なかでいくこなかでいくこ

ご無沙汰してます! 私、1年半くらい前にこのサイトで、「中イキ気持ちいいよ、自分で練習できるよ!」って記事を、書きまして。今回はその続編、というか、その後の別の物語なのですが・・・先に謝ってしまいます。 ごめんなさい、あのころの私、調子づいてましたーー! もちろん記事をみて「できるようになったよ!楽しい!」って言ってくれた人もいるんですよ、いるんですけどね。

アンケートから見る「中イキ」までの最短コース!

まず、位置。

「Gスポットは女性の膣内の挿入口から約3cm程度先のお腹側」と書いていたら、

「どこから3㎝よ!わかりにくい!」、「ナカは伸びるのよ、ぐにゃぐにゃ動くのよ!起点はっきりさせんか!」

というリアルな文句で怒られました。ごもっとも。そういわれては仕方ありません、ええ、お声がけいただいた方々と探求しましたとも。そうしましたら、

「おおい、なんでこんなに人によって感じ方が違うんだ~?!」

とあっさりドツボに。

結論、私と一緒にドツボにのまれた方々は、中イキやGスポットの「イメージ」にとらわれすぎ、でした(あ、今回は、直接クリトリスを刺激する「外イキ」以外の方法でイケたらすべて「中イキ」扱いでお願いしますね)。

一般的な35歳以上女性20名程度に聞いたところ、最大公約数的にもっとも簡単な「中イキ」方法は、嗜好のあうアダルト映像かアダルト小説を視聴しながら、圧面積を広めに稼げるもの(おもちゃでも指を横に2~3本並べたのでもOK)で、Gスポット(と言えば言えなくないかもしれない範囲!)を、深く考えずに繰り返し押す、圧迫する、でした。

今回は、圧迫する場所(便宜上Gスポットということで)の位置は、骨バージョンでいきますね。まず、自分の掌を恥丘にあてて、指でクリトリスのあたりを押してみる、と、恥骨があるのわかりますね。小陰唇の間を1cm位下(肛門方向)にずらしてみ押してみると、多分まだ恥骨にあたります。1cm位ずつ下にずらしながら、何度か下に降りると、骨が当たらなくなる場所に来ます。で、その骨が当たらなくなった部分で、ちょっと圧面積を広めに稼げるもの(おもちゃでも指を横に2~3本並べたのでもOK)で、何度か押してみてください。押し込んだ時に、ちょっと神経に響くかもと思えたら「そのあたり」です。

無理にナカ、ナカ考えなくても、ぐにゃぐにゃが怖かったら下着の上からでも大丈夫。

なぜって、「Gスポット」はスポットじゃなくてかなり広範囲のスペース、と思われますから。ある女性はおっしゃいました。ドラムをたたくのにもちろんより良い音がする場所はあるかもしれない、でも張られたドラムヘッドのどこに当たろうが、大きい音が出るでしょう?響けば同じよ、と。

はじめは「そんな大雑把な」と思いましたが、確率的に彼女は正しかった。

Gスポットっていったって、点じゃないんだから、そんなに精密に位置決めしなくたって良かったみたいです。正直、ずれようが、押し続けてれば、「当たる」のですね。

そして、他人の力に頼りすぎ、と言われようが、最短コース、とされた、アダルト小説等をネット視聴しながら、圧面積を広めに稼げるもので、内側を繰り返し圧迫、という方法で「イケた」人は、ヒアリングできたなかでは9割以上。

・・・めでたしめでたし、と思うでしょう?

でも、ここからさらなる闇が襲うのです。この中の複数名の方が「これは『中イキ』ではないかも」と思ったそうです。

女性は、本当に「中イキ」が気持ちいいの?

中を刺激してイッタのになぜー?!

彼女らが、これは違う?中イキではないかも?と思いった理由、何だと思います?

答え「外イキの方が気持ちよかったから」。

え?え?ってなりました。「中イキ」気持ちいいですよね。気持ちいいと思ったから記事書いたのですが・・・

途方に暮れる私に、普通の主婦ですけども、そんなに遊んでないですけども、と前置きしながらご助言をくださった皆様ありがとう。

助言の内容はというと。

「ひょっとしてあなた、いい年して外イキより、中イキ、中イキより両イキが、格上の快感のハズ・・・って、思い込んでるの?」「勝つたびに強敵が出て来て、チートがインフレする少年漫画かよ?」「AVに頭毒されすぎ!」というツッコミの嵐でしたぁ~!

目からウロコがジャックポット!

「中イキ」したけど、外イキのほうが気持ちいいから「中イキではない」と思った方々、やっぱり、それ、中イキ、ですから!

反省した私は、イクってなんだっけ?ってとこから考えなおしました。英語苦手だけど、論文だって読んだんですよ。Google Scholar(グーグル・スカラー)にカタコト単語で、Orgasmっていれて。最近5年で15000件位ヒットした時には回れ右しようかと思いましたが、BBCニュースに出ていたデボラ・コーディ医師(https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-38179970)とか、テキサス大学のシンディ・メストン博士やメリーランド大学のような、有名どころのものだけでもみてみたい、と。

そして、ほんの少しだけお勉強した段階で愕然。

げ、オーガズムってそんなにわかってないの?

