インヨウカク 効果 勃起力

せせりたつおせせりたつお

インヨウカクは中国などに咲く草の一種で日本では碇の形に似ていることから「イカリソウ」とも呼ばれます。

このインヨウカクは漢字で「淫羊藿」と書くように、インヨウカクを食べた羊が淫らに100回も生殖行為を行ったという逸話があるほど「精力絶倫の生薬」として知られています。

インヨウカクにはバイアグラなどと同じような働きをする「イカリイン」という成分や男性ホルモンの働きを活発にする「エピメジン」という成分などを含むことから、勃起力の向上や精力増強、滋養強壮効果などの高い効果が期待出来ます。

ただし、インヨウカクは日本国内では医薬品扱いであることからサプリメントなどには配合されません。

効果があると国が認めている代わりに副作用も考えられますので取り扱いには注意しましょう。

日本でインヨウカクを使った滋養強壮で有名なものに「養命酒」や「ユンケル黄帝ゴールド」などがあります。

インヨウカクの効果効能とは?勃起力アップの効果はあるのか?

インヨウカク 効果

精力減退や勃起力の低下などで悩む男性に古来から効果があるされる生薬に「インヨウカク」があります。

このインヨウカクには男性機能の向上効果が期待されるイカリイン、エピメジン、リグナンなどの成分が配合されています。

インヨウカクの成分であるイカリインには、バイアグラなどの勃起薬と同じような作用のメカニズムがあり勃起の向上や維持(中折れ防止)などの効果が期待されます。

 

またインヨウカクに含まれるエピメジンには男性ホルモンの分泌を促進する作用の期待できる効果があり、男性ホルモンは性欲もつかさどっているので、精力減退や性欲の低下を感じてきた男性におすすめの成分です。

さらにエピメジンには男性ホルモンだけでなく、精液の分泌を促進する効果もあると言われています。不妊症に悩むカップルの中には、男性不妊が原因のケースもありますから、この男性不妊に対してインヨウカクに含まれるエピメジンは効果が十分期待できるのです。

インヨウカクとは

インヨウカクとは

インヨウカクとは、日本ではあまり広く知られていないかもしれませんが、中国では古くから伝わる生薬の一種です。

日本ではイカリソウという名称で呼ばれているので、こちらの名前は聞いたことがある人もいるかもしれません。

インヨウカクとは漢字で「淫羊藿」と書きます。淫乱な羊の植物という意味合いがあって、これだけでも精力アップに効果が期待できそうですよね。

 

昔「藿(カク)」と呼ばれる植物があったのですが、この植物を食べた羊が1日に100回以上も交尾をしたという伝説があります。

実際中国では高い強壮効果があって、絶倫をもたらす生薬として知られています。

インヨウカクそのものは中国のほかにも日本、アジア、南ヨーロッパなどに分布が広く確認されています。そしてインヨウカクのジャンルの中でも25種類あると言われていて、インヨウカクの中でも最も効果の期待できるものは、ホザキノイカリソウと呼ばれる植物だそうです。

インヨウカクの代表的な4つの成分とその効果

イカリイン

イカリイン 効果

インヨウカクにはいくつかの成分が含まれていますが、いずれもあまり聞きなれない名称かもしれません。その中の1つの成分である「イカリイン」はフラボノール配糖体の一種で、一酸化窒素のレベルを上昇させるものです。

一酸化窒素が増加すると血管を拡張させる働きがあるためペニスへ流れこむ血流を活発にできます。ペニスが勃起するためには血液の流入が必要ですから、一酸化窒素が増える事はすなわち勃起力の向上が見込めます。

さらにイカリインには勃起を鎮めてしまうPDE5という酵素の働きを抑制する効果もあります。

ですから勃起力の向上だけではなく勃起の持続力にも効果が期待できるため、中折れで悩む男性にも嬉しい成分になっています。

エピメジン

エピメジン 効果

インヨウカクに含まれる成分である「エピメジン」は配糖体の一種です。エピメジンには男性ホルモンの分泌や精液の分泌を活発にする効果があると言われています。

性欲をつかさどっているのは男性ホルモンなので、精力増進、性欲向上の効果が期待できます。年齢と共に精力減退気味で困っている中高年男性におすすめですね。

さらに男性ホルモンの増加によって精子や精液の量が増えるということは、不妊症で悩む男性は妊娠できる確率を高める効果も期待できます。

不妊症の原因が男性にあるケースは半分ほどあると言われていますので、子供を授かりたいご夫婦はインヨウカクを服用してみてもいいかもしれません。

リグナン

リグナン 効果

リグナンはインヨウカクのほかにもゴマや亜麻仁に含まれている成分です。抗酸化効果が高いことで広く知られています。

リグナンは細胞の老化を防止する働きがありますから、アンチエイジング効果が期待できます。さらに過酸化脂質の発生を予防する効果もあると言われているので、動脈硬化など血管を傷つけるのを妨げられる可能性もあります。

