという女性の実に半数程度は飲み方を間違っているとも言われています。

それくらいラブグラを使用する際には正しい飲み方には注意しましょう。でないと、折角の効果も半減しますし、場合のよっては効果がないどころか副作用を引き起こしてしまいます。

ラブグラをそもそも飲めない女性

ラブグラ 禁止

ラブグラの効果や正しい飲み方以前の問題で、そもそもラブグラを飲むことが禁止されている方もいます。

以下に当てはまる女性の方はラブグラを自分の判断で飲むことはやめてください。重篤な副作用を起こす可能性があります。

  • 併用禁忌のお薬を飲んでいる方
  • 性行為を止められている方
  • 心筋梗塞や脳梗塞などにかかったことがある方
  • 肝機能障害の方
  • 低血圧・高血圧の方
  • 心臓や狭心症などの方
  • 現在何らかの持病を持っていて治療している方
  • 18歳以下の方

…etc

これらに当てはまらなくても、疑いがある方や不安がある方も自分の判断だけで決めずに必ず1度、医師や薬剤師に相談してください。

まとめ~まずは少量からラブグラは試してみましょう

なかいく子なかいく子

ラブグラ初体験でしたが、確かに体の変化はあるものの、副作用もあるため常用的に使いたいとはあまり思いませんでした^^;

ただ、男性用のバイアグラに比べると値段もだいぶ安いようですし、購入しやすい点はメリットですよね。

個人的にはもう少し副作用に慣れて来たら、ココ!って時に使ってみようかな^^

ラブグラは医薬品ですので、男性のバイアグラ同様に効果が期待できます。

女性の場合は感度がよくなったり、濡れやすくなったりすることが多いようです。反面、大なり小なり多くの方が副作用も感じています。

代表的なラブグラの副作用は鼻づまりや顔のほてり、頭痛などです。

まずは1錠を半分以下にピルカッターなどで砕いて少量にして試してみましょう。

徐々に慣れてきたり、副作用があまりないようであれば通常の量に戻してくように飲んでいくことがおすすめです。

ラブグラはメリット、デメリット共にありますのでよく注意しながらうまく使っていきたいですね。