せせりたつお
せせりたつお

「オナ禁」にはメリットがあると言われています。モテる?若返る?痩せる?
かたやデメリットもある?
いろんな噂がありますが、果たしてどれも本当なのでしょうか?調べてみました。

目次

オナ禁のメリット

モテる

モテるカップル

オナ禁のすることによる効果は、活性テストステロンが増加することです。活性テストステロンとは、モテフェロモンと呼ばれる独特の匂いを放つことが分かっています。この匂いに女性は本能的に誘われるようにできています。女性から、どことなく雰囲気がカッコいいとか、男性らしい色気を感じるなどと言われる人は、このフェロモンの分泌量が高い人です。活性テストステロンが増加すると見た目にも影響を与えて、雰囲気も外見も男性的な魅力に満ちた存在になります。

薄毛対策や育毛効果

刈り上げたイケメン

オナニーのしすぎは、薄毛や抜け毛の原因となることがあります。オナニーするとテストステロンが減ってジヒドロテストステロンという悪玉ホルモンが増えることが原因です。また、精子の原料として亜鉛が使われることになります。精子のほとんどは亜鉛から生成される物質から構成されています。射精すると、亜鉛が放出されることになります。髪の毛の主成分であるケラチンを合成するには、亜鉛は必須の成分と言われているため、オナ禁すると薄毛対策や育毛効果が発揮されます。

イケメン効果(顔つきが変わる、目がキリッとする)

オナ禁するとジヒドロテストステロンの分泌が抑えられて、テストステロンの分泌量が増えていきます。テストステロンは成長ホルモンで、疲労を軽減する働きを持ちます。オナ禁すると、テストステロンが増えていくので外見にも影響を与えます。大きなものとして、目がキリッと開くようになり、顔つきが全体的に締まった感じになります。目元がスッキリとしたイケメン効果が得られます。

肌がキレイになる、ニキビが改善される

オナニーをしすぎると、ジヒドロテストステロンという物質が多く分泌されるようになります。ジヒドロテストステロンは、肌にも悪い影響を与えることが分かっています。肌がテカテカと脂ぎった感じになり、毛穴が汚くなります。ジヒドロテストステロンの分泌を抑えると、肌がキレイになります。毛穴の目詰まりが解消されるので、オナ禁によってニキビが改善する効果も期待できます。

筋トレ効果が上がる、筋力アップ効果

筋肉男性

オナ禁と筋トレは相乗効果があると言われています。筋トレをすることによって、テストステロンの分泌が促されます。テストステロンは男性らしい体つきを作るために欠かせない物質です。筋トレでは、このホルモンの分泌量が多いことが必須と言われています。オナ禁すると、テストステロンが分泌しやすい状態になります。2つを並行して実行すると、効果が上がります。たとえばオナ禁によって50のテストステロン分泌量が増えて、筋トレでさらに50のテストステロンの分泌量が増えれば、合わせて100の分泌量が得られます。より男性らしい身体になっていくことが期待できます。

ダイエット効果

オナニーで射精した後は、太りやすい身体のサイクルができていくことが知られています。射精するとテストステロンが減少し、エネルギーが消費され、空腹感を覚えるようになります。空腹を満たすために多く食べてしまいますが、脂肪燃焼を助けるテストステロンが減っていうるので燃焼効果が下がります。この結果、太りやすい体質になっていきます。オナ禁すればテストステロンは減らないので、脂肪燃焼効果がしっかりと作用してダイエット効果にも期待が出来ます。

運動効果が上がる

筋トレ

オナ禁すると、運動効果が上がることも知られています。オナ禁によって無駄に疲れることがなくなるからです。オナニーをすると、身体は強制的に身体の運動機能をオフにします。オナニー直後に訪れるけだるい時間は、身体がオフになっている証拠です。身体がオフになるということは、運動機能もオフになっているということです。実際に、プロのスポーツ選手に対して、試合前夜にはセックスも含む射精を禁止しているチームがあるほどです。

精神的に強くなる、自制心がつく

自制心山の上に立つ

性欲は、食欲や睡眠欲と並んで3大欲求と呼ばれています。このうち、食べることや眠ることを止めたら人間は死んでしまいます。しかし、性欲はコントロールが可能で、止めたところで人間は死にません。とはいっても、かなりの精神的な困難を伴うことです。ただ、オナ禁をすると決意して、完璧に自分の性欲をコントロールできたら、精神面での成長があったと実感できます。精神的に強く、自制心のある人間に成長します。

やる気が出る、集中力がアップ

人間のやる気や集中力に欠かせないのがドーパミンという脳内ホルモンです。快感や多幸感を与え、意欲を生み出すためのホルモンで、運動機能の調節にも関連します。ドーパミンが分泌されると、幸福な感じを持つようになり、やる気が湧いてきて、仕事や勉強に前向きな気持ちになってパフォーマンスが上がります。このドーパミンの分泌量を増やすのもテストステロンです。射精した後にだるい気持ちになるのは、ドーパミンが一気に減るからです。

