せせりたつお
せせりたつお

「前立腺マッサージ」と聞くと何を想像するでしょうか?

イメージ性感?風俗?やはりそんな方も多いと思います。そもそも前立腺ってどこにあってどんな機能なんでしょう?なんとなーく場所はわかりますが、あまり詳しく知らない方も多いのではないかと思います。

なんだか肛門周りの話をするって「マニアな変態」に思われそうですもんね。ちなみにぼくはペニスだけでなく肛門も敏感ですので、あまりこの辺りを開拓する勇気はなかったのですが、ふと思い立ったので調べてみました。

今回は、巷で噂のドライオーガズムをエネマグラの使用方法とともにお伝えします。

前立腺開拓は未知との遭遇?!

そもそも前立腺というものは男性にしかないようで、場所は膀胱の下部、そこをぐるっと囲うように、肛門から入って指の第一〜第二関節入った上側にあるクルミくらいの大きさの器官だそうです。

じつは医学的には、これが何に機能しているかは未だはっきりと解明されていないようですが、泌尿器科の専門家によると、「前立腺液」の分泌においてとても重要な役割をもっているようです。

前立腺液とは精液の主な成分のひとつで、精子を守るようにコーティングしながら、精子と精のうで混ざって精液となるんです。このようにぼくたち男性の機能を司る重要な機能を持っていると言われていますが、真相は謎に包まれているなんて、けっこうロマンティックですよねー笑。

また一部が直腸に隣接しているため、肛門から腸壁を通じて触れることが可能です。前立腺検査などは肛門から直接指を入れて触診するのはこういうことなんですね。

前立腺は自分で刺激できるの?

このようにちょっと奥まったところにある前立腺。ペニスや睾丸のように表に露出していませんし、あまりなじみのない臓器、、、何よりも機能が解明されていないということで、親しみが薄い感じがしますね。

ちょっとこの辺りを開拓してみようと興味を持ってはみたものの、自分の指で前立腺にアプローチできるかというと、よっぽど身体が柔らかくないとだめでしょうし、ちょっと怖いですよね。。。

一体どうやったら良いのでしょうか。

実際にどうやるの?

前立腺マッサージって実際にはどうやるのでしょうか?もともとはただ気持ちいいからではなく、本来は泌尿器科で行われる触診のことを指すようです。

前立腺炎や前立腺肥大など、炎症を起こしておしっこをするときに痛みが出るようになると、肛門から前立腺の大きさを確認するのですが、そのときの行為のことを、ちょっと難しい言葉で言うと「前立腺液圧出法」というらしいのですが、それを自分でやることはできないかと、ある医師が開発したもの、それこそが「エネマグラ」に代表される前立腺マッサージの器具です。もともとはお医者さんの触診が原点だったんですね。

ドライオーガズムとは?

通常の射精をウェットオーガズムと呼ぶのに対して、前立腺マッサージなどで得られる性的興奮の絶頂のことをドライオーガズムと呼びます。(ドライ、男の潮吹きなどとも呼ばれます)

一般的に男性のエクスタシーは射精の瞬間だけ、それに対して女性は快感が長く持続する、といわれていますが、この前立腺マッサージで得られるエクスタシーはまさにずっと持続するものです。

ドライオーガズムを迎えるためには亀頭責め、乳首責め、そして前立腺マッサージなどのアナル開発が知られていますが、そこで登場するのがエネマグラです。

エネマグラとは?

現在ドンキホーテやAmazonをはじめとする通販サイトにも「エネマグラ」はたくさん出回っています。

ここでエネマグラの歴史をざっくりと。

===

•1996年アメリカテキサス州にて泌尿器科医師が開発

•患者自らが古い前立腺液を絞り出せるようにと開発された

•1997年製造販売元としてこの医師がHIH社(High Island Health)設立

•1999年日本において有限会社光漢堂と代理店契約を結び【エネマグラEX】を販売開始、エネマグラを登録商標に

•2002年Aneros(アネロス)として世界的に拡販される

===

いまでは一般的には

アネロス→器具の個別名称

エネマグラ→器具全体を指す名称

と認知されているようですね。

画像引用:https://www.e-nls.com/access.php?agency_id=af534353

さあいよいよ!手順を紹介するよ!