そして、初めに戻るのです。ごめん、ごめんよ、調子に乗って。

Gスポットは、結構昔に、イメージ先行で大騒ぎされたころを引きずってるのだそうです。周辺には知覚神経が集まっていて、近くに女性に存在しない前立腺の名残とも言われるスキーン腺も見つかったので、前立腺の気持ちよさを知ってる男性たちが、これは男性が開発してやれる新しい女性の性感帯に違いない!って、夢広がっちゃった。そしてそれにつられる私みたいな女性もたくさんいて。

でも、最近になって、MRIで見てみると、膣からの刺激でも結局クリトリスも反応しているのだそうで、Gスポットがどこだろうと反応してるのはクリトリス、と考えてる研究者も多いみたい。大雑把にわかっていることだけまとめると、末梢神経が露出しやすい範囲を刺激した結果、多数の神経が興奮状態になったところで、いろいろホルモンの放出があって、性器は収縮。この収縮によって、充血していた血液が性器の外に押し戻されるときに気持ちいい、を感じる模様、と。

Gスポットはクリトリスの脚です、って思ってる私からしても、納得ではあるのですけども。でも、そうすると、ですね。

刺激の場所が変わったからって、血液が押し戻されるときに感じる気持ちいいに差がでるっておかしくない?

中イキの方が気持もちいいって、いく子の気のせいでは?

って疑問、出ちゃいますよね。

う、う、五里霧中。もう、ここまできたら、もう一回アンケートしよう、と思いました。

医師や研究者、AV業界の方、私100人切りしてます!っていう女性ではなくて、「外イキ」も「中イキ」もわかるけれども、一般的な、普通の生活をされてる女性に。「外イキ」も「中イキ」もわかるけれども、AVや男性誌に毒されてない一般的な女性に。

協力してくださった方に心から感謝しつつ、結果発表。

※35歳以上の女性で、異性のパートナーを通常とする方を対象

なんと。「中イキのほうが気持ちいい」は、圧倒的に少数派!でした。

「両イキ」ってどうよ?

ついでに、「両イキ」(外イキと中イキが同時に起こること)について聞いてみました。

私自身は、「両イキ」経験、ないです。でも、ネットとかAVとか官能小説とかには、よく出てきます。すっごく、すっごく、気持ちいいって・・・

※35歳以上の女性で、異性のパートナーを通常とする方を対象

結果は「ある派」が1割以下?!

もちろん「ドラッグやると気持ちよさが異次元だって」「触らなくてもイケたことあるよ」「脊椎損傷しても迷走神経でイけるかたもいたそうだ」、だから、「両イキ位あると思うよ!」という前向きのかたもいらっしゃると思うのですけども、ランダムに10人とか20人の女性にアンケートしたくらいじゃ、そこまで前向きな方には当たらなかったのです。

で、でも、目指すのは悪い事じゃないよね?宝くじだって買わなきゃ当たらないし?!

※35歳以上の女性で、異性のパートナーを通常とする方を対象

逆効果が3割近い?!

も、ダメだぁ。

しかも、「逆効果」と教えてくださった方々の補足コメントがリアリティ。

「どちらでもイケますが、例えるなら、クリトリスとその裏側(膣内)にエレベーターシャフトがある感じで、エレベーターの箱のように敏感な神経の扉が、最後は上か下かどちらかにたどり着いて開き、快感をぎゅんぎゅん吸い込む感覚。途中で両方刺激されるのはとても良いのだけども、私は少なくともオーガズムの二十秒位前には、外か中かどっちかの刺激に集中しないと、快感の箱がどっちにも到着できなくて半端なまま、ちいさなイキになってしぼんで終わります」。「気が散るのでやめてほしい、と思う」。

・・・おう、数々の失敗をふりかえると、わたしもソレわかっちゃうかも。

「両イキ」できたらまた記事書こうと思って目指してた私の子宮まで響くこの事実、男性側には伝わってるの?!

男女間だけじゃなくて、女性同士も、現実とバーチャルも、噂と体験も、溝、深いなぁ。

そして私、わかってなかったのかなぁ。

さらに、アンケートに添えて、男性一般に聞いてみたいです、と書いてくださった女性のコメントも刺さる。

「行為中に女性がオーガズムを得ることができないと男性のテンションは上がらない→セックスレスに繋がる、って認識は正しいですか?」

ぎゃぁあ!そんな心配も?!

男性の皆様、精力サプリで元気出るなら飲んでッって思いました。

せせりたつおさんにおねがい、こんな錯綜した中での女性との共同作業は面倒だなぁ、とか思わないぐらい、男性陣を元気にして~!

次回も、めげずに女性にアンケートしながら記事書いてみようと思っています。

「男性からオナニーしたことある?と聞かれたことある?」とか、

「その時どう答えた?」とか、ね。

何といっても、私が気になりますから!

最後になりましたが、このサイトを訪ねてくださった男性が、ありのままの、普通の女性のオーガズムを大切にしてくれますように。このサイトを訪ねてくださった女性が、幻想のセックスに振り回されずに、良いパートナーと仲良くできますように。

See you!