しかもリグナンは腸内でエストロゲンという女性ホルモンと似た働きをするので、ホルモンバランスを整える効果も期待できます。よって更年期障害などの予防や改善、緩和にも期待が持てます。

マグノフロリン

マグノフロリン 効果

マグノフロリンもインヨウカクの中に含まれている成分です。そのほかには厚朴と呼ばれるモクレン科の植物の中にも含有されています。

マグノフロリンの主な効果としては冷え性の改善や緩和効果が期待できます。

女性のみならず男性の方でも手先や足先に冷えを感じるという人もいるでしょう。冷え性は女性の悩みと思われがちですが、実は男性の約半数程度の人が隠れ冷え性だとも言われます。

手足や足先の冷えを感じている男性は冷え性の可能性もありますので、そういった方はマグノフロリンの服用は健康への効果が期待できます。

インヨウカクの副作用や注意点

インヨウカク 副作用

先に紹介したマグノフロリンは医薬品に認定されている成分で、配合に規制がかかります。このように医薬品成分を含むインヨウカクは、副作用の恐れのあることはあらかじめ理解しておきましょう。

インヨウカクの副作用はいろいろと報告されていますが、その中でも多いのがめまい・吐き気・口の渇き・鼻血などです。いずれの副作用も過剰摂取することで起こること症状がほとんどです。

 

しかし一部で適量を摂取しているのに副作用が起きてしまったという事例もあります。一部ではありますが人によって体質的に合わない事例もありますので注意しましょう。

インヨウカクは医薬品成分も含まれていますが、一般用医薬品に該当しますので、医者の処方箋なしでも購入できます。自宅で煎じて飲むことも可能ですが、分量を間違えると副作用の起こるリスクも高まりますので注意しましょう。

インヨウカクの摂取方法、摂取量の目安

インヨウカク 摂取量

インヨウカクの含まれている有名な商品として、「薬用養命酒」があります。第2種医薬品なので処方箋なしでも購入できます。

1日の基本摂取量の中には、114㎎のインヨウカクが含まれています。そのほかには自宅で煎じて飲む、お酒として飲用することも可能です。

しかし自分で作る場合、分量を間違えないように注意しましょう。煎じ薬として服用する場合、1日水600mlに対して8~10g程度煎じても飲むのが目安です。

 

お酒にする場合には200gのインヨウカクを用意してホワイトリカー1.8リットルの中に入れます。そして200gのグラニュー糖を入れて、2~3か月くらい放置します。

飲むときには20ml程度を1日2回に分けて摂取しましょう。インヨウカクは一般用医薬品として登録されていますから通常、健康食品やサプリメントとして販売することはできません。

もしインヨウカクの配合している健康食品・サプリメントが販売されていれば、それは使用しないように注意しましょう。

インヨウカクの摂取をおすすめする人

インヨウカクは精力アップや滋養強壮の効果が期待できます。ですから男性向けの成分というイメージがあるかもしれませんが、女性にも摂取したほうがいい場合もあります。

以下で紹介する症状・悩みを抱えているのであれば、インヨウカクの服用も検討してみるといいでしょう。

  • 最近、勃起力が弱くなった
  • 中折れしてしまってフィニッシュまで持っていけない
  • 精力が減退気味で、女性を見ても性欲が高まらない
  • 子作りに励んでいるけれどもなかなか子宝に恵まれない、不妊症の可能性を疑っている
  • 月経前症候群や更年期障害などの女性ホルモンのバランスの乱れに悩んでいる

…etc

 

こういった悩みがある男性、または女性の方にはインヨウカクを使用した漢方薬などは効果が期待できます。

まとめ~国が認めるだけの高い勃起力アップや精力増強、性欲の向上などの効果が期待

インヨウカク 効果 まとめ

いかがでしたか?

今回はインヨウカクについての効果や成分、副作用などについて紹介してきました。

インヨウカクは日本では第1類、第2類医薬品に指定されているだけあって、国が認めるだけの高い勃起力アップや精力増強、性欲の向上などの効果が期待できますが、その反面副作用などのリスクも考慮する必要があります。

 

インヨウカクを配合している有名な滋養強壮の商品としては「養命酒」や「ユンケル黄帝ゴールド」などがあります。

また、一部の精力剤(強壮剤)にもインヨウカクを使用しているものもあります(サプリメントではありません)。

興味がある方は「養命酒」など知名度が高い滋養強壮の商品からお試しで飲んでみるのもいいかもしれませんね。

ただし、単純に勃起力のアップや精力アップ目的だけで精力剤などを探しているのであれば、サプリメントでも十分に効果が期待できるものもありますので、まずはそちらから試してみる方がおすすめです。