闘争心が湧きたつ

テストステロンは男性的な体つきを作るだけでなく、精神的にも男性らしい攻撃的な気持ちを作り出し、闘争心や意欲を掻き立てていく働きがあります。いつもは歯向かうことができない人に対しても、堂々と主張できるもの、テストステロンが充分に分泌されているからです。オナ禁をしていると、闘争心が湧き上がり、今まで以上に頑張れるようになる可能性があります。

睡眠の質が上がる、早起きしやすくなる

オナニーで射精すると、疲労感を覚えます。猛烈な眠気に襲われることも多いでしょう。そのまま眠ってしまったという経験のある男性は多いでしょう。そのせいで、本来の就寝時間がずれてしまって、そのまま生活リズムが乱れることは多くあります。オナ禁をすると、このようなことがなくなるので、毎日規則正しい時間に寝ることできるようになり、生活リズムが安定します。オナニーにオカズとして使う携帯やパソコンの画面を観なくなるので、睡眠の質もアップして早起きしやすくなります。

時間の有効活用、仕事や勉強がはかどる

男性の射精そのものは、ほんの5秒くらいです。そのわずかな時間のために費やす時間は大きなものがあります。オカズになる映像を選んだり、アダルト画像をネットで漁ったりしている時間が長いという人もいるでしょう。オナニーをした後に、すぐ行動できる人は少ないです。ネタを選んで、オナニーして休憩するという時間を他のことに振り向けたら、もっと人生は豊かになるでしょう。勉強したり、将来のためになる本を読んだりする時間を無駄に使っているのです。

体臭が改善する

肌荒れやニキビの原因となるジヒドロテストステロンは、男性の体臭にも影響します。ジヒドロテストステロンは、男性の皮脂腺を活性化させる作用があります。皮脂のなかの脂肪酸が空気と触れ合うようになり、過酸化脂質に変化して、それが強烈な臭いを発生させます。皮脂腺の活性化は体臭の悪化の主要な原因です。オナ禁すると、テストステロンが優位になってジヒドロテストステロンの分泌が抑えられるので、体臭も改善します。

オナニー中毒から解放

近年はインターネットの普及によって、いつでも誰でも簡単にアダルト画像や動画に接することができるようになりました。性的興奮を手軽に手に入れることができる時代です。便利になるのは良いことですが、そのせいでオナニー中毒のような症状に陥ってしまうこともあります。パソコンを起動させて、エロ動画サイトを開き、オカズ映像を探して、オナニーするという流れがルーチン化している人も多いでしょう。そういった中毒症状から解放されるだけで、オナ禁には効果があります。

人生の勝ち組になれる可能性があがる

オナ禁すると、テストステロンの分泌が増えて、やる気が出てきます。筋力や運動機能の低下を抑える効果や、精神力が鍛えられて集中力がアップします。今までオナニーに費やしていた時間を有効に活用することで、大きな結果を生み出せる可能性が高まります。人生の勝ち組になれる可能性が開けてきます。オナニーはある程度に留めておくことによって、人生そのもののパフォーマンスがアップしていきます。

オナ禁のデメリット

前立腺がんのリスクが高くなる

射精の回数があまりに少ないと、今度は逆に前立腺がんのリスクが増大することが分かっています。アメリカの大学が発表した数字によると、射精回数が1ヶ月に4回から7回の男性よりも、21回以上の男性のほうが前立腺がんの発症率が低くなります。40代の男性になると、射精回数の少ない人と多い人との間では、前立腺がん発症率は22%以上も違っています。そのため、過度にオナ禁するのは危険だと言えるでしょう。

過度なオナ禁は男性ホルモンが減る、テストステロンが減少する

男性が射精に至るまでには、テストステロンを大量に消費します。これを防ごうというのがオナ禁の目的ですが、過度にオナ禁すると、逆に必要最小限のテストステロンしか生成しなくなるので注意しましょう。禁欲しすぎると、睾丸が楽をしようとしてホルモン分泌という大切な機能が低下していきます。トライする価値はありますが、あまりストイックにオナ禁するのもデメリットが高いです。

オナ禁の効果があると言われる根拠、医学的根拠とは?オナ禁のメカニズム

オナ禁に効果があるとされる根拠として、テストステロンとジヒドロテストステロンの2つのホルモンの分泌量があります。2つとも男性ホルモンで、男性の健康に大きな影響があります。テストステロンは善玉ホルモンとも呼ばれており、筋肉を増大させ、男性的な闘争本能を呼び覚まし、精力を強化することが医学的に分かっています。このテストステロンは、射精回数が多くなると濃度が下がります。変わって増大していくのがジヒドロテストステロンです。ジヒドロテストステロンは、射精によって少なくなった男性ホルモンを補完しようとして、生成されるものです。ジヒドロテストステロンは、薄毛を進行させ、皮脂腺を活発にさせて肌荒れやニキビなどを発生させます。

女性もオナ禁の効果ってあるの?