※すべて自己責任で行ってくださいね。

直腸洗浄

まず最初に直腸を洗浄します。注射器や浣腸など専門の器具も販売されていますし、専門のクリニックもありますが、自宅で簡単に行うには強めのシャワーや洗浄便座などでも十分です。オススメはシャワーを当てる際にシャワーヘッドを外して、直接肛門へ当てる方法。

・ホースを肛門におしつける

・腸内にお湯が入ってくるのでしばらくそのまま放水

・5秒ほどしたら肛門を締める!

・そのあと一気に放出!

お風呂なら汚れてしまっても掃除も簡単なので、そのままお風呂で洗浄からプレイまでを楽しんでみてください。また、肛門に切れ痔や傷のある方はバイ菌を広げてしまう恐れがありますので、専門家に診てもらってきちんと治してからトライすることをオススメいたします。

エネマグラにワセリンをぬる

ドラッグストアで白色ワセリンを買うのが一番のオススメ。エネマグラを初めて入れるときにはたっぷり塗って、滑りを良くしておきましょう。そしてワセリンといっても「白色ワセリン」や「ヴァセリン(Vaseline)」などの種類があります。大事な部分を保護するためにも必ず純度の高い白色ワセリンを使うようにしてくださいね。

===

・白色ワセリン:第3類医薬品として医療用に扱われている純度の高いもの

・ヴァセリン:1870年にアメリカで誕生したユニリーバ社の化粧品

===

ドラッグストアでよくみる青いキャップのものは化粧品なんですね。。。

肛門にローションを入れる

さて、エネマグラを入れる前に、今度は肛門にローションを入れていきます。こうすることで肛門や直腸内のすべりを良くして、腸壁が傷つくのを防ぎます。肛門からゆっくりとローションを入れて、しばらくそのままキープします。慣れないうちはひんやりとしたローションを入れることに違和感を感じるかもしれませんが、すぐに体温でなじんでくるのが分かると思います。遠慮せずにたっぷりと入れてみましょう。

オススメのアナルローションはこちら

エネマグラをゆっくり挿入

さあ、いよいよ挿入です!向きに気をつけて(曲がっている方を腹部方向へ)ゆっくりといれていきます。一度大きく息を吸って、ゆっくりと吐きながら挿入していきます。初めての時はなんだかくすぐったく、異物感がありますが、ワセリンとローションをしっかりと塗ってあるので大丈夫です。入った後も、ゆっくり長く深呼吸をしていきます。

画像引用:https://www.e-nls.com/access.php?agency_id=af534353

20〜30分ほどそのままじっと待つ。

ここで良くある間違いは、自分の手でエネマグラを動かしてしまうこと。動かしてはダメです!手で動かすというより、括約筋で動かすのですが、まだしばらくはそのままです。深呼吸を重ねていくうちに、腸内とエネマグラがぴったりと密着して一体化したような感覚になります。

括約筋がけいれんしてきたら

しばらく深呼吸をしていくと、徐々に括約筋がヒクヒクしてきませんか?ここでようやく肛門周りに意識を集中させると、だんだんとけいれんが大きくなってきます。

このときに、まちがってもペニスを触ってはダメ!!全身の感覚が敏感になりすぎているので、その後に復帰できなくなってしまいます。なのでけいれんをはじめたら両乳首を触ってみてください。

力を抜いて

肛門周辺に意識を集中させ、大きく深呼吸しながら、力を入れる、力を抜く、をゆっくりとそれぞれ10秒づつかけて繰り返していきましょう。トイレでふんばって排便するときのあの感覚です。

さらにそのまま20〜30分ほど経過すると、ドライオーガズムの大きな波がゆっくりとやってきます。射精する直前のあのムズムズした感覚に近いです。ここで肛門に力を入れてしまうと、括約筋のけいれんが収まるので、力を抜くことを忘れないでくださいね。

前立腺マッサージを行ったからといって、勃起力がアップするとかいうわけではありませんが、新しい快感の領域であることは間違いありません。

通常の射精とはまったく違った快感を味わえるテクニックの一つではないでしょうか。しかし、前立腺という器官は、すぐに感じるようになるものではないようで、おそらくほとんどの人は、正しい方法で刺激してみても、その開拓には半年~1年かかるといわれています。

男の花園と言われるドライオーガズムをゲットするには、まず何よりも必要なことは根気強さということでしょう。

エネマグラ・アナルローションはこちらから購入できます