女性にとってオナ禁は、たとえば今までのようにオナニーに使う時間が減りますので、その点での効果はあるでしょう。人によっては毎晩最低1時間はオナニーに使うという女性もいます。その時間を睡眠にあてれば健康的になるでしょう。また、普段は女性器に触れない生活をしているので、セックスをしたときの快感がアップするという効果もあります。

オナ禁リセットの基準とは

オナ禁は、実際の実験の結果によって、リセットの基準がおおよそ分かっています。健康な男性28人に対して、射精後のオナ禁日数とテストステロンの血中濃度を調べたところ、オナ禁2日目から5日目の変化はわずかですが、6日目から一気に上昇しはじめ、7日目にピークに達することが分かりました。8日目からは逆に濃度が減って、元の数値に戻り、そのまま変化しません。テストステロンの値を向上させる目的のオナ禁は7日間が基準となると考えましょう。

オナ禁のベストなサイクル、日数や期間

オナ禁は長期間行えば良いというものではないという考え方が基本です。なかには、長期であればあるほど良いとする人もいますが、あまり医学的な根拠はないと考えられます。ベストなオナ禁のサイクルは7日間と言われています。個人差はあり、6日程度から9日くらいが適切なサイクルと言われています。実験によると7日間でテストステロンの分泌が最も増えて、その後は減少していきます。

オナ禁を成功させるためのコツ

テストステロンの血中濃度を保つこと

オナ禁のメリットはテストステロンの血中濃度を一定の高いレベルに保つことです。効果的なのは7日間オナニーやセックスを我慢して、射精して、その後また7日間オナ禁することです。テストステロンの血中濃度は7日を過ぎると逆に減少しますので、適度にオナニーするほうが良いでしょう。もし長期のオナ禁にチャレンジしたいといときには、テストステロンの濃度を一定に保つためにサプリメントなどを使うと良いでしょう。

いきなりオナ禁ではなく、まず回数を減らす

オナ禁といっても、毎日2回も3回もオナニーしていた人が、いきなり7日間のオナ禁をするのは、かなり困難でしょう。無理な目標を立てて、挫折すると精神的なダメージもあります。まずは回数を減らすようにしましょう。毎日オナニーしている人なら、3日に1回にしてみることです。その後は5日に1回などと回数を減らしていきます。目標を達成したときには、自分にご褒美をあげるようにしてモチベーションを保ちましょう。

日常からエロを全て排除する

オナ禁の最大の敵は「エロ」です。どれだけ強い意志を持っていても、エロに触れた途端に簡単に崩壊していきます。男性のエロに対する抵抗力は非常に弱いです。逆に言うと、日常生活からエロを排除すれば、後は忍耐力だけの勝負になります。エロサイトを見ない、エロ本や同人誌を撤去する、エロい妄想はしないといった努力をしましょう。男性同士の猥談にも加わらないように注意していきます。

エネルギーを運動や筋トレに変換する

性欲へ向かう精神的なエネルギーを運動や筋トレに変換するというのは、オナ禁の目的にも合致します。性的なエネルギーは筋トレをすることによって解消されますし、筋トレそのものが快感になってくるため、合理的にオナ禁の効果が得られます。筋トレの愛好家は、セックスよりもパンプアップのほうが気持ちがいいと言う人も少なくありません。そのくらい、筋トレの快感は高いのです。オナ禁しているときにはテストステロンの分泌も促されるので筋肉もつきやすくなります。

なるべく一人でいる時間を少なくする

オナニーをするのは、たいていが自宅で、一人でいるときでしょう。自室にエロを提供できる環境を整えて、オナニーするというのが男性の日常です。日常生活からエロ要素を排除しても、男性はどうしてもムラムラしてしまいます。そういったときには、誰かと一緒に出かけたり一緒に運動したりといった機会を増やすようにしましょう。なるべく他人といるようにすると、気が紛れてオナニーする機会も減ります。

オナ禁のモチベーションを保つ

オナ禁を続けるには、モチベーションをしっかり保つことが大切です。そもそも、何のためにオナ禁をしているのか明確でないときに挫折しやすいと言えるでしょう。女性に魅力的な男性に扱われたいとか、キリッとした顔立ちになって少しでもイケメンになりたいといった目的を明確にしておきましょう。オナ禁すると、やる気が湧いてきて集中力も高まります。あらゆる男性にとって高いメリットがありますので、目標を持って正しいオナ禁をしましょう。

アプリを活用する

何日間オナ禁を継続中か測定するアプリを利用してみましょう。なかでもこちらはオススメ!日数のレベルにより5部屋に分かれているチャットルームもあるので、同じ環境にいる仲間と掲示板で交流も出来ます。ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

‎禁欲カウンター – 男を上げる禁欲サポーター

‎【機能】 ・日数カウント(直近の開始日・通算日数も表示。) ・目標日数設定 ・最高記録及び目標日数までの時間を日数と進捗バーで表示 ・開始日設定(初回設定時に直近の開始日を入力できます。禁欲中にアプリを使い始めても大丈夫です。) ・ひとこと保存(カウンターリセット時) ・リセット日時調整(リセット時、最大24時間) ・直近の開始日からの日数計算・日数からの日付計算 ・履歴保存・閲覧 ・「理想のあなた」設定・閲覧・編集(カウント開始後は画像設定も可。) ・高頻度リセット時警告(1週間に4回以上のリセットでアラート表示) ・簡易チャット(現在の日数のレベルにより5部屋) ・日…